So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「もやしもん」第10話:ミス農大*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビ・ノイタミナ枠のドラマ「もやしもん」の感想です。
今回は第10話「ミス農大」です。


私は、原作の漫画はほとんど読んだ事がありませんが
テレビアニメはDVDで最後まで視聴しました。
アニメ版の感想記事のURLは、こちらでまとめています。
DVD視聴:感想記事 一覧
以下の記述には、先の展開も含めたネタバレがあります。
このドラマ版が初めてだという方は、閲覧にご注意下さい。


前回の感想はこちら。
第9話:収穫祭

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年夏 放送開始作品

────

まずはあらすじから。フジテレビの公式サイトより転載します。
フランスへの渡航費用を稼ごうと奮闘する沢木たちだが、裏目に出るばかり。万策尽きたとき、ミス農大コンテストで優勝すればどんな願いでもひとつだけ叶えられることを知る。及川を筆頭に沢木たちはミス農大コンテストに出場し、農の精神を体現する過酷な審査に挑む。


あらすじの通り、今回は旅費を稼ぐ為に
女性陣+蛍がミス農大コンテストに参加するお話でした。

主要キャラを含めて、
今回はとにかく女性ばかりが出ていた特殊回でしたので、
見ていて華やかでしたが、
ミョーな居心地の悪さも感じました。
これって何だろうと改めて考えてみると、
前回の収穫祭の時にも感じた
“アキバ系オタク文化の中途半端な描かれ方”のように
思えました。
前回のタナキョーのコンサートや
今回のミスコンなんて、もろにそっち系のネタですよね。
でも描かれ方がとても甘くて、
テレビドラマや映画にもなった“電車男”を思い出しました。
↑この作品でも、ヲタネタの描写が浅くて、
リアルに足を突っ込んでいる人間からすれば
ツッコミどころ満載でした。



そしてミスコンが主体ということは
沢木惣右衛門直保(中村優一さん)の出番も少なく、
また、「菌の出番はないじゃん!」と思っていたら
くさやネタでようやく登場したので、ホッとしました。
でも、やっぱりこれだけじゃ足りないです。
沢木+菌のお話を見たい。


でもでも、今回も
結城蛍(岡本あずささん)関係のネタはおかしかったなぁ。
太い大根(?)を一人で一気に抜いちゃうシーンは勿論のこと、
ぴったりした服を下半身的事情で着られないとして、
スカートの中をぺらっと見せちゃう場面では
不覚にも笑ってしまいましたww


もやしもんDVD-BOX【初回限定生産版】もやしもん(1) (イブニングKC (106))もやしもん(2) (イブニングKC (126))もやしもん(3) (イブニングKC (151))もやしもん(4) (イブニングKC (171))もやしもん(5) (イブニングKC)



────
ランキングに参加中です。記事がお気に召しましたらクリックしてやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村
上記でエラーが出る方はこちら【にほんブログ村】からお願いします。


2010-09-11 09:16  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0