So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感想@NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第2回:父の仇*ネタバレあり [NHK大河ドラマ感想]

2011年のNHK大河ドラマ
「江〜姫たちの戦国〜」の感想です。
今回は第2回「父の仇」です。

江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2010/12/18
  • メディア: ムック

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第1回:湖国の姫

各回の感想記事のURLは、こちらの一覧ページにてまとめています。
感想記事一覧:NHK大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」

────

下に転載するツイッターでも呟きましたが、
私はゲーム“戦国BASARA”の影響で
秀吉の軍師・竹中半兵衛が大好きなので、
彼が亡くなった時期がこの頃なんだと思うと
ちょっとしんみりしてしまいました……。
半兵衛については、
今年のお正月にテレビ東京で
“二人の軍師”という時代劇ドラマが放映されたのですが、
こうやって、当人とは関係のないドラマで
その人が生きた時代の様子を知れる事は
とても有難いです。


さて、第2回の感想です。
今回は、市に加えて、浅井三姉妹が本格的に登場!
……という内容だったのですが、
主役の江を含めたその三姉妹を演じているのが、
上野樹里さん、宮沢りえさん、水川あさみさんという
大人の女優さんだったので
思いきり違和感がありました。
なんで子役さんを使わなかったんだろう……。

作中では、この時の江が何歳であるかは
はっきりと明かされなかったので、
(信長との対面において
江が天正の始めに生まれたと言われたぐらい)
歴史をよく知らない視聴者なら、全く気にしないのでしょうが、
ちょっと調べてみたらびっくり!な状況ですよね。これ。
江の最初の結婚が、たしか十二歳ぐらいだったのを思うと、
この頃の彼女って十歳ぐらいか、
下手をすると七、八歳ぐらいかもしれませんよね。

まぁ、NHKの看板作品である大河ドラマといっても、
所詮はフィクションで、ファンタジー(笑)なので、
制作側としては、
そういう細かいところに目くじらを立てず、
上野樹里さんが演じる物語を楽しんでほしい!という
狙いがあるのかもしれませんが、
いくらなんでも無理し過ぎです。
舞台なら、大人が子供を演じる事は普通にありますけれど、
顔がはっきりと分かる(しかもアップが多い)テレビでは、
この無茶は通用しないと思います。
普通に、子役さんで見せてほしかったなぁ。
特に、宮沢りえさんには失礼ですが、
ほうれい線が気になる茶々は、
作中でもう少し年齢を重ねた彼女で見たかったです。

また、上野樹里さんが幼さを強く出す演技をすると、
舌足らずなところが強調されて、
彼女の代表作である民放ドラマ“のだめカンタービレ”の
のだめ(野田恵)になってしまっているのも
非常に気になります。
これなら、最初から普通に子役さんを(以下略)。

織田信長については、色気があって良かったと思います。
前回は、トヨエツさんの喋る時の声の高さが
変な感じで気になりましたが、
今回は、私の耳が馴れたのか、そういう事はありませんでした。


それにしても、お話は二の次で、
キャスティングに対してあれこれとツッコミを入れつつ、
役者さんを見る(役ではない)……って、
大河ドラマに対する見方じゃないよなぁと思ってしまいました。
まるで普通のドラマを見ているみたいww
まぁ、それが田淵さんの作品ならではなのかもしれませんが。


以下は、放送中に呟いていた実況ツイートの転載です。
  • sa9raribbonsa9raribbon上野樹里さんが舌足らずでべたべたと喋ると、やっぱりのだめになっちゃうね
  • sa9raribbonsa9raribbon赤い着物で前髪がぱっつんだと、姫!って感じがする。江かわいい
  • sa9raribbonsa9raribbonこうやって女優さんを見ていると、ほうれい線には年齢が出るなぁと思ってしまう。あれの有る無しで、パッと見の印象が大きく変わってくる。ほうれい線があると、やっぱり老けて見えるよね(三´ω`)
  • sa9raribbonsa9raribbon父親の非業の死を知っていて手を合わせる姉二人と、その事情も知らず、付き合いで手を合わせる江か……。
  • sa9raribbonsa9raribbon短い階段を昇るのに、足(ふくらはぎ)が出ちゃうあたりが、若い姫の描写だね。江はまだ10歳ぐらい?
  • sa9raribbonsa9raribbonあぁ、こうやって逆を向いて対面するのか。面白いなぁ。江たち母娘はゲスト扱いだから、織田家臣より上座にいなきゃいけないけど、いちいち移動するのは面倒…と思うと、その後ろから信長が入ってくるのは凄く都合がいいんだね。
  • sa9raribbonsa9raribbon実力者の伯父・信長に初めて会えて浮かれる江と、夫を殺された怨みを言動の根底に潜ませるお市。江が浮かれれば浮かれるほど、お市や姉二人は複雑な心境になるよなぁ
  • sa9raribbonsa9raribbon秀吉は、顔や額がテカテカし過ぎww
  • sa9raribbonsa9raribbon水川あさみさんは、表情を出すと顔が歪んじゃうのが、美人女優さんとしては勿体ないのかもしれない。尤も、その分、見てて味はあるから、“美人”の冠を外せば強い武器になるかも。
  • sa9raribbonsa9raribbonこの回はやっぱり年齢的に無理があるよ……。みんな早く年を取らないかな。この何ともいえない違和感を早くなくしたい。二十代中盤の女優さんが10歳の子供を演じるのは、演技云々の問題じゃないww 見た目でまず駄目
  • sa9raribbonsa9raribbonこの時代の戦の道理と情は、相容れないからなぁ。今日味方だった者が明日には敵かもしれないし、それこそ身内で敵味方に分かれる事も珍しくなかったし。それを当たり前と受け入れつつも内心では…というのが、このドラマの描きたいテーマかな
  • sa9raribbonsa9raribbonここまで放送を見てて、なぜ幼女時代に子役さんを使わなかったかの理由が全く分からない。主役の女性陣を視聴者に早くから見せたかっただけなんだろうけど、普通に子役さんを起用して、江たち三姉妹の幼さを演出してほしかった
  • sa9raribbonsa9raribbon昔から、鈴木保奈美さんは目が据わる演技が印象的だったけど、今も同じだなぁ。平然とした顔なのに目だけでキレてる演技が魅力だと思う
  • sa9raribbonsa9raribbon大河ドラマ「江」の今回の放送が、天正の始めの頃で、秀吉が三木城攻めを行なっている時らしいとなると、リアル竹中半兵衛ζ・×・ζが亡くなった頃なんだよね……。この頃なんだなぁと、ちょっとしんみりしちゃった

ツッコミどころは多々あったものの、一時間弱の放送は楽しく観られました。
次回も期待します。


江(ごう) 姫たちの戦国 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK大河ドラマ「江 〜姫たちの戦国〜」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 213号)新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 上新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 中新装版 江(ごう) 姫たちの戦国 下別冊ザテレビジョン NHK大河ドラマ 江 〜姫たちの戦国〜 完全読本  カドカワムック  62483‐69 (カドカワムック 366 別冊ザテレビジョン)NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 江(ごう) 姫たちの戦国 (NHKシリーズ)

────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2011-01-17 21:11  nice!(1) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です