So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感想&レポート@アイドリッシュセブン 1st Live「Road To Infinity」2018/0707*ライビュ [アイドリッシュセブン]

アイドリッシュセブン 1st Live「Road To Infinity」の一日目(7/7)を
映画館でのライブビューイングにて観てきました!
i7lv.jpg

アイドリッシュセブン 3ポケットトートバッグBOOK (バラエティ)

アイドリッシュセブン 3ポケットトートバッグBOOK (バラエティ)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 宝島社
  • 発売日: 2018/06/26
  • メディア: 大型本

アニナナの放送時にはまだハマっていなかったので
(完全に落ちたのが第15話以降)
アイドリッシュセブンで初めてのライブがあるらしいと知っていても、
「ふーん」と軽く流すだけで終わっていました。
普段から声優さんにあまり興味がないこともあり、
今回、ライビュという間接的な場所とはいえ
「観たい!」「体感したい!」と思うようになったことが
自分でも意外でしたww

アイナナを好きになってからまだ日が浅いせいか、
映画館ではキャラクターの痛バを持っている人に多々遭遇したり、
ライブグッズを身に付けている人を見かけたりするだけで
嬉しくなりました。
今更、私が書くことでもないですけれど、
本当に本当に「アイドリッシュセブン」は愛されている作品ですね……!
今回のナナライの内容が素晴らしかったこともあり、
私も更に、この作品が……各キャラクターが大好きになりました。



では、それぞれの曲の出来事や感想を簡単に書いていきます。
勘違いや忘れていることもあるかと思いますが、ご容赦ください。


一曲目は、勿論、IDOLiSH7の「MONSTER GENERATiON」。
初っ端から大興奮!
ステージ上にいる七人の声優さんが
お世辞でなく誇張でなく、
本当に本当に各キャラクターと重なりました!
衣装は、パンフレットにデザイン画が掲載されている新作。

後で、TRIGGERのお三方でのMCにて、
斉藤壮馬さん(九条天役)が羽多野渉さん(八乙女楽役)に向かって
「最初から泣いてたでしょ」とツッコミを入れていましたが、
会場やライビュにいるファンも泣いたり涙ぐんだり、
それに近い状態になったりしたはずです。
私も感極まりました……!!
モンジェネは、「アイナナと言えばこれ」と言える代表的な楽曲なので、
大きな感動で会場が一つになっていました。



二曲目は「Dancing∞BEAT!!」。
見どころは、アニナナを模した間奏の演出でした!
アニナナでは、停電により音が止まってしまった中で
四葉環くんがソロダンスを格好良く披露した後、
ソロパートを歌う逢坂壮五くんとハイタッチをする……という
MEZZO"ファンでなくてもキュンキュンするシーンがありました。
これを!!!!
KENNさん(環役)と阿部敦さん(壮五役)が再現してくださったんです。
曲の間奏で、短いながらもKENNさんが一人で見事に踊った後、
後ろから前進してきた阿部さんとハイタッチをして、
センターの位置を変わる……という内容でした。
私も思わず歓声をあげました。
隣にいた壮五くんファンのおねーさんは、大声で泣いてましたww
(気持ちはよく分かります)

ところで、パンフレットの写真を見て「え?」と驚き、
ライビュ映像でも見て「わー」と嬉しくなったのですが、
江口拓也さん(六弥ナギ役)の金髪は以前からですか??
もしこの為に合わせてくださったのなら感動ものですし、
そうでないとしても、ここまでそれを維持してくださったことに
感謝したいです。
見た目はとても大事。
少しでも似せようとする思いは評価に値します。



ジョカゲとパフェギミを経た後は、
私の最愛の推しメン・楽くんが属するTRIGGERが登場しました!
ピンク色の拳銃が冒頭に流れるPVと共に始められたのは、
「DIAMOND FUSION」!!
斉藤さん、羽多野さん、佐藤拓也さん(十龍之介役)が
かなり簡略化されていたとはいえ、
それっぽい振り付けで格好良く踊ってくださり、
まさにTRIGGERがTRIGGERでTRIGGERでした!!
加えて、たくさんの黒服ダンサーの皆さんが、
大きなフラッグ(旗)を持って振ったりと、
軍隊っぽい要素があるPVの世界をちゃんと再現していました。

シクレもラスディメも最高でした……。
三人の声優さんが本当にTRIGGERの三人に見えました!
アダルトでセクシーでゴージャスでスペシャルでした!!



