So-net無料ブログ作成

アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #04:プロの覚悟*ネタバレあり [アニナナ感想]

テレビアニメ「アイドリッシュセブン」の感想です。
元となったスマホアプリゲーは未プレイですが、
アニメを第15話まで見た上で、初めから感想を記しています。

今回は第4話「プロの覚悟」についてです。

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game

前回・前々回の感想はこちら。
【#03:それぞれの気持ち*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13-1
【#02:はじまりのステージ*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13

以下の記述にはネタバレを含みます。



感想記事を書く為に、アニナナを観るのを控えていたのですが、
改めて観てみると、やっぱり楽しいです!!
推しの八乙女楽くんが出てくる度にドキドキしますし、
他のキャラクターもきらきら光っていて、とっても眩しくて、
やさぐれた闘病生活が少し潤うような気がします。
アニナナヽ(o・ω・o)ノ大好き!



さて、前回の第3話まではなんとなく視聴していましたが、
初見時、この第4話は途中からリアルタイムで見ました。
お風呂上りにテレビを付けたら、丁度、
九条天くんが四葉環くんと交渉(笑)しているところで、
状況がよく分からず、しかも王様プリンが報酬になっていて、
「え? え?」と戸惑うばかりでしたw
勿論、その後で録画を見直して納得しました!
ここの天くんと環くんの会話は大好きです。
途中で環くんが要求する王様プリンが増えるのも、
最後の最後で一個追加されたのもww

その一連のシーン。
環くんが「(自分たちはTRIGGERの)ファンじゃない」
「TRIGGERのライブを観に来た理由は)単なる刺激(を貰う為)」と
明かしたところから、
天くんの目の色が変わったのが面白かったです。

ライブ会場のアリーナに着いた直後の天くんの台詞は、
何度聞いても胸を打たれます。
あんなことを言ってもらえるなんて、天くんのファンは
……というより、あの精神はTRIGGER三人共通のものでしょうから
TRIGGERのファンは果報者ですね。
好きになったアーティストにあれだけ多くの気を遣われたら、
ファンだって真摯に応えますよ……!!
自分の好みとTRIGGERがずれない限り、
頑張って頑張って追いかけるでしょうし、
それが楽しくてたまらないと思います。

このエピソードは、
巻き込まれた三人(二階堂大和くん・六弥ナギくん・環くん)が
「九条天」といういちアーティストの凄さを目の当たりにしたことで、
視聴者も彼らを通して彼の強い信念を見せつけられたと思います。
また、天くんも、三人の人の好さを実感しているので、
その後の理解に繋がっていますよね。
魅力的な話ばかりのアニナナの中でも、
私の中では屈指のエピソードの一つです。

それにしても、作中では具体的に描かれなかった爆破阻止事件といい、
今回のこれといい、三人にはお疲れ様と言いたいです。
前回、問題行動を起こした二人(環くんとナギくん)に加えて
グループリーダーの大和くんというメンツだけで、
IDOLiSH7の他のメンバーに先んじて天くんに会い、
彼の熱意や真摯な言葉に当てられたという状況が、
ぬるかった現状の打破というか、今後の改善に繋がっていたのが
上手い構成だなとも思いました。
また、天くんに一番会いたいであろう陸くんが
その中にいなかったのも、ニクいですww



この回で初めてTRIGGERの楽曲が聞けました。
【Amazon.co.jp限定】 Heavenly Visitor (ビジュアルシート(ジャケットサイズ)付)

【Amazon.co.jp限定】 Heavenly Visitor (ビジュアルシート(ジャケットサイズ)付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ランティス
  • 発売日: 2018/02/28
  • メディア: CD

作中の「SECRET NIGHT」も、ED曲の「Heavenly Visitor」も
格好良くて良曲ですね!
IDOLiSH7とは曲の方向性が全然違うのが良いです。
TRIGGER三人の歌声の質が三者三様で、
個性が出ているにもかかわらず
三人の声が合わさっても耳に心地よい音になるので、
声の相性が良い、いいトリオだと思います。

天くんと陸くんの歌声が、決して似てはいないのに、
ごく稀にふと印象が重なる時があって、それがとても心地よくて、
こういう点でもキャスティングの絶妙さが出ているなと感じます。

この回は、天くんとの遠慮のない会話で
楽くんの優しさや良いところをたくさん堪能できるのが好きです。
龍之介くんも天くんも言っているように、
なんだかんだで楽くん優しい(;ω;)
いい男!!
観る度に惚れ直しちゃう……大好き愛してる。



ライブ終了後に、気分が高揚したらしいIDOLiSH7が
つい会場の外で踊っちゃった件ですが、
そんなに目くじら立てることかなぁと思いつつ、
まぁ怒られても仕方がないよねとも思いました。
このエピソードを観る度に、
まだメジャーデビュー前のGLAYのTAKUROくんが、
武道館前でチラシを配っていたのを思い出します。
あと、佐久間学さんが都内のホールでコンサートを開いた際に、
どうも歌い足りなかったらしく、
終演直後にホールの隣の公園でギター一本で歌い始めてしまって、
たまたま残っていたお客さんがギョッとしたという話も思い出します。



この第4話の序盤の環くんと逢坂壮五くんのすれ違いに、
この後で二人が味わうMEZZO"での苦労が少し見えますね……。
仲が悪いわけではないけれど、心を完全に開いていないし、
自分だけでなく、相手もそうであると分かるのでもやもやしてしまう感じが、
もどかしいです。
自分の意見を素直に言えない
(我慢することに良くも悪くも馴れてしまっている)壮五くんの問題は、
自然にそうなってしまう彼の気持ちも、
それが駄目だと指摘する環くんの気持ちも分かるので、
壮五くんが言う通り、難しいです。
でも、作中でそこにちゃんと踏み込んでくれて嬉しい。



あと、さっきまたOPの「WiSH VOYAGE」を観ていて思ったのですが、
これ、映像の邪魔にならないように、
スタッフのクレジットのフォントは細くて小さいんですね。
文字が出る場所にも気遣いが見られますし……。
凄い凄い。
お陰で、ノンクレジットではないのにPV感はバッチリ出ています!
有難い~。


続きはこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #05:秘密*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-05-14-2
宜しければ合わせてご覧ください。


アイドリッシュセブン 1 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 2 (特装限定版)  (1st LIVE Day.2 最速先行抽選申込券付) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 3 (特装限定版) [Blu-ray]【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!アイドリッシュセブン オフィシャルファンブックアイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン 5 (花とゆめコミックス)





2018-05-13 20:43  nice!(1) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1