So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プレイ日記&感想「逆転検事2」第4話:忘却の逆転(中編1)*ネタバレあり [逆転検事2:プレイ日記&感想]

ゲーム“逆転検事2”のプレイ日記と感想です。
今回は第4話「忘却の逆転(中編1)」についてです。

逆転検事2(通常版)

逆転検事2(通常版)

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は、GBA時代からの逆転シリーズのファンです。


前回の感想はこちら。
第4話:忘却の逆転(前編2)

各章のプレイ日記&感想記事のURLは
こちらの一覧ページでまとめています。
プレイ日記&感想記事 一覧:逆転検事2

────

前編での冥ちゃんに続き、
宝月茜ちゃんもキターヽ(*`ω´)ノ

茜ちゃんといえば
彼女にはちょっと失礼かもしれませんが
私は真宵ちゃんを思い出します。
(ご存知の方も多いでしょうが、
茜ちゃんは真宵ちゃんに似せられて作られたキャラなので)
そして、“逆転裁判4”を遊んでいると、
牙琉響也のペースにすっかり心を乱されている
ちょっとやさぐれた彼女の印象もありますので、
こうやって、
御剣に対しては親愛の情を素直に見せている彼女が
可愛くてたまりません。
茜ちゃんも美雲ちゃんも同じ年頃の女の子なのに、
親しさ(距離感?)が違うからか、
美雲ちゃんに対してはぞんざいな口のきき方をする御剣も、
茜ちゃんには基本的に丁寧語なのが、凄く良いです。

事情が分からずに混乱している茜ちゃんに対して、
御剣が「後で説明しますから」と
丁寧に言いつつも慌てているのが
おかしくてたまらなかったです。
その前の、茜ちゃん初登場時の、
イトノコさんから聞いた伝言の復唱も最高でした。


さて、事件の捜査。
いなくなった美雲ちゃんも無事に見つけられたことから、
彼女が記憶をなくした&転落した現場の捜査を
行ないましたが……
柵を越えて転落したのと、足元にあったダクトに落ちたのとでは
体感が全然違うと思います。
ここは美雲ちゃんが記憶をなくしているのがポイントなので、
彼女がもっと思い出さない限り、
推測から生まれる可能性はほとんどが“あり”なわけですが、
(そして、柵から落ちたら死ぬので、
それはさすがに無いとは私にも思えるのですが)
「えええ? これ??」と首を傾げてしまいました。

茜ちゃんが登場したなら、
この次では、ちょっとだけでも科学捜査ができるのかな。
続きが楽しみです!


逆転検事2(通常版)逆転検事2(コレクターズ・パッケージ)逆転検事 NEW Best Price ! 2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判2 NEW Best Price!2000

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きの感想&プレイ日記も書きました。
第4話:忘却の逆転(中編2)

宜しければ合わせてご覧ください。


2011-02-06 23:07  nice!(1) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です