So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「もやしもん」第4話:口噛み酒*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビ・ノイタミナ枠のドラマ「もやしもん」の感想です。
今回は第4話「口噛み酒」です。


私は、原作の漫画はほとんど読んだ事がありませんが
テレビアニメはDVDで最後まで視聴しました。
アニメ版の感想記事のURLは、こちらでまとめています。
DVD視聴:感想記事 一覧
以下の記述には、先の展開も含めたネタバレがあります。
このドラマ版が初めてだという方は、閲覧にご注意下さい。


前回の感想はこちら。
第3話:UFO研

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年夏 放送開始作品

────

まずはあらすじから。フジテレビの公式サイトより転載します。
樹ゼミの発酵蔵が始動。美里・川浜も手伝いに借り出されるが、貧乏生活に拍車がかかるばかり。金儲けを企む美里の頭に浮かんだのは古代から伝わるロマンあふれる酒造りの方法。彼らは沢木を巻き込み樹教授が栽培する酒造好適米「山田錦」を手に入れようとするが。。。


今回は、大学内での農作物に対する窃盗と酒造が
テーマでした。

個人的には、
沢木直保(中村優一さん)が野菜を盗もうとするも、
簡単に捕まってしまい
──しかし、
実はその野菜が高濃度の農薬を使用した実験農園分だと分かる
原作のエピソードが好きだったので、
(新入生がその野菜を盗まないように、
先生と上級生が、敢えて彼らに痛い目を見せて教え込む)
そこが中途半端な形で使われていたのは残念でした。
やはり、直保の相方とも言える結城くんが
このドラマ版では序盤に出てこないので、
彼も関係するエピソードは、全般的に
勿体ない感じで改編されている気がします。



さて、サブタイトルの通り、
美里先輩(西田幸治さん)が作る
特別なお酒・口噛み酒がメインでしたけれども、
お酒云々よりも、
彼が米をクチャクチャと音を立てて咀嚼して
壷の中に吐き出した事に対する
生理的嫌悪感を覚えただけで終わっていたなぁと思いました。
昔はこうやってお酒を作っていたんだ!とか、
アルコールが本当に生まれるんだ!との蘊蓄は身に付きますが、
今回は、最後に、
樹教授の山田錦(お米の品種)を盗もうとして失敗し、
再び二人があのゼミでのお手伝いに精を出す
&長谷川さんの苛々が募るというオチになっていたので、
お話全体が弱い気がしました。
なんとなく最後まで見ましたけれど
「今回は、美里先輩が気持ち悪かったなー」だけで
終わってしまいました。
全体的に駆け足で作っているのも良いですが、
お話にもう少し緩急をつける事で
各シーンのメリハリを出してほしいです。


もやしもんDVD-BOX【初回限定生産版】もやしもん(1) (イブニングKC (106))もやしもん(2) (イブニングKC (126))もやしもん(3) (イブニングKC (151))もやしもん(4) (イブニングKC (171))もやしもん(5) (イブニングKC)



────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話:惚れ薬

宜しければ、合わせてご覧下さい。


2010-07-31 03:11  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0