So-net無料ブログ作成

感想@LUNA SEA「LIVE TOUR 2012-2013 The End of the Dream」2013年1月13日(日本武道館) [音楽]

1/13日にLUNA SEAの武道館公演に行ってきました!
LS.jpg
彼らのライブは一昨年(2011年10月)の玉アリ以来です。

The Beginning of the Dream LUNA SEA

The Beginning of the Dream LUNA SEA

  • 作者: ROCKIN'ON JAPAN 編集部
  • 出版社/メーカー: ロッキングオン
  • 発売日: 2012/12
  • メディア: 単行本

■SET LIST■
Opening(月光)
Fate
Dejavu

Jesus
SLAVE
TRUE BLUE

Rouge
Sandy time
Providence
Moon

The End of the dream
Jソロ
BLUE TRANSPARENCY
(ドラムソロ)

Time is dead
ROSIER
TONIGHT

I for you
IN MY DREAM(真矢Birthday Song)
Believe
WISH


────

正直なところ、チケット代のあまりの高額さに
「集金かよ」とげんなりしていたので、
行く前はテンションだだ下がりでした。
丁度、私が初めて見たLUNA SEAのライヴが
EDENツアーの武道館公演
(台風で中止になった伝説の日ww)だったこともあり、
もしかしたらこれで最後にするかも……という覚悟もありました。


結果から先に言うと、行って良かったです!!!!
席は決して良くなかったんですが、
メンバーとの距離を感じないぐらい楽しかったです!
上記のセトリを見て頂ければお分かりの通り、
初期ばかりの定番曲メニューだったのが良かったみたいです
(私はヘドバンをするので、それ系の曲が多いと楽しいと感じます)。

アンコールラストの“wish”からは
なんかもう感情が勝手にあふれ出ちゃって、
だーだー泣いてました。


私、終幕前まではSLAVEとして濃い活動をしていましたが、
さすがに十年も間が空くと、良くも悪くも落ち着いてきて、
復活後は東京ドーム3Days→神戸カウントダウン→玉アリと
それなりに行っていたものの
去年のZepp公演そして今回のツアーは
本日のみの参加という、
かつての私では考えられないほどの少なさになりました。
Zeppツアーは、優先に外れてしまったので行かなかったのですけれど、
それでも全然悔しくなかったですし、
公演後の写真やレポなどをツイッターで見ても
ギリギリするどころか
「楽しそうで良かったな」とまるで他人事のように思えていたので、
実質的にもう、SLAVEをあがりかけていたんだと思います。

だからこそ、上記のように
「今回で終わりかも」なんて思っていたんですが、
この日のライブを見て、
私はやっぱりルナシーが好きだし、
私の好きなルナシーはここにいる!!と強く思いました。


LUNA SEAのステージでバースデーケーキが登場したのって
長い歴史の中でも初めてだと思います。
RYUICHIの言葉を借りるなら“12000人の共同作業”ww
アンコール待ちの最中に
客席のみんなで唄ったバースデーソングの
「ハッピバースデー 真矢ー!!!」の真矢の部分が
次第に真矢コール化していって、
なんだかドラムソロのコールみたいになっていたのも
微笑ましかったし、楽しかったです。
おめでとう、真矢!!

本当、行って良かったし、
最初から最後まで楽しい、素敵なライブでした。



ただ、やっぱり問題があります。
まずチケットの高さ。
今回は定価が9000円だったんですが、
多分、お客さんのほとんどが
SLAVE(FC)やチケット会社の優先を利用していると思うので、
そこで掛かる手数料を加えると、ほぼ1万円払っているはずです。

最近はどのアーティストのライブも高額なので、
決してルナシーがずば抜けて高いというわけではないんですけれど、
武道館公演で9000円、しかも6連日というのはきついです。
これじゃ、昔から好きだったり、
いつか行ってみたいと思ってくれていたファンなら行けても、
ちょっと見てみたいかも……程度の新規のファンには
ハードルが高いと思います。

休刊が決まっている雑誌“FOOL'S MATE”の最終号の巻頭インタビューで
RYUICHIが「ルナシーのライブには金が掛かる」と言っていて、
その理由として、たとえばZepp公演で
会場備え付けのものを使わず、
11tトラックを乗り付けている云々と自慢げな発言がありましたが、
現実として、そんな贅沢を望んでいるファンはあまりおらず、
結局、そういうのはメンバーの自己満足で終わっているのでは?と
私は思ってしまいました。
だったら、そういうところを削って
チケ代を8000円にしてくれないかと思います。
FOOL'S MATE (フールズメイト) 2013年 02月号 [雑誌]

FOOL'S MATE (フールズメイト) 2013年 02月号 [雑誌]

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: フールズメイト
  • 発売日: 2012/12/28
  • メディア: 雑誌


また、曲数が少ない(ライブの時間が短い)のも問題です。
個人的に、ドラムソロとベースソロは
あまり長くてもつまらないので
今回ぐらいにコンパクトにまとめられている方が好きなのですが、
曲数が少ないのは根本的に駄目だと思います。
これでチケット代が5000円ぐらいならともかく、
1万円弱も集金しておいてこれだけ?っていうのは、ちょっと……。
ファン(SLAVE)を大事にしている云々の発言をよくしている割には、
ファンに甘えてるなぁと思ってしまいます。


今のLUNA SEAの状態は凄く良くて、
新曲は格好良いし、
メンバーの演奏家としての技術もびっくりするぐらい上手いし、
ライブの雰囲気(会場の空気)も幸せいっぱいなんですが、
このコストパフォーマンスの悪さ(笑)はまずいと思います。
ファンのお財布も有限なので、
出せる額には限度があるし、無理はそう何度もきかないし、
今回は何とか頑張ったけど次はもう無理っていう人も
少なくないと思います。
大人の諸事情でチケット代の値段を下げられないなら、
もっと曲数を多くやってほしいです。
終わった直後は、
素直に「ライブ良かった。また行きたい」とは思えても、
次の公演の申し込みをする際には
チケット代の高さという
非常に現実的な問題と正面から戦わなければならないので
厳しいです。


とりあえず、
次にライブがあったらまた行きたいとは考えているんですが、
回数と場所によるかなと冷静に思ってもいます。



びっくりした事。
LS2.jpg
会場外の案内が電光掲示板だった!!
今は凄いんですね。



The End of the Dream/RougeLUNA SEA CONCERT TOUR 2000 BRAND NEW CHAOS ~20000803大阪城ホール~ [DVD]THE ONE − crash to create −(HQCD)NHK-VIDEO::一夜限りの復活ライブ LUNA SEA沈黙の7年を超えて [Blu-ray]LUNA SEA For JAPAN A Promise to The Brave [Blu-ray]The Beginning of the Dream LUNA SEA



2013-01-15 21:39  nice!(1) 
共通テーマ:音楽

nice! 1