So-net無料ブログ作成

レポート&感想:『戦国BASARA4』×「プレコミュ」プレミアム体験会〜品川大合戦〜」*ネタバレあり [戦国BASARA]

12/15(日)に行なわれた
「『戦国BASARA4』×「プレコミュ」プレミアム体験会〜品川大合戦〜」に
参加してきました!!
簡単なレポートと感想でご紹介します。


製品版での試遊が可能でした為、
以下の記述には、未公開分のネタバレを含みます。
(小林Pから「書いちゃ駄目」と言われた部分は除いています)

写真撮影・ブログ掲載については、
当日、現場のスタッフさんにも確認し、ご許可を頂いています。


私が最も好きなキャラクターは竹中半兵衛ζ・×・ζです。
推し軍は豊臣と石田です!

————

“戦国BASARA2英雄外伝”以降、
ゲーム戦国BASARAシリーズの試遊については、
東京ゲームショウなどで必ず参加していたのですが、
今年は都合がつかず、諦めていました。
しかし、今回、ソニーのプレコミュさんご主催で、
大規模な試遊会が行なわれるということで、
試しに応募したところ、私も当選していました!
やったーヽ(o・ω・o)ノ!!



試遊イベントの概要はこちら。
カプコンさんのWebサイトより一部を転載します。
http://www.capcom.co.jp/information/basara/event/20131119_7595.html
来る2013年12月15日(日)都内にて「プレコミュ」主催の「『戦国BASARA4』×「プレコミュ」プレミアム体験会〜品川大合戦〜」を開催します!
このイベントだけでしかプレイできない特別な体験版で、PlayStation3専用ソフトウェア『戦国BASARA4』を存分に体験していただけます。
しかも、今回は応募いただいた方を東軍・西軍に分けたチーム対戦コーナーも予定!!

さらにカプコン開発陣によるトークセッションもございますので、『戦国BASARA4』に関するアレコレを訊けるチャンス!!来場者にはお土産もご用意していますので、『戦国BASARA4』を待ちきれない!という方はぜひご応募ください!!

開催概要:完全応募招待制(応募者多数の場合は抽選となります)
入場料:無料
開催日時:2013年12月15日(日)
第1部:13:00〜(12:40受付開始)
第2部:15:40〜(15:20受付開始)
第3部:18:00〜(17:40受付開始)
※当日の参加受付はございません。
※各部、実施内容は同じです。
※参加希望グループのご指定は受け付けかねます。予めご了承ください。
※時間は変更になる可能性がございます。予めご了承ください。
会場:東京・品川某所
当選人数:各部40名様 合計120名様
※1当選につき、同伴の方を含め2名様までご入場いただけます。
※試遊台は当選につき1台となります。2名様でお越しいただく場合は2人で1台のご利用となりますことをあらかじめご了承ください。

イベント内容:『戦国BASARA4』の体験会
開発陣によるトークセッション
『戦国BASARA』展示コーナー


私は第2部に当選しました。
会場は、上記の説明では都内品川某所となっていますが、
ソニーさんの自社ビルでした。
JR品川駅からてくてくと歩いていくと、大きなビルを発見!!
01.jpg
ビルの入口には、こんな案内もありました。



ビルの中に入ると、広いエントランスロビーがあり、
既に15人前後のお客さんが待機していました。
署名をした同意書をお渡しし、当選番号などを告げて、受付終了。

ロビーには筆頭(伊達政宗)の銅像がありました!
02date.jpg
西日が強くてきれいに撮れなかったです。
帰りに撮り直せば良かった……。


他に、パネルもありました。
03.jpg



スタッフさんの案内で上の階に移動し、
まず、展示コーナーを見学しました。
ここは全てが撮影可能ということで、
キャッキャしながら撮影するお客さんが多かったです。
04.jpg
入口から入って、
向かって左側の壁に筆頭(伊達政宗)と石田三成の旗がありました。
反対側の壁には他の武将たちの旗がずらりと並んでいました。


私は関ヶ原コンビ(徳川家康と三成)が好きなので、
個別にも撮りました。
05.jpg
友達が好きな真田幸村と猿飛佐助のも撮影。



既に発売が発表されていた
一番くじやまめバサのフィギュアの見本も
ばっちり展示されていました。
06figu.jpg
特に、まめバサのかわゆさは最高でした。
頑張って全キャラクターを集めたいぐらい!
きゃわきゃわ。


