So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「SUMMER NUDE」第4話「好きになってるじゃん、私」*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

2013年夏のフジテレビ月9ドラマ
「SUMMER NUDE(サマーヌード)」の感想です。
今回は第4話「好きになってるじゃん、私」についてです。

主なキャストさんはこちら(敬称略)
三厨朝日:山下智久
千代原夏希:香里奈
谷山波奈江:戸田恵梨香

矢井野孝至:勝地涼
桐畑光:窪田正孝
谷山駿:佐藤勝利
堀切あおい:山本美月
米田春夫:千葉雄大
石狩清子:橋本奈々未
一瀬麻美:中条あやみ
一倉香澄:長澤まさみ
小南文博:斉木しげる
下嶋勢津子:板谷由夏
下嶋賢二:高橋克典

前回の感想はこちら。
【感想@ドラマ「SUMMER NUDE」第3話:明かされた秘密!それでも君を愛してる*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-07-23-1

以下の記述にはネタバレを含みます。


————

まずは、番組公式サイトより第四話のあらすじを転載します。
http://www.fujitv.co.jp/SUMMER-NUDE/trailer/index04.html

 朝日(山下智久)は、やっと波奈江(戸田恵梨香)の写真を撮ることができた。夏希(香里奈)は、朝日に波奈江を少しはいいと思うのか、と聞くと、朝日はうなずいた。

 同じ頃、写真館に、とある家族がやってくる。母親(奥田恵梨華)は、手術を控える息子の雄太(秋元黎)の思い出にしたい、と海辺での撮影を希望した。それを引き受けた朝日は、海に入れず不満そうな雄太に、海に入るよりももっと楽しいことを教えてやる、と言った。

 そんな夜、朝日に呼ばれた夏希、波奈江、孝至(勝地涼)、光(窪田正孝)、駿(佐藤勝利)は、「海に入るよりも楽しいこと」を考えるが、決まらずに各自が「宿題」として持ち帰ることに。

 波奈江の家に寄った夏希は、最近、朝日が吹っ切れたように見える、波奈江が朝日を思い続けてきた理由が少しわかった、と言った。それを聞いた波奈江は、夏希とライバルになるのは嫌だから、と釘を刺す。そこへ、朝日から、遊びを思いついた、と波奈江に電話が入る。

 翌日、遊びと撮影を終えた雄太は朝日の元を離れず、朝日と一緒に寝る、と言って聞かない。朝日は、そんな雄太を自宅に泊めてやる。

 夜、夏希のもとに、雄太からオムライスを出前してほしい、と電話が入る。呆れながらも、オムライスを作って届けた夏希。しかし、帰ろうとすると、雄太が手を離さない。結局、夏希も朝日の部屋に泊まることに。朝日は、そんな夏希に、あなたをこの町に呼んでよかった、と言い…。


波奈江に心を開いた朝日が、ようやく写真を撮りました。
私は普段、ロリータ系の服を着ているので、
波奈江の最初の格好もかなり好みだったんですが、
いつもの格好の方が似合っているという朝日の意見には
同感でした。

そうして撮られた波奈江の写真は、
本当、かわいかったと思います。
浮かれる波奈江に勢津子さんが注意していましたが、
あんなに可愛く撮ってもらえたら
とりあえずこれで充分だと思っちゃう気持ちは
私にも理解できました。

それと、朝日から電話が掛かってくる度に、
物凄くはしゃいでしまう
(でも必死に隠そうとする)波奈江も、
むちゃくちゃ可愛かったです。
ソファの上をポンポン飛び跳ねたり、
すぐに出かけられるよう、
電話をしながら大急ぎで服を選んだり……と、
恋する乙女はいいなぁと思いながら見ました。



さて、今回、
波奈江と朝日の仲がほんのちょっとだけ進展しましたが、
夏希はそれを上回っていましたねー。
朝日は以前から夏希のことをちらちらと見ていて
意識しているようでしたし、
ラストシーンの夏希は完全に恋に落ちた人だったと思います。
「二人の仲を進展させる為に一緒に寝ちゃえば」とか
「そうでもしないと進まないよ」と
波奈江に対してまだ煮え切らないところのある朝日を
それそれとけしかけておいて、
結局、自分が朝日と眠ることになる展開は上手いなぁと思いました。
ただ、夏希がこう言った時点で
彼女とそうなるだろうという展開も読めてしまったので、
ちょっとだけ残念でした。



勢津子さんがもう「青山」に復帰できそうとのことなんですが、
作中でどれくらいの日数が経ったのかの実感が全然湧かないので、
「ええ? もう?」と面食らいました。
既に半月とか一ヶ月とか経ってるんですかね??

次からはいよいよ夏希の恋がメインになってくるようですが、
相変わらず、お話の進み方がスローテンポなので、
大きな出来事が起こるのは数話先かなと想像しています。
(もう、こちらはそういう作品であるとよく分かりましたので、
その点をあれこれ言うのは止めました)



それと、山Pがうたう主題歌の「サマーヌード」は
真心ブラザーズのカバーということで、
今日、初めて原曲を聴いたのですが、
山Pの方はキーが違うアレンジをなされているからか、
雰囲気が全然違っていて驚きました。

山Pのは、暑い夏の爽やかさが強調された感じがします。
大事マンブラザーズのは、
「あぁ、今年も夏が終わっちゃうなー」という
夏休みの終わり的なせつなさを感じました。
どちらも良かったですけれど、
サビの部分に限って言えば、原曲の方が好きです。


続きの感想も書きました。
【第5話「友情と恋…あなたはどちらを選びますか」*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-08-06-1
宜しければ、合わせてご覧下さい。



2013-07-29 23:56  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0