IDOLiSH7→TRIGGER……とくれば、
次はRe:valeかなと、誰もが思ったことでしょう。
私もそう期待していました。

でも、次に登場したのは阿部さんとKENNさん。
そうMEZZO"です!!
しかも、すぐに聞こえてきたのは名曲「雨」!!!!!
やられました……もう負けました。
心の声がリアルな叫びとなって口から出ました。
お二人が絶対にMEZZO"としてステージに立つと分かっていましたし、
「雨」も絶対に聴けるはずと期待していましたが、
予想外の順番での登場とあって、完全にノックアウトされました。
むちゃくちゃ良かったです……ほんと良かった……。
私、上記の通り、楽くん推しですが、
この日のライブで最も感動したのはこの瞬間でした。
「雨」、大好きです。
聴けて嬉しかった……心が大きく震えました。

四万人の「めっぞめぞ」コールや、
「メッゾライフドーム」ネタを間に挿んだ後、
せつない歌だけじゃないということで始められたのは、
これまた名曲の「恋のかけら」。
二人の掛け合いがたまらなかったです。
素敵でした。



そして、満を持して登場したRe:valeぱいせん。
歌詞が凄く良い「SILVER SKY」から始まり、
みんなで楽しく飛んだ「Dis one.」で大変盛り上がりました!



ここで全ての声優さんがステージに立ったということで、
IDOLiSH7の七人とTRIGGERの三人も再登場。
トークを自然とRe:valeのお二人
(立花慎之介さん・保志総一朗さん)が回していたのはさすがです。



代永翼さん(和泉三月役)の「準備してくっから!」の挨拶を機に、
IDOLiSH7とTRIGGERのシャッフルユニット曲披露に突入。
ステージ上には、オールセンターチームの
斉藤さんと小野賢章さん(七瀬陸役)、増田俊樹さん(和泉一織役)が
残りました。
斉藤さんが、以前の感謝祭で披露された「Fly away!」について触れると、
増田さんがちょっと居心地悪そうに答えたりして、
(天くんに対する一織くんの遠慮みたいな感じで)
彼らのユニット曲「フレフレ!青春賛歌」そのままのような微笑ましさが
たくさん伺えました。
斉藤さんが、声優さんとしてでなく、天くんとして喋ることもあるので、
小野さんが「壮馬くん? 今は壮馬くんだよね?」と
何回も確認していたのがおかしかったです。
また、観客の熱中症予防対策だったのか、
MC中に声優さんがやたらと水分補給を勧めていましたが、
皆でお水で乾杯するという流れだったのに
一人、先に水を口に含んでボトルを元の場所に戻してしまった
斉藤さんのうっかりさも、かわいかったです。

この「フレフレ」からトロッコが使用され、
声優さんがより観客に近いところまで移動していました。



ユニット曲の二つ目は、MEZZO"+龍之介くんの「LOVE&GAME」。
エロエロビーストにMEZZO"が乗っかった楽曲ですが……
この曲が一番凄かったのは最後!!!!
佐藤さんが中央に立って、
その向かって右側に立つKENNさんが軽く寄りかかり、
向かって左側でしゃがんだ阿部さんが片手を佐藤さんの足に絡ませて
……という、ラブゲのイラストの再現があったんです!
私も興奮して大声を出してしまいましたし、
映画館の客席もめちゃくちゃ沸きました!



ユニット曲の最後は、勿論、「男子タルモノ!~MATSURI~」!
お祭り曲に相応しく、白井悠介さん(二階堂大和役)、
代永さん、江口さん、羽多野さんの四人が
浴衣っぽい着物を羽織って登場されました。
この曲でもトロッコが使用されたのもあり、凄く盛り上がりました!
ライビュでも充分満足できた私ですが、
この曲はやっぱり現地会場で生で聴きたかったです。



アプリゲーの一部、二部のダイジェスト版のような映像が流れた後、
IDOLiSH7の七人がPV通りに階段に並んだところが印象的だった
「RESTART POiNTER」。
ここから、衣装がこのリスポ仕様に変わりました。
阿部さんによるピアノ演奏と共に歌い上げられた「Sakura Message」、
作中のドラマ「ネメシス」の映像の後、
観客席が緑のペンライトで染まった「GOOD NIGHT AWESOME」。

ゴージャスなソファに乗って登場したRe:valeぱいせんは、
「NO DOUBT」の衣装でその曲を歌ったあと、新曲の「奇跡」を披露。

そして私の大好きなTRIGGERは、
「DAYBREAK INTERLUDE」、「Heavenly Visitor」、
「Leopard Eyes」を聴かせてくれました。
どれも好きな曲なので感涙(;ω;)



再びIDOLiSH7のライブに戻って、
メモメロ、ナナツイロ、「PARTY TIME TOGETHER」でしたっけ……??
本編の最後は、「WiSH VOYAGE」!
アニナナOPよろしく、大きな飛行機が登場していました!



