So-net無料ブログ作成

レポート&感想「戦国無双の刀剣展 in 上田」その2 [戦国無双]

5/30に「戦国無双の刀剣展 in 上田」を観てきましたので、
画像と文章によるレポート&感想記事を綴っています。
その2と題しましたこの記事では、
戦国無双のコラボ作品に焦点を当ててご紹介します。
00mitunari.jpg

戦国無双4 (通常版)

戦国無双4 (通常版)

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以前の記事はこちら。
【特別展「戦国無双の刀剣展」in 上田の前売券】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-05-25
【上田に行ってきました!】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-06-02

【レポート&感想「戦国無双の刀剣展 in 上田」その1】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2015-06-17


展示室内及び展示品の写真撮影・ブログ掲載は許可されています。
記事中の全ての画像の転載・転用を禁じます。

私は西軍贔屓で、戦国無双で特に好きなキャラクターは佐和山主従です。
(石田三成+島左近)
勿論、真田兄弟も大好きですヽ(o・ω・o)ノ


————

入場時に戴いた展示目録によると、
展示品は全部で二十一点、
そのうち九点が戦国無双のコラボ作品(武器)でした。

以下に記述する作品の説明については、
展示品に添えられていた説明(パンフレットに掲載されている文章)の一部を
参考にしています。



まずは真田幸村の十文字槍。
01yukimura.jpg
十文字槍の製作方法は既に失われており、
今回は、刀匠さんたちの研究会にて提示された幾つかの案を元に
作られたそうです。

戦国無双と言えば真田幸村、
真田幸村と言えば十文字槍……ということで、
展示室の中で最も目立つ場所に置かれていた作品です。
見た瞬間、「あぁ、幸村の槍だー!!!」と感動しました。
興奮で、胸も目頭も熱くなりました。
二次元が元とはいえ、作ってくださった方の想いも、
使う人(戦国無双の真田幸村と、ゲームのプレイヤーである私たち)の想いも、
乗るこの武器には、
史実的価値を持つものとはまた違った意味で
胸にずしっとくる重い武器だと思えました。



幸村の隣に展示されていた、真田信之の直刀(双刃刀)。
02nobuyuki.jpg
左右の刀身に溝が彫り込まれており、
それぞれ赤と青の漆によって色を付けられています。
刀匠さんにより、阿鬼・吽鬼と命名されたそうです。
(「阿吽(あうん)」ですね)

お兄ちゃんこと信之さんの双刃刀です。
上記の通り、私は殿(石田三成)が好きなので、
当然、彼の鉄扇を一番の目当てとしていたのですが、
実際に一通り見てみた後は、
幸村の十文字槍と信之さんの双刃刀が特に気になりました。
更に言えば、一番惹かれたのはこの後者でした。
とにかく美しいんです……!
見愡れてしまいました。

信之さんがどんな思いでこの刀を持って、
弟の幸村と対峙したかと想像すると、
あくまでゲームとはいえ泣けてきました。



綾御前の大薙刀。
03aya.jpg
今回は戦国無双4に出てくる武器が再現されていますが、
綾様の場合は戦国無双3の武器でした。
(4における彼女の得物は杖)

大関ヶ原展にて徳川家康が使ったという薙刀を観たのを
思い出しました。
その家康のも、この綾様のも、
一般的によくイメージされる「女性が使うもの」と違い、
殺傷能力が高そうな、無骨な武器でした。



森蘭丸の大太刀。
04ranmaru.jpg
刃の長さは百六十センチ以上だそうです。

戦国無双における蘭丸は、
攻撃する際の動きがもっさりしていると感じられることから、
私にはちょっと使い辛いのですが、
こうして実際に武器を見てみたことで、嫌でも納得できました。
こんなに長いものを振り回すなら、
攻撃する際の速度が遅くなるのは当然です。

それと、私は刀剣乱舞(とうらぶ)も遊んでいますので、
狭い路地を駆け抜ける京都マップにて大太刀が不利だというのも、
実感できました。
大太刀でこれなら、敵とはいえ、
本来、槍はもっと不利になるよねとも思いましたww



前田慶次の単鉤型鉾(二又矛)。
05keiji.jpg
コラボ作品であるにもかかわらず、
全く似ていない武器が展示されていたのは、
そのまま作ると銃刀法違反になるからだそうです。

作れないものをわざわざ選んだ意図が分からないのですが、
せっかく慶次の矛を名乗っているのに全く似ていないのは
とても残念でした。
とはいえ、刀身の美しさは見事の一言で、
特に鉤の部分(二つに分かれた短い方)は興味深かったです。



本多忠勝の大笹穂槍(大槍・蜻蛉切)。
06tadakatu.jpg
こちらもコラボ作品という名目でしたが、
ゲーム中に出てくる武器ではなく、
現代に残っている本物の蜻蛉切を模して作られたものでした。

