So-net無料ブログ作成

アニメ「約束のネバーランド」 [アニメ・ゲーム・漫画・小説]

ノイタミナのアニメ「約束のネバーランド」を楽しく視聴しています。

約束のネバーランド 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

約束のネバーランド 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray


本日深夜の放送で最終回を迎えるアニメ「約束のネバーランド」。
原作の漫画については未読ですが、
放送前からこの作品に対する期待度がネットで高かったので、
私も非常に楽しみにしていました。
約束のネバーランド 13 (ジャンプコミックス)

約束のネバーランド 13 (ジャンプコミックス)

  • 作者: 出水 ぽすか
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2019/03/04
  • メディア: コミック

その通り……今までハラハラドキドキしながら
毎週の放送を追いかけてきました。

人間牧場という設定については、放送前に流されたCMで
なんとなく予想がついていました。
また、ゲームの「テイルズ」シリーズの作品にて
その単語にショックを受けた経験を持つこともあって、
衝撃を受けることは特に無かったです。

そして、シリアスなストーリーなら
放送を一気に見た方がいいのではないかと思い、
リアルタイムでの視聴を敢えて避け、
録画が四週分溜まった時点でようやく観ました。



とても面白かったです。
特に第1話の後半の内容は、
おおよその予想がついていてもショックを受けました。
能力に秀でた者が数名いるとはいえ、
幼い子供たちで一体何ができるのかと思いましたが、
優れた情報収集能力と豊かな推察力で努力する
エマたち三人の行動には、強い説得力を感じました。
何より、「このまま食われてたまるか」という意地や、
「絶対に皆で生き残る」という希望に、
何度も胸を打たれました。

序盤の最大の盛り上がりであろう、
内通者が誰かという問題について。
まさかあの子がそうだとは私も思っていませんでしたので、
それが判明した際には驚かされました。
でも、他の子供たちを生かす為にわざとそうしてきたという
哀しい自己犠牲の精神は、
ジャンプの王道である「友情もの」の象徴のように思えてならず、
何とも言えない気持ちになりました。



また、エマたちにとって脅威の存在であるママが、
人らしい感情では行動を一切乱さず、手を抜かず、
鬼の手先という冷酷な言動に徹していたのが、
この作品の肝だとも感じました。

特に、先週の第11話でハウスが火事になった際に、
必死の形相で「せめて脳だけでも……」と呟いた彼女には、
「子供たちを無事に出荷させる」という役割(仕事)だけが
生きる目的となってしまったように思えてならず、
恐怖よりも哀れさを強く感じました。
これまでの間、ママがあのハウスの中で
どれだけの数の子供を出荷したかについては、
今の私には想像することしかできません。
でもきっと、彼女の心が摩耗し、疲弊しきった末に、
平然と笑顔で出荷できるようになってしまったんでしょう。
子供たちを可愛がって育てられるだけの愛情は持っていても、
彼女は自分の心を守るために、
「出荷は出荷」と割り切れるようになったのかもしれません。



シスターの話も残酷でした。
実は出荷扱いとなっていた彼女が鬼に襲われる描写と、
ハウス内での子供たちの食事(いただきます→ごちそうさま)が
シンクロしている状況は、
見ていて非常に辛かったです。
えげつなかった……。

シスターになるには、そしてママになるには、
他を圧倒する才能と実力、そして奇跡がないと駄目なんですね。
大人になるまでなんとか生き延びられても、
ちょっとのミスですぐに出荷され、鬼に食べられるとは、
この作品の世界は人間に対して容赦ないなと、本気で思いました。
尤も、エマたちのママは
本部のグランマに別格扱いでとても可愛がられているようで、
エマたちによる今回の脱走が成功しても、
お目こぼしを貰うような気もしますが、
できればママには、最終的に、
エマたちが生き抜く助けになってほしいです。
これがお約束の展開でも、切実に希望してやみません。



子供たちの中で、私はノーマンが最も好きでしたので、
彼が出荷されるという展開には泣きました。
でも!!
優秀な女子がママ候補として出荷を見送られて育てられるように、
優秀な男子もパパ候補として(そんなものがあるかすら分かりませんが)
何か特別な役割を与えられて、
生き延びるチャンスを得られているのではないかと
勝手に想像しています。
もしくは、ベタな展開ですが、
生きたまま鬼の元に届けられたところ、
その鬼が珍しく人間に友好的で、優しくて
奇跡的に庇護を受けられるとか……。
あれでお別れなのは、淋しすぎます。



主役級の子供・三人のうち、ノーマンが出荷され、
レイもその日を迎えてしまったところで、
いよいよ、今晩、アニメの最終回を迎えます。
これでエマたちの脱走が失敗し、潰されてしまったら、
お話が続かなくなることから、
とりあえずは成功するのだろうとは推測できます。
ただ、第11話のラストからいって、
一波乱も二波瀾もあるようで……。
少しでも希望を持てる内容で終わってほしいと、
今は願っています。


続きが気になりますので、
アニメの最終回を見終えたら、単行本を読んでみます!


約束のネバーランド 1(完全生産限定版) [Blu-ray]約束のネバーランド 2(完全生産限定版) [Blu-ray]約束のネバーランド 13 (ジャンプコミックス)約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックス)約束のネバーランド 11 (ジャンプコミックス)約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス)約束のネバーランド 10 (ジャンプコミックス)




2019-03-28 20:44  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0