声優さんがラフなTシャツに着替えたアンコールでは、
IDOLiSH7で「THANK YOU FOR YOUR EVERYTHING!」を
やってくれたあと、
IDOLiSH7とTRIGGERが揃えば……ということで、
十人バージョン(IDOLiSH7 feat.TRIGGER ver.)の
「NATSU☆しようぜ!」が演奏されました!
ここで、水を使った演出ということで、
水鉄砲を持った声優さんがお客さんに水をかけまくりww
途中からRe:valeの二人も加わり、
この日一番の盛り上がりを見せていました。

凄く興奮したのは、確かステージ横の花道で
斉藤さん、羽多野さん、佐藤さんが固まって歌っていた時があって、
それがもう本当にTRIGGERで!!!
「あぁ、TRIGGERがいる!!」と思えた時でした。
TRIGGER万歳……大好きです。
ついていきます。



オーラスは、ゲーム「Twelve Fantasia!」の曲であり、
十二人で歌う新曲でもある「Welcome, Future World!!!」でした。
ゲームで散々聞いた私も、フルバージョンは初めてでしたので、
泣きそうになるぐらい嬉しかったです!
通販で買えるCDも、早速、申し込みました!!



語彙力が無いのが本当に悔しいのですが、
ナナライは本当に最初から最後まで楽しくて
時間が経つのがあっという間でした。
結局、四時間弱だったんですよね、時間……凄い……。

個人的に嬉しかったのは、
代永さんが客席に向かって呼びかける時に
必ずライビュのお客さんのことも加えてくださったこと。
凄く凄く嬉しかったです。
また、増田さんが、
ご自身のパートでないところも口を動かしている
(マイクには乗らないけれど歌っていると分かる)のが、
何度もカメラに抜かれていたのが印象的でした。
これも嬉しかったです。
TRIGGERのMCで
「We are TRIGGER」をみんなでコールできたのも良かった!

TRIGGERのペンライトが、三つと少ない色の数のお陰で、
客席がアニメ通りの色になっていたのも感動でした。
(勿論、IDOLiSH7の時もそうだったのですが、
さすがに七色もあるとばらけてしまうので……)


他にも、ゲームやアニメではまだ当分の間は見られないような、
陸と天のラブラブっぷりをたくさん堪能できたり、
MEZZO"の二人が尊過ぎて、見ていると目の前がくらくらしたり、
確か最後の挨拶(声優さんが一人ずつ順番にお話し)で、
佐藤さんが「今夜は打ち上げ花火をあげるぞー」みたいなことを言っていたので
爆笑したり……と、
楽しいことや嬉しいこと、感動できることが色々あって、
幸せな時間を過ごせました。
最後に、アニメ二期制作決定の発表があったのも最高でした!!


実は、途中で具合を悪くしてしまい、
個人的には悔しい+辛いライビュ鑑賞になってしまいましたが、
行って良かったです……!
声優さんそしてスタッフさんには心からの感謝を伝えたいです。
とりあえず今は、ライブで聴けた曲をじっくり楽しみながら、
十月にあるらしいスカパーでの放送をおとなしく待ちます!
アイナナヽ(o・ω・o)ノ大好き
アイナナヽ(o・ω・o)ノ最高!



この日の服はこちら。
【20180707:ドットいちごpt OP(Emily Temple cute)】
https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-07-11-2


スカパーでのテレビ放送の記事はこちら。
【アイドリッシュセブン 1st LIVE「Road To Infinity」BSスカパー!&MUSIC ON! TV独占放送】 https://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-11-01-1


アイドリッシュセブン 3ポケットトートバッグBOOK (バラエティ)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン TRIGGER -before The Radiant Glory- (花とゆめCOMICSスペシャル)アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック小説 アイドリッシュセブン アイナナ学園 (花とゆめコミックス)【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!アプリゲーム『アイドリッシュセブン』「ナナツイロ REALiZE」 (特典なし)




2018-07-10 18:27  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です