So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記「戦国無双3Z」その1(創史演武「武力」大成功)*ネタバレあり [戦国無双3Z:プレイ日記]

今回からゲーム「戦国無双3Z」の感想&プレイ日記を綴っていきます。
初回であるこの記事では、
創史演武モードの人生目標・武力を大成功で達成した件を書きます。

戦国無双3 Z PS3 the Best

戦国無双3 Z PS3 the Best

  • 出版社/メーカー: コーエーテクモゲームス
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。

感想&プレイ日記のURLは、一覧として下記にまとめています。
【感想&プレイ日記 記事一覧「戦国無双3Z」】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/sengoku3


好きなキャラクターは、佐和山主従+義トリオです。
殿だいすき(´ω`*)


————

真・三國無双7そして6+猛将伝、
無双OROCHI Zと2……とやり込みを続けてきまして、
とうとう戻ってきました、戦国無双3!!

実を言いますと、以前、拙ブログにも書きました通り、
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-05-24-1
今から丁度一年半前である去年の一月に、
Wii版の戦国無双3+猛将伝を買ったのですが、
MIX JOYでディスクを読み込ませるのが面倒だったのと、
きれいな映像で殿(石田三成)を見たかったことから、
つい先日、PS3版を買い直したんです。
Wii版で遊んでいた頃は、
無双演武モードの好きなキャラクターしか遊ばず、
半分以上が未プレイのまま今まで放置していた他、
遊んだキャラクターについても内容をほとんど覚えていないので、
今回は新鮮な気持ちでチャレンジできそうな気がします。
楽しみです。
sengoku.jpg
Wii版はパッケージが良いですよね。
PS3版は、格好良いけれど物足りない。



そのWii版プレイ時の頃から
「ちゃんとやるなら、まず“創史演武”から」と知っており、
当時は大好きな殿で創史演武を二日ほど進めていたのですが、
システムや利点がよく分からなかったことから
止めてしまいました。
しかし今回は、一応、
トロフィーコンプリートを目指したやり込みを行ないますので、
それをやらないわけにはいきません。

というわけで、操作に慣れることも兼ねて、
まず手始めに創史演武モードを遊んでみることにしました。
最初に目指した人生目標は、武力です。
キャラクターは、騎乗攻撃が強いガラシャを選択しました。
The★人間砲台!



久し振りに戦国無双3に触れてみて、まず驚いた事は、
敵がやたらと好戦的である点です。
そして、銃弾に対する抵抗力が紙!!!!
これには、散々苦労させられた無双OROCHI Zを思い出しました。
全然知らないのですが、
もしかしたら無双OROCHIシリーズは
(少なくともおろちZは)
せんむそのスタッフさんが主に作られたのかな?と思いました。
ご存知無い方に説明しますと、
OROCHIシリーズも敵が割と好戦的で、
特にZは、銃弾や矢に対する防御力が無いに等しく、
プレイキャラクターが一矢受けただけで
馬から落とされてしまうんです……。

ガラシャのレベルが低く、装備品もろくになく、
駄馬でしか移動できない中での序盤の戦闘は、
精神的になかなか厳しいものがありました。
せっかくプレイキャラとしてガラシャを選んだのに、
攻撃を敵に上手く当てることができなくて、
敵武将が相手の時には
馬から降りて攻撃することもたまにありました。
でも、少しずつですが操作に慣れていき、
ガラシャのレベルも上がり、
ちゃんとした装備品や馬(鞍)も得られるようになっていったので、
徐々に戦闘が辛くなくなりました。



今回は、最終的にトロコンを目指していることから、
小目標を全て“大成功”で達成すると得られるという
レア防具取得を目標としました。
“成功”の数値より1.6倍も頑張らないといけないとあって、
大変面倒臭く、途中で飽きそうになりましたが、
小目標を着実にクリアしていきました。
途中で、友誼武将に本多忠勝が、
好敵手武将にねねが決まりました。
“ねねに「戦好きの暴れん坊」と認定される”という設定らしく、
彼女と遭遇すると、いつもいつも怒られてばかりでした。
もし自分が福島正則だったら
毎日こんな気分になるのかなと想像したら、
おかしかったです。