織田信長の黄金の髑髏茶碗も展示されていました。
07sk.jpg


他に、戦国BASARAシリーズの関連書籍もありました。
中を見られるようになっていたのが有難かったです。
08book.jpg


戦国BASARA4のDLC特典&パッケージも展示されていました。
09bsr4.jpg
私は三成のを買おうかなと思っています。



今回は“品川大合戦”というタイトルの通り、
お客さんが伊達軍と石田軍に分かれて戦う時間があり、
受付時に軍分けがなされました。
私は石田軍でした!!!
自分で決められるものではないので、嬉しかったです。
10card.jpg
たまたま声を掛けてくれたお客さんが伊達軍でしたので、
カードを撮らせてもらいました。



その後、伊達軍・石田軍の旗の前にそれぞれ集合し、
隣のトーク&試遊会場の部屋に移動しました。
その部屋はとても広くて、
奥(トーク会場)と手前(試遊)の二つに分かれており、
まずは、奥に用意された椅子に着席。
私は一番前のど真ん中に座りました(´ω`)ゞ

トーク&試遊会場では写真撮影が禁止されていましたので、
画像でのご案内はありません。

背もたれのない木製の椅子の上には
お水のペットボトルが一本ずつ置かれていたのですが……
表面のラベルが、ファンには嬉しい仕様になっていました!!
11water.jpg
こういうお気遣いは本当に嬉しいです。
スタッフさん、ありがとうございます。
私は石田軍でしたので、三成のラベルでしたけれど、
伊達軍のお客さんはちゃんと筆頭のだったみたいです。



司会役のスタッフさんのご挨拶や諸注意の告知の後、
早速、カプコンの小林裕幸プロデューサーと
山本真ディレクターがご登場。
お二人とも、青い法被(バサラ組)を羽織っていました。
小林Pが「まず最初に聞きたいんですけど」と言って、
戦国BASARA3を遊んだことがあるかとの質問がお客さんになされました。
さすがにこれは全員が手を挙げていました。
続けてなされた「関東以外から来た人」という質問にも、
何人かのお客さんが手を挙げていました。

次に、この試遊会の為に作られたというスペシャル映像を鑑賞。
参戦武将四十人が全員登場していたそうです。
シリアスなシーンだけでなく、
お笑いポイントもあって、会場内は沸いていました。
私が一番好きだったのは、
毛利元就の武器・輪刀の中を、サーカスよろしく、
鹿のおやっさんがぴょーんと飛んだところです。



観賞後は、小林Pと山本Dによる“ゲーム情報”コーナー。
戦国BASARA4の発売一ヶ月前ということで、
秘話紹介は無く、ゲームの内容紹介が主でした。
既に公式サイトや雑誌などで公開されているものが
ほとんどだったと思います。
特に私が気になったのはこちら。
・今回参戦しない武将のことも会話で出てくる(名前が挙げられる)
・敵は戦国BASARA3の倍以上



次に、山本Dによる実機デモストレーションが行なわれました。
まずは、ゲームのメインである戦国創世モードを
山中鹿之介でプレイ。
鹿之介と言えば、鹿のおやっさん!!!!
おやっさんの方が鹿之介より偉い(格上)なのが面白かったです。

おやっさん(鹿)が鳴くんですが、
これも戦国BASARA4の声優さんが担当されたそうです。
(誰かは明かされませんでした)
鹿之介はおやっさんとの会話ができていました。
おやっさんは人語でなく、鹿語で喋りますww
(画面の字幕には鹿文字が出ます)

ドラマ(シナリオ)の進行に合わせて、
ステージの合間に聞ける台詞やBGMが変わるそうです。
その時に流れるデモ映像もランダムで、
今回は、夢吉を肩に乗せたまつ姉ちゃんや、
三成や半兵衛たちがずらりと揃っていた
“西軍凶集”を見ることができました。



続いて、山本Dがフリーモードをプレイ。
キャラクターは、戦国創世モードに続いて山中鹿之介です。
フリーモードは最初から遊べるそうです。

鹿之介がおやっさんにくどくどと説教されているシーンから
始まったんですが、
これがもうかわいくてかわいくて、たまりませんでした!!

