So-net無料ブログ作成

感想@映画「あん」*ネタバレあり [映画・舞台]

録画しておいた映画「あん」を見ました。

あん Blu-ray スペシャル・エディション

あん Blu-ray スペシャル・エディション

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


年を重ねてから、私は和菓子が大好きになりました。
特に美味しいあんこには目が無いです。

劇場公開時から話題になっていたこの作品。
ただ、私が住んでいる場所の近くでは掛からず、
レンタルで円盤を借りようかと思っていました。



ストーリーは、わけあり青年とわけありお婆さんの、
あんこ作りを介した心の交流……だと思っていました。
確かにそれは合っていましたが、
樹木希林さん演じるお婆さんの理由が重すぎて、
「こんな話だったのか」と驚かされました。
まさかハンセン病患者への偏見が絡んでくるとは
思わなかったです。

一度根付いた悪い噂(人の評判)は、簡単に消えない。
しかも、男性(千太郎)には多額の借金がある。
どうにかしようにも、店のオーナーの甥の介入で
居心地の悪い場所になりそう……と、
徳江さんに去られた後の千太郎は
踏んだり蹴ったりな状態になります。
一体これからどうなるんだろうと、
終盤、私はずっと心配していましたが、
最後の最後で救われました!
画面が真っ黒なものに切り替わった後の、
どら焼きを買いにきた子供たちの声の明るいこと!
これならきっと千太郎は大丈夫だと、自然に思わされました。
映像でなく、音声だけでそれを表現した演出も
良かったです。
とても好みでした。



圧巻なのは、やはり、永瀬正敏さんと樹木希林さんです。
「これ、演技なんだよなぁ」と、何度も何度も思いました。
重い話ですけれども、この二人が作った優しい空気は
画面越しにちゃんと伝わってきました。

また、悪役がちゃんと悪役を演じていたからこそ、
あの二人の役がより良いものになっていました。
浅田美代子さん演じるオーナーは、嫌な女性でしたが
良かったです。
あの甥っ子も!



あんこ好きとしては、丁寧に炊かれた徳江さんのあんを、
一度、食べてみたかったです。
千太郎の生地も加わるどら焼きは、
さぞ美味しかったことでしょう。
作中のお客さんが、とても羨ましかったです。



あん Blu-ray スペシャル・エディション河瀬直美ドキュメンタリー DVD-BOX光 スタンダード・エディション DVD2つ目の窓 [Blu-ray]萌の朱雀 [DVD]かたつもり/天、見たけ/陽は傾ぶき [DVD]シネマファイターズ (通常版)DVD





2019-04-06 20:03  nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0