蜻蛉切については、大関ヶ原展で本物を観た後でしたので、
最初に思ったことは「うわ、そっくり!」でした。
ただ、大関ヶ原展での展示方法が実に素晴らしかったので
(穂先を上にした縦の状態で展示し、
刀身の裏にある梵字がよく見えるよう、後ろに鏡を置いた)
見映えの点で普通だったのが、ちょっと残念でした。



加藤清正の片鎌十文字槍(片鎌槍)。
07kiyomasa.jpg
清正の武器も実物が現代に残っており、
ゲームに出てくる彼の片鎌槍は、
それを派手な感じに変えたものです。
今回は、その実物を参考にして製作したそうです。

ゲームで出てくる清正の片鎌槍は、
その鎌の部分が非常に大きく、印象的でしたので、
私は「片鎌十文字槍」という文字を見るまで気付かなかったのですが、
槍の形での区別というか、作り方の点では、
幸村の十文字槍と同じなんですね。



私にとっての大本命・石田三成の鉄扇。
08mitunari.jpg
期待していた通り、非常に美しい扇でした。
螺鈿細工だと思うのですが、梁がきれいで眼福でした。

一番驚いたのは、この扇の重量が五キロ強もあったことです。
他の武器より重いww
殿ってばなにげに筋力あるのね……とか思いましたww
妄想が滾る滾る(*`ω´)-3



最後は大谷吉継の采配(仕込采配)。
09yositugu.jpg
上記の殿の鉄扇で興奮しすぎたせいか、
吉継さんの采配ではもう気力が残っておらず、
記憶もあまり残っていません……すみません。
武器というより、立派なはたきに見えてしまうのは
お約束でしょうか。



コラボ武器以外の展示品も、写真撮影が可能でした。
なるべくその武将にゆかりのある品が選ばれているようで、
たとえば、
藤堂高虎のパネルの前には津藩藤堂家伝来の鞍が、
伊達政宗と片倉小十郎の前には宇和島藩伊達家伝来の具足が
……といった感じで展示されていました。
こちらはパンフレットに掲載されていませんので、
気になった方は写真を撮っておかれた方が良いと思います。



売店で買ったものです。
パンフレットとクリアファイル。
10shop.jpg
手前に置いたのは、前売券の特典として貰えたポストカードです。
二種から一つを選べました。



パンフレットもご紹介しておきます。
売り物ですので、中のページにはぼかし加工を施しています。
売店では見本が置かれていて、中身を確認することができます。
11p.jpg
パンフレットには、戦国無双のコラボ作品のみが掲載されています。
一つの武器につき、見開きで計四ページあります。
最初の見開き二ページでは、コラボ武器の写真のみ。
次の二ページでは、
その解説(展示品に添えられた説明文)や、見どころの写真、
そして、その武器を持つ武将の紹介がなされています。
画像は、真田幸村の十文字槍のページです。

展示室の中では写真撮影が許可されていますが、
フラッシュを使うことができませんので、
是非、手元に一冊置かれることをお勧めします。
売店だけの利用であれば、入場券は必要とされませんので、
もしお知り合いが会場近郊にお住まいであれば、
これだけでも代理で買ってきてもらうと良いかもしれません。



こうして改めて画像を整理し、文章を書いているだけでも、
真田幸村・信之兄弟の武器を最初に観た瞬間の興奮が蘇ってきます。
00nobuyuki.jpg
まさに感無量でした。
一度でも観られて幸せでした。

上田は、私が住む土地からはそう簡単に行けないのですが、
機会があれば再び観たいと思っていますし、
次回以降の会場でも、可能なら行ってみたいです。
この企画に関わってくださった方々に感謝します。
ありがとうございました。

最後の最後に、別記事の再掲になりますが
この展示会の概要を貼っておきます。
一人でも多くお客さんが来てくれますように!
上田が戦国無双で盛り上がりますように!
https://www.santomyuze.com/museumevent/81/
【特別展「戦国無双の刀剣展」in 戦国の聖地 上田】
muso2.jpg

「戦国無双4」に登場する武将が使う武具や武器を、現代の刀匠たちが忠実に再現。
真田幸村の十文字槍を始めとする9点のほかに、戦国武将ゆかりの刀剣、甲冑、変わり兜など計25点を展覧します。また、登場キャラクター55人のパネル展示もあります。

日程
平成27年5月30日(土曜日)〜8月23日(日曜日)

会場
美術館2階展示室

観覧料
一般 800円/高校・大学生 500円/小・中学生 300円
4月8日(水)より上田市立美術館、セブンイレブンにて前売券販売(オリジナルポストカード付※数量限定)/一般は100円引で販売(その他は当日券と同額)

主催
戦国無双の刀剣展in上田実行委員会(上田市、上田市教育委員会、NBS長野放送)


戦国無双4-II コンプリートガイド 上戦国無双4-II (初回封入特典(井伊直虎 “アイドル風戦国無双4 (通常版)戦国無双 Chronicle 3戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双 Chronicle 2nd




2015-06-18 23:28  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0