山本Dが遊んだのは、島津ステージ。
戦友は前田慶次です。
島津義弘と言えば釣り野伏せの戦法。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%A3%E3%82%8A%E9%87%8E%E4%BC%8F%E3%81%9B
島津軍の兵士が下手な演技で釣ってきますww
軍師がいると、敵兵が陣形を作ってくるそうです。
逆に言えば、軍師を倒すと陣形が作られなくなるわけですが、
小林P曰く「倒さない方が楽しいかも」だそうです。
このステージでは砲台が打てました!
バサラ技発動時は、
鹿之介がおやっさんに「お願いします!」と一礼するのが
可愛かったです。



次は、最新情報のコーナー。
・OP/EDテーマソングが同時に収録されるスプリットシングル発売決定
CDにはスペシャル映像が入るそうです。

・サントラCD発売
パッケージが展示コーナーにも飾られていました。
ゲームのBGMは100曲ほどあるそうで、
そこから60曲を厳選して収録したそうです。

・来年一月開催のイベント“バサラ祭”ライビュ告知

・大江戸温泉物語とのコラボ
http://www.ooedoonsen.jp/daiba/
期間は1/18〜2/11。
キャラ絵描き下ろしのグッズもあるそうです。
桶や佐助のポンチョ、バッグなどがありました。
前回のコラボでは、家康のフードタオルが大人気で
入手困難となっていましたが、
今回の佐助ポンチョも争奪戦になるかもしれません。
桶は、前回の「Are You 桶〜?」がツボだったので
今回も期待しています。



そして、この試遊会で初披露だという
ゲームのOPムービーが公開されました!!
私は、はんべζ・×・ζが一番好きなので、
彼の登場シーンでは泣きそうになりました。
戦国BASARA3で出ないと分かった時から今日まで、長かった……。
本当に長かったです!!!

戦国BASARA4では筆頭と三成がメインですので、
OP映像も、彼ら二人と新キャラが中心となった構成でした。
映像の主な舞台は宇宙で、
大袈裟なことを真面目にやっているキャラクターたちが
ちょっとおかしかったです。

個人的に好きだったのは、中盤、
はんべ→秀吉→三成ときて、家康で締めるシーン。
また、ラブラブな浅井夫婦がきたー!!!!と思いきや、
二人に(というかお市に?)手を伸ばす柴田勝家が出てきて、
「うわぁ」と思いました。

蒼紅、蒼紅従者、瀬戸内、関ヶ原……と、
これまでのシリーズ作品で対となっているキャラクターは
コンビで映るシーンがちゃんとありました。
また、三成&左近、筆頭&勝家と、
4のコンビが並ぶ映像もありました。

映像鑑賞終了後、山本Dからコメントがありました。
「創る」というテーマがあり、大きくしたいということで、
舞台が宇宙になったそうです。
但し、ゲーム中に宇宙ステージは無いそうですww



ここでお二人のトークコーナーは終了し、一旦退場。
私たちも室内を移動して、製品版の試遊コーナーへ。
ソニーさんの大画面テレビで
高価そうなヘッドフォンを装着してのプレイです。
用意された試遊時間は、なんと四十分!!!
凄い!!
戦国創世モードで誰でも自由に遊べる……とのことでしたが、
武将全員が最初から解放されているわけではなかったようで、
一覧に半兵衛の名前がありませんでした orz
豊臣秀吉にしようかなと思ったのですが、
結局、三成で遊ぶことにしました。
戦友は刑部(大谷吉継)です。

実を言いますと、私、
戦国BASARA3と3宴はWiiで遊んだんです。
なので、PS3で戦国BASARAシリーズを遊ぶのは
これが初めてでした。
(戦国BASARA HDコレクションは未開封です……)
おまけに、拙ブログを見て頂ければお分かりの通り、
現在の私は、真・三國無双7猛将伝を絶賛プレイ中で、
操作方法のビミョーな違いに、ちょっとだけ戸惑いました。

まず、映像はとても綺麗でした。
当たり前と言えばそうですが、
Wii版の3とは比べ物にならないぐらい。
動きもちゃんと滑らかでした。

戦国BASARA4の目玉である戯画バサラ技も、
何度か出してみました。
画面がモノクロになり、
最初にあの墨絵が出た時は
「おお……!!」と興奮しましたが、
敵が蒸発する肝心の部分が具体的でなかったので、
見ていてちょっと物足りなかったです。
敵をいっぱい倒せたという爽快感が欲しかったです。

