So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双2 with 猛将伝 HD」その3(織田信長の章)*ネタバレあり [戦国無双2with猛将伝HD:プレイ日記]

「戦国無双2 with 猛将伝 HD Version」の感想&プレイ日記を綴っています。
今回は、無双演武の織田信長の章についてです。
(長篠の戦い/大坂湾の戦い/手取川の戦い/武田殲滅戦/本能寺の変/外伝・信長天下統一戦)

戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version

戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回はこちら。
【その2(前田慶次の章)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-10-26

「戦国無双2 with 猛将伝 HD」の感想&プレイ日記のURLは
こちらのインデックスページでまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku2


————

【長篠の戦い】
冒頭のムービーの最後で、織田信長が、
豊臣秀吉を始めとする家臣たちの名を次々と挙げた部分が、
凄く格好良かったです。
戦国無双2の第六天魔王は、
とても早口(というか、これが普通)なので、
言葉に勢いがあって良いですね。

遊んでいて「あぁ……!!」と思い出しました。
このゲームでは、
真田幸村や前田慶次といった一部のキャラクターしか、
馬を呼べないんですよね orz
不便だわーと思いながら、とろとろと遊びました。

信長様は、無双ゲージがまだ一本しかない現状では、
無双奥義が非常に使いにくいです……。
雑魚を一掃するのには良いんですが、
敵武将とのタイマン勝負ですと、
攻撃が敵にあまり当たらず、苦しいです。



【大坂湾の戦い】
敵に“民兵”とあるだけで、
攻撃して良いものかと一瞬迷いました……。
途中で織田軍の大型船が登場したくだりでは、
戦国無双3の“木津川口の戦い”を思い出しました。



【手取川の戦い】
手取川のBGMに覚えが無かったので、
それが変わる中盤まで、凄く新鮮な気持ちで遊べました。
明智光秀があれこれ迷っていましたが、
コントローラーを必死に握って遊ぶ身としては、
それどころじゃなくて、
まともに聞いてあげられませんでした。



【武田殲滅戦】
物凄いタイトルww
真田を攻めると言えば徳川軍……というイメージが強かったので、
今回、織田軍でそれを遊べたのが面白かったです。
個人的に言えば、上田城シナリオは、
攻めるより守る方(真田側)で遊ぶのが好きです。
幸村パパすごい。



【本能寺の変】
織田軍の他の兵
(織田信長以外の兵)の敗走が敗北条件だというのを
全く分かっておらず、
最初のプレイでは信長以外が全滅してしまったので、
自動的に敗北しました……。

二度目のプレイでは、北(二条城)はもう放っておいて、
南(本能寺周辺)にいる森蘭丸と濃姫の援護に専念しました。



織田信長に限らず、キャラクター全般に言えることなのですが、
台詞を放つ速度が速い(皆、きびきびと喋っている)ので、
とても新鮮です。
でも、信長と言えばこれという台詞
「無価値」「無明よ」「で、あるか」などを聞けると、
「あぁ、いつもの信長様だ!」と実感しましたので、
懐かしさも多々味わえました。

特殊技で信長自身を強化できるのは面白いですが、
やはり、馬を呼べないのがきつかったです。



【外伝・信長天下統一戦】
今川を倒し、上杉を倒し、武田を滅ぼし、内紛を制圧した後は、
徳川軍との戦いでした。
本気を出した本多忠勝の移動速度が速くて、
思わず笑ってしまいました。



続きます!
【その4(明智光秀の章)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-10-29


戦国無双2 with 猛将伝 & Empires HD Version戦国無双3 Z PS3 the Best無双OROCHI 2 Ultimate (通常版)戦国無双 Chronicle 2nd戦国無双 Chronicle真・三國無双7 with 猛将伝 (初回特典 趙雲・王元姫・徐庶 特製コラボコスチューム ダウンロードシリアル同梱) 予約特典 オリジナル卓上カレンダー 付




2013-10-26 16:43  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0