So-net無料ブログ作成

日帰り水戸旅行2019:その2(偕楽園) [日常生活]

2019年3月3日。
「続 刀剣乱舞 花丸」とのコラボ「花丸遊印録」への参加を目当てとして、
梅まつり開催中の水戸への日帰り旅行をしてきました。
今回は、水戸観光の目玉・偕楽園に行ったことについて記します。
12umetop.jpg


前回の記事はこちら。
【日帰り水戸旅行2019:その1(JR偕楽園臨時駅~徳川ミュージアム)】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-04-1



徳川ミュージアムの物販待機列に並んでいる時から、
窓越しに見える外では小雨が降り始めていました。
事前に見たテレビの天気予報でも
お昼頃から天気が崩れると言われており、
まさにその通りでした。
私も友人も雨天での移動を覚悟していて、
傘をちゃんと持ってきていたものの、
できれば降りだしが遅ければ遅いほど有難かったので、
「とうとう降ってきたか」と気分が少々重くなりました。


偕楽園と区切られた外にも梅の木が植えられており、
JR偕楽園臨時駅から徳川ミュージアムに行く間にも
遠目に梅の花を見ることができました。
貰った地図によると、偕楽園は少し歩いた先にあると分かったものの、
梅の花を見るだけならば、近場の木で済みますので、
どうしようかと迷いました。
でも、せっかく水戸に来たのだからということで、
やはり偕楽園に行くことに決定しました。



日帰り旅行当日は三月三日で、雛祭りの日ということで、
流し雛が行なわれていたようでした。
16hina.jpg



以下、偕楽園内の梅の写真を貼っていきます。
13ume.jpg


14ume.jpg


15ume.jpg

園外にあった案内板によると、約三千本の梅の木のうち、
千六百本が開花していたようです。
半分以上が咲いていることを踏まえれば、
花がたくさん咲いているイメージを抱けるかと思いますが、
既に咲き終わっている木とこれから咲く木も混在しており、
どこもかしこも満開!という状況とは程遠く、
残念ながらぽつぽつと咲いているという印象でした。

また、気温が低くて非常に冷たい雨の中での見学となったせいで
気分が下降気味であったのも
淋しい印象に繋がったかもしれません。


折詰のお弁当屋さんや、たくさんの屋台もありましたが、
雨のせいで食べるところが無かったり、傘が邪魔になったりで、
買う気にはとてもなれませんでした。

お腹が空いていたこともあり、園内を一通り歩いたところで
JR水戸駅に出ようと決めました。


水戸駅でのことは、次の記事でご紹介します。
【日帰り水戸旅行2019:その3(JR水戸駅 他)】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-05-2


【amazon.co.jp限定】映画刀剣乱舞 オフィシャルガイド(「映画刀剣乱舞」特製フォトカード3枚付き) (日経BPムック)刀剣乱舞-ONLINE- 2wayトートバッグBOOK (バラエティ)映画刀剣乱舞公式フォトブック小説 映画刀剣乱舞刀剣乱舞-ONLINE-アンソロジー ~円陣~ (B's-LOG COMICS)『刀剣乱舞-花丸-』 4 (ジャンプコミックス)映画刀剣乱舞(小学館ジュニア文庫)




2019-03-05 10:07  nice!(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0