So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

プレイ日記&感想「逆転検事2」第3話:受け継がれし逆転(後編3)*ネタバレあり [逆転検事2:プレイ日記&感想]

ゲーム“逆転検事2”のプレイ日記と感想です。
今回は第3話「受け継がれし逆転(後編3)」についてです。

逆転検事2(通常版)

逆転検事2(通常版)

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は、GBA時代からの逆転シリーズのファンです。


前回の感想はこちら。
第3話:受け継がれし逆転(後編2)

各章のプレイ日記&感想記事のURLは
こちらの一覧ページでまとめています。
プレイ日記&感想記事 一覧:逆転検事2

────

過去のIS-7号事件の情報を手に入れ、
毒ガス事件の犯人が司さんだと確定したところで、
いよいよ、二つの事件の鍵を握る風見豊が登場しました。

18年前の風見が作る飴細工のデザインが
縁日の屋台程度のレベルだったのに対し、
今の彼が作るものは、
一応、芸術にまで達しているようなのが
おかしかったです。
タツノオトシゴ→龍
ニワトリ→鳳凰
……みたいな感じで。


氷菓子を作るには時間が掛かることから、
風見が氷堂にいつまで協力していたかと、
いつから協力関係が破綻したかが問題であり、
その理由も重要だったわけですが……。
風見が味覚障害を負っていて、
それを何とか治すべく、
優勝賞品である究極のレシピを手に入れようとした気持ちは
私にも分かります。
でも、御剣が仕掛けたロジックチェスで、
「息子が難病(味覚障害)に冒されていた」と嘘を吐いたり、
その息子が行方不明になっても大して気に掛けず、
親子の縁すら切ってしまったという説明をしたりした点については、
開いた口が塞がりませんでした。

この手の話の場合、真犯人が非道であればあるほど、
彼によって人生を狂わされた人々
(天海や司さん)が哀れになるので
効果的になるのだとは分かりますが、
風見の、あまりの自己中心的な考え方は
遊んでいて不快になりました。
逆転シリーズでは、
風見のように身勝手な犯人が出てくるのは
決して珍しくないですが、
遊ぶこと自体が久し振りだったのもあって、
むかむかしてしまいました。

ただ、この先、信楽さんが天海さんの無実を晴らして、
風見の時効が成立してしまったとしても、
彼の名誉は地に落ちていますし、家族はいないし……と、
自業自得な結末で落ち着くのかなと思ったら
少しだけ溜飲が下がりました。
それに、司さんの弁護人に信楽さんが就くなら、
情状酌量でもって、刑も軽くなりそうな気がします。
(風見が亡くなっていたら実刑を食らったでしょうが、
彼は生きているので)


最後、信楽さんが
御剣信弁護士とのツーショットの写真の隣に、
御剣(息子)とのそれを飾っているのがズルいなぁと
思いましたww
涙腺が刺激されたじゃないかヽ(;`ω´)ノと
言いたくなりましたww


逆転検事2(通常版)逆転検事2(コレクターズ・パッケージ)逆転検事 NEW Best Price ! 2000逆転裁判 蘇る逆転 NEW Best Price!2000逆転裁判2 NEW Best Price!2000

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きの感想&プレイ日記も書きました。
第4話:忘却の逆転(前編1)

宜しければ合わせてご覧ください。


2011-02-06 22:49  nice!(1) 

nice! 1

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です