So-net無料ブログ作成

感想@NHK土曜ドラマ「チャンス」第5回:折れない心*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

NHK土曜ドラマ「チャンス」の感想です。
今回は第5回「折れない心」です。

チャンス

チャンス

  • 作者: 小林 慧
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2010/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第4回:夢と希望の行方

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年夏 放送開始作品

────

まずはあらすじから。NHKの公式サイトより転載します。
沙矢子は会社を立ち上げたが前途は多難だった。チャンスは回復し復帰戦で勝利、その後も勝ち星を重ねていった。沙矢子は関連するファンド会社がモンゴルでのインフラファンドを計画している事を知りモンゴルに行き手ごたえを感じる。木川は遂にGIレース・菊花賞にチャンスを出走させることを決める。惜しくも2着となるが木川はチャンスの健闘ぶりを称える。そして静かに木川はその場に倒れる。


チャンス号の復活戦!!!!
勝たなきゃ菊花賞に参戦できないので
ここは絶対に勝てると思いましたが、
復帰第一戦の勝利は凄く嬉しかったなぁ。
そしてそして
最後の菊花賞二着は本当に惜しかったですね。
菊花賞だけ獲れてないという木川仙次郎(宇津井健さん)に
あげたかったです。

でも次回予告で有馬云々と言っていたので
そこでは勝てるんでしょうか。
有馬はいいですよね。
なんていうか、ダービーもそうなんですが、
強いロマンを感じます。



一方で、
藍田沙矢子(藤原紀香さん)の新しいファンド会社は
試行錯誤しているようですが……
モンゴルへの視察描写はあんなに要らなかったのでは?
ロケしてきたから入れてやろう!という気が
ひしひしと伝わってきましたが、
これを長々とやるなら他に尺を割けば良いのにと思いました。
まるで藤原紀香さんを売り込むためのプロモムービーみたいで
安っぽいなぁとも感じましたし。
競馬の描写が面白い反面、
沙矢子のお仕事パートは最初から総じて面白くないので
常々残念に思っています。


────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。

続きの感想も書きました。
第6回(最終回):運命の最終コーナー

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-09-26 23:44  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0