しかし25日ぐらいから、戦闘が格段に辛くなりました。
実を言うと、それまでも、
遊んでいて「あれ? 敵が急に強くなった?」と思う時があり、
それは日数の経過のせいだと想像していたのですが
(日数が経つにつれて徐々に難易度が上がっていく)、
攻略サイトさんで調べてみたところ、
戦闘回数の増加に比例して難易度が上がると分かりました!!
小目標の達成において、最も重要なのは日数の経過です。
私は、創史演武の十連勝で取れるトロフィー“連戦連勝”を
狙っていたこともあって、
序盤に無駄な連戦を繰り返し、お金をたくさん稼いで、
ガラシャを成長させることに励んでいたんです。
日数が余った状態で小目標を大成功でクリアできていても、
連戦を繰り返していたんです……。
そのつけが、ここで一気に出ました。
戦闘回数をちゃんと数えていなかったので、
私には推測しかできませんが、
おそらくこの時で、難易度が“地獄”相当だったと思います。
敵武将に対するガラシャの攻撃が、まず通らない。
敵武将を攻撃していると、
周囲にいる雑魚が攻撃してくるので邪魔されてしまう。
防具(篭手)で“不落”を3付けているにもかかわらず、
敵に攻撃されると馬から落とされることが多い……といった感じです。
このせいで、これまでほとんど使わなかった無双奥義を
急に多用するようになりました。
馬無双で駆け抜けて、周辺の雑魚を一掃し、
残った敵武将をちまちまと倒すという方法です。

戦闘に嫌気を覚え始めてから、プレイするのも嫌になりました。
これをあと六周もするのかと思うと、ゾッとしました。
“連戦連勝”のトロフィーは無事に取れましたので、
これ以後は、小目標の大成功に合わせた戦闘回数のみで良い為、
ここまで苦しくなることはないかもしれませんが、
「この先、大丈夫なんだろうか」と不安になりました。

また、無双武将の撃破数が小目標となる最終段階で、
雇用している武将にそれを持っていかれるのも
(仲間の武将に、敵の無双武将を撃破される)
凄く嫌でした。
特にその頃は、無双武将の体力を減らすだけでも大変なので、
あと一度、ガラシャの攻撃が当たればやっと倒せるという時に、
傍にいた仲間によって手柄をかっ攫われると
リアルでその仲間に対して「貴様〜〜」と文句を言い、
「あぁ……」とへこみました。
本気で嫌なら、仲間を連れていかなければ良いのでしょうけれど、
それだとなんか淋しいですし、
何より、攻撃面で不安が出るんですよね……。
なので、無双武将を倒しに行く時は、
仲間が追いつかない内にと思い、
馬で爆走してから必死に攻撃していました。
(それでも、追いつかれることがほとんどでしたがw)



ずっと続けて遊んでいると、本当に心が荒むので、
一日進ませてセーブをする毎に、プレイも中断しました。
そうして、やっと全ての小目標を大成功で終え、
真の最終決戦である大坂の陣をクリアできた時は
「やったー!!」との声を出してしまったほど嬉しかったです。
ホッとしましたww
レア防具(鎧)の“羅刹威胴具足”に続き、
“鬼神威胴具足”も取得できました。

尤も、今回のプレイでは、
五十日進ませることで取れるトロフィー“長き道のり”も
狙っていましたので、
その後も大変でした。
途中で、難易度が“修羅”相当になったようで、
雑魚に囲まれただけでボッコボコにされるだけでなく、
頻繁に馬から落とされてしまうようになり、
辛くて辛くて涙目になっていました。
もう小目標は無いので、日数を進めるには、
最低一戦で敵の総大将を倒すだけで良いことから、
プレイ開始と同時に敵総大将を目指しましたが、
それでも辛かったです



私の好きなキャラクターである石田三成については、
捕縛できなかった為、当然、雇用もできませんでした。
敵として出てくる方が圧倒的に多かったです。
左近は、途中で捕縛できましたが、
ガラシャの騎乗攻撃ですと、彼の能力を生かせないので、
小目標達成を目指している最中は、一度も雇用しませんでした。
全て大成功でクリア後は、誰を雇用しても問題が無いので、
ずっと雇用していました。



遊んでいても辛く感じることばかりで、
本当に、先行きが不安で不安でたまりませんが、
気力が続く内はなんとか頑張っていこうと思っています。


(多分)続きます!
【感想&プレイ日記「戦国無双3Z」その2(創史演武「知力」大成功)*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2013-06-14



戦国無双3 Z PS3 the Bestみんなのおすすめセレクション 戦国無双3戦国無双3 猛将伝戦国無双3 Z・猛将伝 公式設定資料集戦国無双3 Empires PS3 the Best戦国無双 Chronicle 2nd




2013-06-05 19:53  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0