So-net無料ブログ作成

感想@NHK連続テレビ小説「なつぞら」第11週:なつよ、アニメーターは君だ*ネタバレあり [NHK連続テレビ小説感想]

NHK 連続テレビ小説「なつぞら」の感想です。
今回は、第11週「なつよ、アニメーターは君だ」について記します。
16natsu10.jpg
以下の記述にはネタバレがあります。

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)

  • 作者: 大森 寿美男
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2019/03/25
  • メディア: ムック

前回の感想記事はこちら。
【第10週:なつよ、絵に命を与えよ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-06-08-3



今週の放送も、視聴中に気になった点に対して
ツッコミを入れてばかりでした。


一番気になったのが、
信さんこと佐々岡信哉に対するなつの言動です。
何でも他人から「××してあげようか」とされるばかりだったなつが、
自分から「お願いしたいことがある」と言い出しただけ
人間として進歩したと言えるのかもしれませんが……
漫画映画「白蛇姫」の制作が一段落し、
彩色を含む仕上課も暇になったようなのに、
妹探しを最初から信さんに一任するのはどうなのかと思いました。

なつ、時間はあるんですよね??
ただでさえ、とってつけたように今さら妹の件が出てきて
違和感が大きいのに、
他力本願というか、自分では何一つしない点が
これまでの「何もかも他人にしてもらえるなつ」を強調しているようで、
なつに対する気持ちが悪くなりました。

勿論、駆け出しの新聞記者として頑張る信さんの方が、
情報を集めやすいでしょうし、実際に動きやすいとは分かります。
なつも、そろそろ東京に馴れる頃とはいえ、
信さんに比べれば、出来ることは限られるとも推測できます。
でも!
忘れた頃に、「あ、そういえば」という感じで
軽そうに持ち出した程度の心配事なのに
仕事で忙しい(はず)の知り合いに面倒を押し付けるのは、
朝ドラヒロインとして褒められる行動には思えませんでした。
尤も、信さんも、なつに都合よく川村屋に突然現れて、
なつと度々会っている(約束は交わしていない)んですから、
作中ではパシリ扱いなのかもしれませんが。
信さんについては、最初からそんな感じでしたし。
ここは、普段からなつが妹を探している描写を入れて、
それでも見つからないから信さんに頼む!というふうに
してほしかったです。


加えて、今週最終日のなつの信さんに対する発言……。
お礼も言わずに「千遥(妹)だと確かめなかったの」と責めたのは、
信さんに対して失礼ではなかったでしょうか。
たとえば、これまでになつが妹をちゃんと心配するシーンがあったなら、
気が動転してしまってという理由ぐらい、私にも補完できます。
しかし実際には、妹探しの件を信さんに任せきりにしておいて、
なつ自身はアニメーターとしての自主練ばかりやっていたようなので、
さすがにこれはないだろうと思いました。


その妹に会いに行く日のなつの、
亜矢美さんに対する言葉も酷かったなぁ。
日々の服を全て借りているという状況なのに、
「馬鹿っぽい」とかという感想は失礼すぎるでしょう。
嫌なら、自分の給料で洋服を買えばいいだけです。
その前の、上司に対する「トミコー」呼びも酷かった。
おそらくなつは、思っていることをぽろっと口にしてしまう
正直なドジっ子として描かれているのでしょう。
でも、反射的に「すいません」と謝るのが癖になっている点も含めて、
そう言われた他人がどう思うのかを考えない、
思慮に欠けた感情的な人というイメージが強くなっています。
(反射的に詫びているシーンは、今週の放送でもありました。
動画のテストの講評において、
提出した点数が多かったと仲さんたちに言われた直後がそうです)


トミコー(笑)さんについては、
仕上課を去る際のなつの発言も変だったと思います。
トミコーさんも指摘していましたが、
なつの「仕上げを裏切るようで」云々は、正しくないです。
そこは「仕上げの仕事もろくにできなかったのに、
別の仕事にばかり興味があって、ご迷惑をお掛けしました」でしょう。
私がトミコーさんだったら、なつに対して、
「何なの、この子。最後まで生意気なことを言って」と
閉口したはずです。


あと、恋愛話が出てくる度に何故か茶化すなつには
違和感で止まらず、嫌悪感すら覚える時があります。
まだ本気の恋愛を知らないという設定に加え、
実際には恋愛でないからこそ、
なつはわざとああ言っているのでしょうが、
彼女の表情も含めて、そのからかい振りを見聞きしていると
私は不愉快な気持ちになります。
朝からあれは止めていただきたいです。



そんな中、素直に感心できたのは、
「白蛇姫」に声を当てていた山寺宏一さんと鈴木杏樹さん!
特に前者は、分かり切っていたことですが、
さすがプロの声優さん!というのを見せてもらいました。



次週の予告を見る限り、またこれまでと同様に、
テレビに向かってぶつぶつとツッコミを入れる日々が続くようです。
とりあえず、渡辺麻友さんに癒しを求めます(好きなので)。


続きはこちら。
【第12週:なつよ、千遥のためにつくれ*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-06-22-2



連続テレビ小説 なつぞら Part1 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 なつぞら 上連続テレビ小説 まんぷく Part1 (NHKドラマ・ガイド)連続テレビ小説 まんぷく Part2 (NHKドラマ・ガイド)NHK連続テレビ小説 まんぷく 下1964年の有村架純 NHK連続テレビ小説「ひよっこ」愛蔵版フォトブック (単行本)朝ドラの55年 全93作品完全保存版 (教養・文化シリーズ)




2019-06-15 12:16 
共通テーマ:ゲーム