So-net無料ブログ作成

感想@連続テレビ小説「まんぷく」 [NHK連続テレビ小説感想]

連続テレビ小説「まんぷく」の感想です。
放送が終了しましたので、全体的なことを書いていきます。

連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: NHKエンタープライズ
  • メディア: Blu-ray


初回から最終回まで、久々に完走できた朝ドラでした。
日中に働いていると、朝ドラの視聴は時間的に難しいので、
朝ドラの完走がいつぶりなのかを思い出そうとしても
全く浮かばないくらい、本当に久し振りでした。
そう考えると、この「まんぷく」を見ようと思ったきっかけは、
前作の「半分、青い」のお陰だと言えるのかもしれません。



とにかく、その「半分、青い」が私に合わなかったこともあり、
「まんぷく」の序盤は非常に楽しめました。
ちょっと癖のある福子の恋愛は微笑ましく、
萬平さんとの結婚には達成感も覚えました。
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-10-06-3
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-10-25-4
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30-1
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-10-30-2

この後から私の体調が一気に悪くなった為、
感想記事こそアップしていませんでしたが、
毎日の視聴はちゃんと続けていました。
戦況悪化による家族三人での疎開、そして海辺での塩づくり……
この辺までは日々の放送が楽しみで、
土曜日のBSプレミアムでの一挙放送も
可能なかぎり欠かさず見ていました。



「あれ?」や「ん?」と引っかかることが多くなったのは、
萬平さんの二度目の逮捕以降です。
塩づくりでの苦労が長々と描かれた後、
ようやくここから楽しい描写を見れるのかと待っていたところ、
再び辛い展開になり……。
それからも、私は彼らの浮き沈みの激しい人生を見守りましたが、
その波乱万丈さに飽きた部分もありました。

パーラー白薔薇で福子がパートに出ると予告で知った時は、
私が観たいものとお話が大きくずれるのではないかと
不安にもなりました。
幸いなことに、これは杞憂に終わりました。
特にマスターの「ユーアー『(メニュー名)』、オッケー!」には
毎回癒されました。
あの夫婦が大好きです!
壁に貼られた写真が素敵だった……!



物語が折り返しを過ぎ、
福子と萬平夫婦がラーメン作りに取り掛かってからは、
脇役たちの言動に対して苛立ちを覚えることもありました。
特に岡と森本による吉乃の取り合いについては、
今、改めて思い返してみても、
「あれは無くてもよかったんじゃないか」と言いたくなります。
脇役たちの日常描写も大事ですが、
彼らの会話にはあまり意味がなく、
単なる穴埋め要素としか思えませんでした。
幸の片思い(外国人のボーイフレンド)についても同様です。
終盤の香田家(特に克子とタカ)は愚痴吐き要員になっており、
彼らの登場に意味を感じられなくなっていました。
エピソードや描写に無駄が無かった序盤と比べると、
尺伸ばしのように思えるシーンが急に増えたことが気になり、
私には不満が残りました。
失礼を承知で書けば、前半と比べると、
池田銀行云々以降の後半は失速していたように感じました。

また、夫婦で力を合わせて生きていくというテーマのせいか、
なんでも福子のひらめきでどうにかなってしまう展開には
少し閉口しました。
私の心に余裕があったなら、ワンパターンな展開も
微笑ましく思えたのかもしれませんが、
実際にはそういうシーンになる度に「また?」と声が出ました。



こう不満ばかりをつらつらと書くと、
私がこの作品を評価していないように思えるかもしれませんが、
実際には、文句を言いつつも最後まで観られるほど楽しめました。

その最たる要因は、福子の母・鈴さんです!
01manpuku.jpg
最初は、自分勝手な言動に共感するどころではなかったのですが、
文句を言いつつも福子と萬平の仕事をちゃんと手伝ったり、
視聴者の思いを代弁するかのようなツッコミを入れたり、
意外とミーハーでかわいい部分があったり(CM撮影)……と、
どこまでも我が道をいく彼女の言動は、
このドラマの大きな魅力の一つでした。
「ぶしむす」こと「私は武士の娘!」の台詞が、
ここまで頭に残るとは思いませんでした。
「武士の娘の娘」、「武士の娘の娘の娘」と続いた時は、
驚くと同時に笑いました。
最後に催された鈴さんの生前葬も、大変良かったです。



実を言いますと、私、未だにチキンラーメンを食べたことがありません。
まんぷくヌードルもといカップヌードルは好物ですので、
最終回の放送日のお昼にはそれを食そう!と決めていました。
でも残念なことに、その直前で負った怪我のせいで叶わなくなり……
いつか治って普通に食事がとれるようになった時には、
この「まんぷく」のドラマを思い返しながら、カップヌードルを食べます!



連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ BOX1 [Blu-ray]連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ BOX2 [Blu-ray]連続テレビ小説 まんぷく 完全版 ブルーレイ BOX3 [Blu-ray]まんぷくメモリアルブック (ステラMOOK)NHK連続テレビ小説 まんぷく 下NHK連続テレビ小説 まんぷく 上




2019-04-02 18:17  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0