So-net無料ブログ作成

アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #05:秘密*ネタバレあり [アニナナ感想]

テレビアニメ「アイドリッシュセブン」の感想です。
元となったスマホアプリゲーは未プレイですが、
アニメを第15話まで見た上で、初めから感想を記しています。

今回は第5話「秘密」についてです。

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game

前回・前々回の感想はこちら。
【#04:プロの覚悟*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13-2
【#03:それぞれの気持ち*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13-1

以下の記述にはネタバレを含みます。



TRIGGERのライブ会場で踊ってしまった件について、
八乙女事務所に謝罪をしに行こうとする紡ちゃん。
担当アイドルの失態を自分だけでカバーしようとする
彼女の心意気も良かったですが、それ以上に、
同行する為に密かに外で待ち構えていた二階堂大和くんが
素敵過ぎて、惚れました!

主要メンバーが七人(+TRIGGERの三人)という多さもあって、
大和くんについては、
これまで「復讐」という不穏な単語が出されたぐらいで
あまり詳細が語られていませんでした。
初見時の私には、大和くんがどういう人なのかがさっぱり読めず
……というか、このシーンを見ても分からない部分は多かったのですが、
少なくとも彼が、他人を冷静に的確に気遣える優しい人だという点は
強く伝わってきましたので、
今まで以上に大和くんのことが気になり始め、
もっと知りたい!もっと彼の好いところを見たい!と思うようになりました。
その後の視聴でも、大和くんのリーダーシップや冷静な判断に対して
感心したり好ましく思ったりしましたが、
彼の言動の中で一番好きなのは、このシーンです。
率先して泥をかぶろうとするだなんて、まさにリーダーの鏡です。

このシーン、紡ちゃんもそうですが、
大和くんがIDOLiSH7の他のメンバーに黙って行くところが
とても好きです。
もし皆の前で紡ちゃんや大和くんがこれを言い出したとしたら、
責任を感じた他のメンバーも口々に「俺も行く」「僕も行く」と言って
収拾がつかなくなったはずですから。
それに、これはあくまで勝手な妄想ですが、
まだ紡ちゃんが十代の若い女の子であるのを踏まえると、
彼女が単身で乗り込むより、成人済みの大人が一緒である方が
相手(この場合は八乙女プロダクション)になめられないというか、
謝罪の気持ちが通りやすいはずです。
何より、大和くんは当事者ですからね。
他の若いメンバーがなかなか気付けないところを、
大人として(プラス、彼自身が芸能界の事情に詳しい?)
しっかりとカバーしているところは非常に好ましく、
私はアイドルとしての彼ら七人をより応援したくなりました。

あと、いかにもなことを書きましたが、
単に大和くんのスーツ姿が格好良くて萌えたという理由も
彼に惚れた理由の一つでもあります。
スーツ+眼鏡は、私の性癖ですww たまらんww

あと、紡ちゃんと大和くんがこの時には持っていないですが、
実は王様プリン入り(しかも二十一個)の紙袋を持っているはず!と思うと、
笑ってしまいます。
王様プリンって、作中の絵から察するに、
プラスチックの容器ではなくて瓶入りですよね。
八乙女プロからの帰り道、
姉鷺さんの猛抗議を同時に思い出して溜め息を吐く二人が、
重たい紙袋に手を痛くしながら語っているかと思うと、
笑えてしまうと同時に同情したくもなりましたw



今回のサブタイトル「秘密」について。
IDOLiSH7のメンバーが、各自まだ皆に明かしていない秘密を
一つは所持しているような感じであるのを踏まえると、
少し意味深なタイトル付けになっていたと思います。
四葉環くんがテレビ出演にやたらこだわる理由も、
後々の伏線になっていましたし。
それはともかく、今回の「秘密」のタイトルを素直に読めば、
やはり、センター・七瀬陸くんの持病の件でしょう。
大人の喘息は、子供のそれと比べてなかなか治りにくいと言います。
持病の件を知られたらアイドルを辞めさせられるかもしれないという
陸くんが密かに抱いていた恐怖は、充分理解できます。
勿論、もし陸くんに何かあったなら、
彼の身体は勿論のこと、
IDOLiSH7の未来も大変だと心配をする一織くんの気持ちも
痛いほどよく分かりますので、
ここは見ていてもどかしくなりました。
せつない……。
でも、事務所やメンバーに理解があって良かったです。
陸くんは、いつかきなこを抱っこして寝られると良いですね!



電車が止まるほどの大雨だった中でのライブは、
単なる公演でなく、新曲のリリイベだったんですね。
たまたまだったのかもしれませんが、
次回の放送で披露される野外再ライブ時の天気も雨だったので、
降雨に縁があるアイドルになったら面白いなぁとも思いました。
(私の好きなLUNA SEAが、それこそ「嵐を呼ぶバンド」と呼ばれ、
台風やら大雪やら様々な気象時にライブをやったので……。
好きなアーティストの為なら可能な限り駆けつけた気持ちは、
作中のIDOLiSH7ファンTRIGGERファンと一緒だと思います)

屋根の無い場所で雨に打たれながらの二時間強のライブとなると、
身体が冷えて体力を奪われますし、声も出しにくいですし、
床が滑りやすくなる分だけ余計に気を遣いますし、
いつもより下肢に力を入れて踏ん張る必要も出ますし……と、
健康な人間ですら辛い、過酷な状況ですよね。
陸くんが終演後に倒れてしまったとはいえ、
ステージ上では最後まで笑顔で何とか立てていたのを思うと
(とりあえずファンは陸の不調に気付いていないっぽい)
プロとして合格だったのではないかと評価できます。
でも、誰よりも陸くんを心配していた和泉一織くんや、
テレビ中継を偶然目にして、つい「あの馬鹿」と言ってしまった
九条天くんの心情から察せられるように、
今回はたまたま大丈夫だったけれど、
次もそうなるか分からないという問題は、
やはり大きいです。
皆がどれだけカバーして、当の陸くんが気を付けていたとしても、
急に体調を崩すなんてよくあることである反面、
ステージ上では決してあってはならないことですからね。
一番良いのは陸くんの持病が完治することですが、
病気も彼の個性の一つになっている現状を踏まえると、
その日は来ないのかなぁと思っています。



この雨の無料ライブでは、
太眉のOLおねーさんがモブとして登場していました!
陸くんに声を掛けられてキャーキャー言っていた
幼い女子学生の子二人もちゃんと来ていましたね。
彼女らはすっかりIDOLiSH7のファンになっていて、
ちょっと登場するだけでも見ていて嬉しくなります。



この回のTRIGGERの出番は少ないですが、
控え室のソファでだらだらとしている八乙女楽くんの姿が見られるので、
楽くん推しの私にとっては貴重な回です。
ここの楽くんを見る度に
「ふえぇ……楽くんカッコいいよー」とリアルでなりますヽ(o・ω・o)ノ
まだこの時は、楽くんも龍之介くんも
IDOLiSH7にそんなに興味が無さそうなのも面白いです。


続きはこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #06:雨の中の凱旋*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-14-3
宜しければ、合わせてご覧ください。


アイドリッシュセブン 1 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 2 (特装限定版)  (1st LIVE Day.2 最速先行抽選申込券付) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 3 (特装限定版) [Blu-ray]【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!アイドリッシュセブン オフィシャルファンブックアイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 5 (花とゆめコミックス)





2018-05-14 12:59  nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1