So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「もやしもん」第11話:奪還*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビ・ノイタミナ枠のドラマ「もやしもん」の感想です。
今回は第11話「奪還」です。
最終回です!


私は、原作の漫画はほとんど読んだ事がありませんが
テレビアニメはDVDで最後まで視聴しました。
アニメ版の感想記事のURLは、こちらでまとめています。
DVD視聴:感想記事 一覧
以下の記述には、先の展開も含めたネタバレがあります。
このドラマ版が初めてだという方は、閲覧にご注意下さい。


前回の感想はこちら。
第10話:ミス農大

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年夏 放送開始作品

────

まずはあらすじから。フジテレビの公式サイトより転載します。
ミス農大に選ばれた及川は全学生の前で長谷川の奪還を願う。長谷川の元へと駆け出す農大生たち。立ちはだかるボディーガードを必死に振り切りながら沢木はようやく長谷川の元にたどり着くが引き離されて声が届かない。沢木は自分にしかできない「ある方法」を思いつく。


最終回でした。
長谷川遥(加藤夏希さん)がいる所が日本っぽいなーとは
きっと誰もが想像したと思いましたが
本当に日本だったとは……。
そして、隠したり誤魔化したりする気など全く無いようなCGww
酷いww


囚われの長谷川さんを助ける為に
農大の皆が奮闘するのは良かったですが、
もっともっと菌絡みのエピソードが欲しかったなぁ。
私は、“普通のドラマ+おまけの菌”じゃなく、
“菌ドラマ”が見たかったので。
これじゃ、最後のハート型の発光以外は、
普通のドラマにオリゼーたち菌が飛んでるだけだと言われても
仕方がない気がします。
長谷川さんを奪還する為に屋敷に乗り込むにしても、
たとえば、即席のシュールストレミング爆弾でも投下して
あの場を阿鼻叫喚にするとか、
警護をしている人達に水虫菌入りの瓶を翳して脅迫するとか
菌関係のエピソードを絡ませてほしかったです。


こちらの作品は、漫画は漫画で難がありますし
(途中から蘊蓄漫画になっている)
アニメも好き嫌いがあるでしょうから
それらとは違うドラマ版として
作品が成立するのは良いですが、
私は、やっぱり最後まで好きにはなれなかったなぁ。
もやしもんのドラマ化というより、
もやしもんの設定を借りて勝手に作ったドラマ
──という印象が強かったです。
今回の放送にしても、蛍が回し蹴りをしていたところとか
面白い部分は幾つかありましたが、
そういう部分が作品への評価に繋がる事にはなりません。
ドラマはドラマと割り切るべきなのでしょうが、
私は、せっかく実写化してくれるなら
こうじゃない方が良かったなと思いました。


全然関係ないですが、
最後、沢木惣右衛門直保(中村優一さん)と
長谷川さんが抱き合っているのを見たら
アニメ“エウレカセブン”を思い出しました。
自然の発光といい、まさにああいう感じじゃないかと
想像しました。


もやしもんDVD-BOX【初回限定生産版】もやしもん(1) (イブニングKC (106))もやしもん(2) (イブニングKC (126))もやしもん(3) (イブニングKC (151))もやしもん(4) (イブニングKC (171))もやしもん(5) (イブニングKC)



────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-09-17 23:45  nice!(0) 

nice! 0