So-net無料ブログ作成

感想「アイドリッシュセブン」第4部 第5章:誰もが誰かを*ネタバレあり [アイナナ第4部 感想]

ゲーム「アイドリッシュセブン」第4部の感想です。
11i7.jpg
今回は、第5章「誰もが誰かを」について記します。
・1話 Four singers
・2話 繋がる願い
・3話 顔を上げて
・4話 作戦会議
・5話 オーディション

私の推しメンは、TRIGGERの八乙女楽くんです。
以下の記述にはネタバレを含みます。


初回の感想記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第1章:青空にかかる夢*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-02-27

前回の記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第4章:心、みつめて*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-04-08

関連記事
【アイドリッシュセブン 感想記事一覧】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7



【1話:Four singers】
これまでは、皆、好き勝手にやるというのが、
良くも悪くもZOOLの特徴でした。
でも、月雲了さんが嫌いという認識で一致していた点に
ホッとしました。
第3部での四人は、
まだ月雲さんと関わり始めてから日が浅かったせいか、
完全に手駒でしたからね……。
自分の利害に絡むこととなると、
やたらと感情的になってしまうので難しい感じがしましたが、、
(たとえば、九条天くんに対する亥清悠くんの逆恨み)
それ以外のことでなら、
なんだかんだいってグループとしてまとまれそうだと実感しました。

途中で「まんじゅうこわい」ネタになっていた時には、
未だに狗丸トウマくん以外のZOOLを苦手とする私も
思わず笑ってしまいました。

四人で歌おうとのトウマくんの提案には、私も賛成します。
シンガーとパフォーマーという体制は、
グループの差別化としては良いのかもしれませんが、
実際のライブを頻繁に行なわない現状のアイナナでは
やはり弱いので。
夏のナナライでは彼らも登場するようなので、
そこで四人の歌が聴けるんだろうなと想像しました。



【2話:繋がる願い】
ファンからの優しくて熱い想いに対して感謝しつつ、
六弥ナギくんの奪還について、改めて気持ちを強くする七瀬陸くん。
ファンには絶対に言えないからこそ辛いでしょうが、
頑張ってほしいです。



【3話:顔を上げて】
ちょっとびっくりしました……!
私はいつから恋愛ゲームのテキストを読まされているのかと、
途中から変に錯覚しそうになりました。
ここでの和泉一織くんの励ましの台詞は、
ヒロインが攻略対象の男性を落とす時のものみたいだと思えてならず、
とても良い場面なのにもぞもぞと落ち着かない感じがしました。

03iori.jpg
一織くんのファンサ!!!
.゜+.゜ヽ(´ω`)ノ。゜+.
はああああああああ……運営さん、ありがとうございます!



【4話:作戦会議】
セトさんの発案で復刻させるらしい、ノースメイアの音楽の式典。
これを利用する形でナギくん奪還の足掛かりにしようと決まり、
いよいよ具体的な計画が開始されました。
IDOLiSH7は偽名で参加するのかと思いましたが、
まずは正攻法でいくようで。

一方、ノースメイアでのセトさんの発言が危うすぎて、
国民に同情したくなりました。
このままでは、国の未来は暗いものになりそうです。



【5話:オーディション】
ナギくん……ナギくん! ナギくん!
実はナギくん自身が断った
(IDOLiSH7を最初の審査で落とした)とは知らず、
セトさんを責めるIDOLiSH7メンバーが痛々しいです。
でもナギくんを信じているからこそ、
和泉三月くんたちがこう思ってしまうのは無理もないことでした。
ナギくんも、決して悪くないです……。
皆の気持ちが分かるだけに、ここは読んでいて私も辛かったです。


そして、ここで精神的に大きな成長を見せた二階堂大和くんに、
うわーーーーーーー!!!!となりました。
本当に、本当に本当に、IDOLiSH7のリーダーですね、彼は!

現在、私は、第2部のストーリーを読み返して感想を書いています。
父親のことで秘密を抱える大和くんに対して
ナギくんが優しい言葉を掛けているのを再び目の当たりにしたからか、
ここで自ら父親の力を借りると宣言した大和くんを見たことで、
嬉しさで目頭が熱くなりました。
大和さん、いい男だ……いいリーダーだ……!
彼に限らず、IDOLiSH7の他のメンバーも、TRIGGERもRe:valeも、
自分のため以上に親しい人のために頑張れるなんて、
人として素晴らしすぎます。
まさに「誰もが誰かを」ですね!


そのTRIGGER。
同じアイドルという立場のせいで
IDOLiSH7には正座のお説教もかましたことのある九条天くんが……
あの天くんが!!!
ナギくんへの優しい気遣いを見せていて、
私はここでもほろりときそうになりました。
もしかしたら当初は、ナギくんの健康管理の甘さについて
彼はいつものように「何をやってるの」と咎めたかもしれません。
でもインフルエンザが長引いているとの報を受けて、
心配が大きく上回ったんですね。
04TRIGGER.jpg
ここで十龍之介くんの口から神農さんのお名前が出たのが
ちょっと意外でした。
大阪や沖縄ではメジャーな神様なんですかね??
私は、恥ずかしながら、無双OROCHIで初めて知りました。
戦国無双の徳川家康と薬の話を楽しそうにしていたのが印象的で、
健康や薬作りに関する優しい神様でした。

ナギくんがインフルエンザというのは嘘だけれど、
きっと姉鷺さんの強い気持ちが届いて、
ノースメイアにいる彼は病気知らずでいられるはずです!


そしてそして、TRIGGERに新たなオーディション話が齎されました。
和物のミュージカルについて、
私は宝塚歌劇と2.5次元系しか観たことがなく、
いまいちぴんときませんでした。
今回は主役、準主役に三人が起用されるということで、
最終的にはTRIGGERがそれらを勝ち取れるのでしょうが、
たとえば主要な配役が既に決定している出来レースだったり、
千葉志津雄さんが力を貸す条件として
大和くんにそのオーディションでの勝利
(主役の獲得)を挙げてきたりすると、
より面白くなりそうだと思いました。


続きの感想記事はこちら。
【感想「アイドリッシュセブン」第4部 第6章:一歩の勇気*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-05-08


アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray BOX -Limited Edition-アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day1アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」 Blu-ray Day2アイドリッシュセブン Re:member 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 6 (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)




2019-04-12 00:23  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0