敵のわらわら感については……
上記にも書きました通り、今回は3の倍だそうですが、
3を覚えていなかったので、その実感は無かったです。
比較してはいけないのでしょうけれど、
“無双OROCHI2 Ultimate”を遊び終えたばかりの身とすると、
「もっと多くてもいいのに」と思いました。
(おろちは無双シリーズの中でも雑兵の出が特に多いらしいです)
でも、この後の“品川大合戦”で見た関ヶ原ステージは、
元から雑兵が多く出るということもあり、
ちゃんとわらわらしていたように見えました。

私の操作方法が悪かったのかもしれませんが、
視点(視界)移動がいまいちでした。
ボタン(R)を押すと、カメラが切り替わって
視点(視界)も変わるようなのですが、
普通にぐりぐりと自由自在に動かしたかったです。



さて、ここからは、
三成で遊んだ具体的な内容について記します。
まず、半兵衛がまだ生きていたことに泣きました。
自宅だったら号泣していたかもしれませんww

ぶっちゃけ、この事で頭がいっぱいになってしまって、
冒頭の設定説明の部分がすっかり飛んでしまったのですが、
今、思い出せる限りでは、
家康が豊臣を離反した直後という設定だったと思います。
(違っているかもしれません)
怒り狂う三成に対し、
はんべが「今は他にやることがある」と言って諭していたのが
印象的でした。

デモとして映像が出てきたのはこちら。
・ザビーランドで歌い踊る大友宗麟&毛利元就
(毛利も歌って踊っていました)
・武田漢道場
・雑賀孫市・鶴姫といった女性武将が四人ほど揃った加賀温泉

どうしようか迷ったのですが、武田道場を選択。
ここでは目指す段位を自分で決められます。
私は、最も易しいであろう“黒帯”を選択。
ステージ難易度は、
“普通”と“難しい”の内、前者を選択しました。
出てくる敵をとにかく倒していくと、
少しずつ自分の段位が上がりました。
幸村や佐助は登場せず、
ラスボスのお館様(武田信玄)を倒して終了。
多分、最初に選択する段位を“師範代”とかにすれば、
他の二人や天狐仮面、火男仮面も出るのではないかと思えました。

武田道場を看破したことで、敵勢力にも変化があり、
再び新たな敵のデモ映像が流れました。
実は「次はザビーランドに行きたいな」と思っていたのですが、
もう選択できませんでした。

今度も、三つのステージの中から一つを選択することになり、
黒田官兵衛の坑道ステージで遊ぶ事にしました。
ここは……いやぁ、凄かった!!
途中、砲台を詰んだトロッコみたいな車両に乗り、
シューティングゲームよろしく、
高速で移動しながら官兵衛や敵の雑兵などを撃っていくんです。
大岩破壊ミッションもあり、面倒臭いけれど楽しかったです。

戦闘が終わると、準備画面となって、
プレイヤーが進軍先を決められたり、
バサラ屋で買い物が出来たりするんですが、
なんと、関係するキャラクター同士の会話が聞けるんです。
しかも私の場合、ここではんべと刑部の会話が見られました。
刑部が、「三成がそろそろヤバいから、
あなたか秀吉から何か言ってやってくれ」と頼むと、
はんべが「君がそう言うなら、そうした方がいいんだろうね。
僕から秀吉に言っておくよ」みたいな台詞があり、
刑部が「さすが賢人」という感じで返していて、
豊臣軍推しの私は、とっっっっっっても幸せでした。
3では皮肉ばかり言っていた刑部も、
半兵衛に対しては普通で、
“賢人”という呼び名も全然嫌味じゃなかったです。
しかもはんべが刑部に、
「君は、僕のやり方が甘いと思うかい?」なんて尋ねた後、
「もし何か一つ違っていたら、
家康君は離反しなかったかもしれない」とも自嘲気味に言っていて、
私はふぉおおおおおおお!!!!となりました。
*うろ覚えな記憶を書き起こしただけですので、
詳細が違う点はご容赦下さい。

