So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」その29*兵庫県・千葉県 [アイナナ Twelve Fantasia!]

PSVITAのゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」の感想&プレイ日記です。
二周目プレイの記事を掲載しています。
この記事では、一周目と重複する部分を省いた上で、
兵庫県と千葉県での出来事やライブについて記述します。
(プレイから相当な月日が経過している為、
もしかすると重複している部分があるかもしれません)

私の最推しメンバーは、TRIGGERの八乙女楽くんです。
以下の記述にはネタバレを含みます。

ゲームの全体的な感想(総評)はこちら。
【感想@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7tf

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game

感想&プレイ日記の初回記事はこちら。
【その1*東京都】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-06-07-1

前回・前々回の記事はこちら。
【その28*大阪(ドーム公演)】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-01-1
【その27*山形県・滋賀県】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-02-28-1

アニナナの感想はこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #01:shaking your heart*ネタバレあり】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18

ナナライ(ライビュ1日目)の感想はこちら。
【感想&レポート@アイドリッシュセブン 1st Live「Road To Infinity」】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-07-10



今回は兵庫県から。
後述しますが、ここの後日談の内容がとても好きで、
周回プレイでは積極的にこの兵庫県を選んでいました。
01hyougo.jpg
兵庫には、観光で神戸を何度か訪れたことがある他、
高校野球の聖地・甲子園に行ったことがあります。
初めて甲子園の試合を見たのは、
北海道駒大苫小牧時代のマーくん(田中将大選手)が
京都の高校と対戦して優勝した、夏大の決勝戦でした。
初めて甲子園の内野席からグラウンドを見た時は泣いてしまいました。


この兵庫県は、Re:valeの百さんのイベントから始まりました。
IDOLiSH7の和泉三月くんとの会話の続き。
02momo.jpg
いつも言っている気がしますが、
百さんは本当に面倒見がよくて、皆のお兄ちゃんですね。
だからこそ、皆もついていくんだろうなぁ。
IDOLiSH7ではどうしても、
二階堂大和くんとしかこういう話はできないと思うので、
年上の人と一緒にいられるこの機会を大事にしてほしいです。


ライブは「Welcome, Future World!!!」の八乙女楽くんVer.で。
楽くんをメインに選ぶと
AパートもTRIGGERの三人の歌唱がメインになるので
TRIGGER推しとしてはちょっと嬉しい。
03live.jpg


高評価を取れたご褒美の、ライブ後の後日談。
上記に書きましたとおり、私はこのエピソードが大好きで大好きで……!

楽くんが、マネージャー(紡ちゃん)を誘うところから始まります。
神戸と言えば夜景。
夜景を一緒に見ようと誘うのは、
勿論、デートの申し込み……となるはずでしたが、
お約束どおり、九条天くんに邪魔をされるという展開になりました。
04after.jpg
神戸と言えばスイーツ!でもありますが、
察した天くんに先んじられ、翌日のお誘いも潰されてしまいました。
楽くんはちょっと可哀相ですが、
天くんもこの後で一応フォローしているので
微笑ましく思えるお話になっていました。



続いては千葉県。
今は幕張メッセに多大にお世話になっています(48Gの握手会で……)
05chiba.jpg


発生した和泉一織くんのイベントは、兄・三月くんとのものでした。
アイドルとしての自分のイメージを大事にするあまり、
欲しいものがあっても人前で買うことはせず、
お兄ちゃんを頼る一織くん……。
06iori.jpg
ここでも触れられていましたが、
今は「ギャップ萌え」との単語があるとおり、
意外性も支持を得られる場合が多いので、
頃合いを見て解禁してもいいと思います。
でもそれを簡単にしないのが、生真面目な一織くんらしさですね。


カタログショップには、新しいバッジが入荷していました。
百さんのSSRです。
07bg.jpg
皆に優しい百さんらしい効果!
さすがです。


絆チャートで見られる信頼度で一織くんがマックスになり、
特別イベントも発生しました。
08iori.jpg
やっぱり真面目だ……!


続いて、TRIGGERの十龍之介くんの個人イベント。
エロエロビーストのイメージに反して、
実は女性には奥手だという龍之介くん。
09ryu.jpg
自分にぐいぐい迫ってくるタイプの女性は
あんまり好みでないんでしょうね。
人当たりがいいだけに、大変そうです。


ライブは「Welcome, Future World!!!」の八乙女楽Ver.。
10live.jpg


ご褒美の後日談。
11after.jpg
千葉なら落花生の話になるのかなと思っていましたが、
何故か六弥ナギくんたちが警察に行く話でした。
アイドルとしての(ノースメイアの王族としての)職権乱用したら
限定のここなグッズも容易に入手できそうですが、
そうしないところがナギくんの良いところです。


今回は以上です。
ご覧くださり、ありがとうございました。

続きはこちら。
感想&プレイ日記@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」
その30*広島県・福岡県 https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2019-03-03


【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!アイドリッシュセブン オフィシャルファンブックアイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン 流星に祈る 1 (花とゆめCOMICS)アイドリッシュセブン 流星に祈る 2 (花とゆめコミックス)アイドリッシュセブン 5 (特装限定版) [Blu-ray]





2019-03-02 12:49  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0