So-net無料ブログ作成

感想@映画「南極料理人」*ネタバレあり [映画・舞台]

映画「南極料理人」の感想です。

南極料理人 [DVD]

南極料理人 [DVD]

  • 出版社/メーカー: バンダイビジュアル
  • メディア: DVD


私は原作の本を読んでいません。
以下の記述にはネタバレがあります。


────

この作品の評判が良かったことは知っていました。
実際に見てみてびっくり
──はい、評判通りに大変面白かったです。
面白い/楽しい映画はいくつもありますが、
見ていて不快なところが無いという点でも好感を強く抱きました。

タイトルに“料理人”とあるだけあって、
主人公である調理担当の西村(堺雅人さん)は
たくさんの料理を見事に作るのですが、
さすが、フードコーディネーターとして
飯島奈美さんが全面的に関わられているだけあって
どれも美味しそうです。
映画を見た後にラーメンが食べたくなりました。

この映画をまだ見ていない方には、是非、
ネタバレを見ない状態での視聴をお勧めします……といっても、
ネタバレ規制を必要とするような部分はありませんし、
詳細を知った状態で見ても、充分に楽しめるはずです。



感想を含んだ作品の内容を
メモ風に箇条書きにして挙げていきますと……

・出てくる料理が全て美味しそう
・↑特に西村が作ったラーメンは最強
・↑隊長(きたろうさん)の食べ方も美味しそう。
一口食べては息を吐くのを聞いていると、自分も食べたくなる

・観測隊の人たちの中の重要度は、“ラーメン>>>>オーロラ”

・海老フライはビミョーww
食べたら絶対に美味しいだろうけど、やっぱり刺身でしょ。

・男は何故、極限の状況に身を置くと裸になりたがるのかww

・髭と髪が伸びる西村

・本当にトライアスロンww
・本当にビーチバレーww



時間(月日)の経過は、
髭や髪の毛といった西村の外見によく表れているんですが、
料理にもビミョーに出ていますよね??
冒頭では、皿に飛んだ煮汁をいちいち拭く几帳面さを見せていて、
いかにも“人様に食べて頂く料理”として出していたのに、
徐々に、良くも悪くも“家族に出す料理”に変わっていました。



西村の子供の乳歯が、南極の氷の中に落ちてしまうエピソードが、
実は一番好きです。
想像もつかない古代の中に落ちていったなんて
ロマンがあるじゃないですか。

西村が、相手が本当に自分の娘だとは知らずに、
彼女と電話で喋るシーンも好きです。
旦那である西村がいなくても楽しくやっているはずだった妻が
実は元気がないと分かるのも素敵でした。

また、西村の奥さんが作るまずい鶏の空揚げが
まさかその後に繋がる伏線になっているとは思わず、
西村がそれを思い出して泣いているシーンでは
私もしんみりしました。
人は不味いものを狙って作ることは滅多にないですから、
西村自身でもそれを気付いてなかったというのが、良かったです。
(南極に来て、似たそれを食べてようやく知った)



舞台となっているのが、メジャーな
(しかも、いかにも“南極”といった状況の)昭和基地でなく、
言葉は悪いですが、
地味で知名度の低いドームふじ基地だというのも良かったです。
私も、もし「南極隊に質問してください」と言われれば、
「ペンギンは/アザラシは……」と尋ねてしまうと思います。
説明されなければ、
まさか富士山よりも高い場所に彼らがいるなんて
想像すらしないです。
(気温が低い上に高地なので
ペンギンやアザラシは勿論のこと、ウイルスさえいない)

ラーメンが大好きで大好きでたまらない隊長が
西村に向かって訴えた
「ラーメンの芯が残るんだよ……!」という不満が、
本当に悲痛そうでおかしかったです。
(高地では水の沸点が下がるので、麺を普通に茹でると芯が残る)



一年間の仕事を終えた後、
日本に戻ってきて以前の穏やかな日常を再び送り始めた西村が、
「自分は本当に南極へ行ってきたんだろうか」と
心の中で問うのも良かったです。
日々、楽しい事も辛い事もあって、
勿論、何もない普通の日もあったでしょうが、
南極に行っていた日々そのものが、
もはや夢のようなものに変わっていたんですね
(非日常的だった南極での日常が、非日常に戻った)、



主人公は西村ですが、他の出演者も大変魅力的です。
皆、色々と癖はありますが、基本的には気の好い人々なので、
好感を持てます。
仕事をする時は彼らも外に出るものの
基地内での描写がほとんどなので、
いっそ舞台化しても面白いだろうなと思えました。



南極料理人 [DVD]面白南極料理人 (新潮文庫)南極料理人 サウンドトラックLIFE なんでもない日、おめでとう!のごはん。 (ほぼ日ブックス #)かもめ食堂[Blu-ray]





2012-04-13 17:59  nice!(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0