次は、
けんしんさまを傷付けられてショックを受けているらしい
かすがとのタイマン勝負でした。

残念ながら、ここでタイムアップ。
ずっと集中して遊んでいましたので、
長いはずの四十分間試遊は、あっという間に過ぎました。



そして、私たちが以前の椅子席に戻った後、
小林Pと山本Dが再登場しました。
いよいよ、試遊イベントのタイトルでもある
“品川大合戦”の開始です。

私は、てっきり全プレイヤーで同じステージを一斉に遊び、
勝敗を決めるのかと思っていましたが、
実際には、参加を希望したお客さんの中から三名ずつ選出され、
敵を倒した数の合計で競うという内容でした。
勝った方の軍のプレイヤーさん三人には、
小林Pと山本Dのサイン入りのプレコミュのマグカップが与えられる他、
その軍に属しているお客さんも、
戦国BASARA4のICカードステッカーが貰えるということで、
対決は盛り上がりました。
(負けた軍のプレイヤーさんには
携帯クリーナーが配られたと思います。
BSR4仕様なのか、プレコミュさんの物なのかは不明です)

開発スタッフさんがせっかく二人いる……ということで、
小林Pが伊達軍の総大将に、山本Dが石田軍の総大将になりました。
プレイヤーさんの選出は、
小林Pと山本Dがアンケート用紙を引くという抽選で行なわれました。
使用キャラクターは、各自、好きな武将を選ぶことができました。

初戦は、
伊達軍から女性(前田慶次)、石田軍から女性(真田幸村)。
対決の場に選ばれたのは、関ヶ原の東陽ステージ(東軍)でした。
石田軍の余裕の勝利でした。

二戦目は、
伊達軍から男性(伊達政宗)、石田軍から女性(島左近)、
関ヶ原の西軍ステージでした。
冒頭で見られる「家康ぅうぅうう」な三成に、
客席からはぷっと吹き出す系の笑い声が生じていました。
今回は伊達軍の圧勝でした。

一勝一敗で迎えた三戦目は、
伊達軍から女性(石田三成)、石田軍から男性(石田三成)という
三成対決になりました。
一戦目と同じ関ヶ原の東陽ステージでの対決です。
お二人とも戯画バサラ技を出し、撃破数を伸ばしましたが、
石田軍の男性の方が多く倒しており、
二勝一敗で石田軍の勝利が確定しました!!!

観ている私たちも、賞品が掛かっているので、
真面目に熱く応援しました。
プレイヤーさんがバサラ技などを出すと、
客席から自然に拍手や歓声があがり、始終、良い雰囲気でした。
とても楽しかったです!!

というわけで、私は石田軍でしたので、
賞品のICカードステッカーを戴くことができました。
13iccard.jpg
三名のプレイヤーさんに感謝!!
ありがとうございました。
絶対に欲しかったので、とても嬉しかったです。



最後に小林Pと山本Dからのご挨拶を聞いた後、
アンケート用紙を提出し、出口へ。
お土産として、クリアファイルと特製バッグを戴きました。
12file.jpg



ゲームの製品版をいちはやく、
しかも長く遊べたということで、
とても楽しくて有難かったです。
また、最後の“品川大合戦”が盛り上がったこともあり、
イベントとしてもちゃんと成功していたと思います。
機会がありましたら、また開催して頂きたいですし、
その時には、是非、客として参加したいです。
プレコミュさんとカプコンさんには
感謝の気持ちでいっぱいです。
楽しいイベントを開いて下さり、
本当にありがとうございました。



この日に戴けたもの。
14miyage.jpg
予想外のミネラルウォーターは、本当に嬉しかったです。
諸々ありがとうございました!!



戦国BASARA4 百花繚乱魂手箱 (数量限定特典 DLコンテンツ「伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.」DLC同梱) 数量限定特典 DLコンテンツ「柴田勝家 特別衣装 絶対正義Ver.」DLC&「柴田勝家」着せ替えジャケット付戦国BASARA4 (通常版)(数量限定特典 DLコンテンツ「伊達政宗 特別衣装 袴&木刀Ver.」DLC同梱) 数量限定特典 DLコンテンツ「柴田勝家 特別衣装 絶対正義Ver.」DLC&「柴田勝家」着せ替えジャケット付戦国BASARA トリプルパック戦国BASARA (バサラ) マガジン Vol.3 2013秋 2014年 01月号 [雑誌]まめ戦国BASARA (4) (電撃コミックスEX)学園BASARA4—戦国BASARAシリーズオフィシャルアンソロジーコ (カプコンオフィシャルブックス)




2013-12-16 22:59  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0