So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「もやしもん」第2話:能力*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビ・ノイタミナ枠のドラマ「もやしもん」の感想です。
今回は第2話「能力」です。


私は、原作の漫画はほとんど読んだ事がありませんが
テレビアニメはDVDで最後まで視聴しました。
アニメ版の感想記事のURLは、こちらでまとめています。
DVD視聴:感想記事 一覧
以下の記述には、先の展開も含めたネタバレがあります。
このドラマ版が初めてだという方は、閲覧にご注意下さい。


前回の感想はこちら。
第1話:入学

各話の感想記事のURLは、他作品と共に
こちらの一覧(インデックス)ページでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年夏 放送開始作品

────

やっぱり、見ているともやもやするなぁと思いました。

これ、原作またはアニメを見ていない人には
訳分からないでしょうが、
原作またはアニメを見ている人も
お話の筋がこんがらがっているのでは??
で、“もやしもん”の各エピソードを
切り貼りして繋げるのは、別に構わないのですが、
なんだかテンポが違うので違和感を強く感じます。

たとえば、今回の終盤で、
美里薫(西田幸治さん/笑い飯)たちのアパートに
沢木直保(中村優一さん)と及川葉月(はねゆりさん)が
訪ねたシーン。
きれい好きな及川さんが、室内のあまりの汚さにぶち切れて
消臭スプレーを部屋中にまき散らすというエピソードがありますが、
ここは、及川さんがそうした後、
「冬中夏草も菌だから、これってまずくない?」と気付くまでの間が
面白いと思うんです。
でもドラマ版では、
ここをダ−ッとそれまでの勢いを殺さずに描いていて、
その後のドタバタに繋げています。
これはこれで普通にありなんですが、
もやしもんの本来の面白さを殺しちゃっている気がします。
見れば見るほど、その違和感を強く感じた結果、
見終わった後に「なんか違うよなぁ」と呟いてしまう状態でした。


沢木直保がサラダにO-157を見つけてしまい、
学内が大騒ぎするシーンでは、
いきなり騒ぎ出した沢木が変人に見えましたww
ここ、アニメではそうでもなかったですが
現実に近いドラマだと、彼はかなりアブない人に思えるなぁと
変な意味で実感してしまいました。
あれは、“菌が見えている”という沢木の設定が分かってないと、
本当に怪しすぎます。


もやしもんDVD-BOX【初回限定生産版】もやしもん(1) (イブニングKC (106))もやしもん(2) (イブニングKC (126))もやしもん(3) (イブニングKC (151))もやしもん(4) (イブニングKC (171))もやしもん(5) (イブニングKC)



────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-07-17 09:16  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0