So-net無料ブログ作成

レポート&感想@アニメ「戦国BASARA弐」出陣式イベント:その1*ネタバレあり [戦国BASARA]

七月から全国での放送が始まります
アニメ「戦国BASARA弐」の出陣式(放送直前イベント)に
参加してきました!
(2010年6月26日 於 東京国際フォーラムCホール)
これから、幾つかの記事に分けて
レポートと感想を書いていきます。


私の日記を兼ねている為、
個人的な記述も含みますことをご了承下さい。
また、録画・録音が禁止されていた事から、
私が暗闇の中で必死にメモ書きした文章を元にして
レポートとして再構築している為、
間違いなどがあるかもしれません。
ゲスト声優さん達の発言については
そのままではありません。
(書くのがとても追い付かないので、要約しています)

私は豊臣主従のファンです。
ミ`・ω・´ミ人ζ・×・ζぽよとみ軍バンザーイ!


イベントの中盤で先行上映された
アニメ第1話の感想(あらすじ/レポート)はこちら。
レポート&感想@アニメ「戦国BASARA弐」第1話(出陣式 先行上映)


アニメ2期では豊臣軍がようやく登場!という事で、
豊臣主従ファンの私にとっては
本当に本当に、首を長くして待ち望んだ作品でした。
今回は、それを踏まえてのイベント……でしたが、
いらっしゃるゲストさんの面子や、具体的な内容などは
事前に一切公表されませんでした。
なので私は、
「アニメ第1話の先行上映はあるよね?」や
「ゲストで置鮎さん(秀吉)と石田さん(半兵衛)来ないかな」と
期待しながら出かけました。



当選葉書とのチケット交換開始時間が午前11時、
グッズの先行販売は、それよりも前に開始──との事でしたが、
「どうせ豊臣のグッズは無いだろうし」と思い、
午前10時40分に会場の有楽町・国際フォーラム前に到着しました。
01.jpg
こういう所にBASARAの文字があると、なんかこそばゆいです!



私が着いた時点で、チケット交換の列はかなり長かったです。
今回、私は一人での参加でしたが、
予定通り、11時には列が動きはじめましたので
待つのは辛くなかったです。
ドラクエ9のすれ違い通信ができたのも有難かったww

貰えたチケットはこちら!
04ticket.jpg
事前に、「チケットはランダムに配布」と告知されていました。
私はくじ運があまり宜しくないので、
「どうせ二階」
「声優ヲタじゃないから、前の席じゃなくても平気(強がり)」と
思っていたので、
これは嬉しかったです。
(しかも、入場して分かった事ですが、
オケピ分を抜いているのか、最前列は4列目でした。
しかも、すぐ前の座席の方が
私の隣にいた友達と隣になりたかったらしく、
座席を交換してほしいと、私に提案してきたので、
更に一列前で見ることができました)



その足でグッズ売場にも行って、商品を見てみましたが、
見事に蒼紅まみれでした!
筆頭も幸村も好きですが、グッズを買うまでじゃないので
そのままスルーしました。



チケットを貰えたのが午前11時半ぐらいでした。
イベントの開場が午後1時、開演が午後2時という事で、
ずっと立ちっぱなしで疲れていた足を、椅子に座る事で休めた後は、
東京宝塚大劇場まで十分ほどてくてくと歩き、
キャトルレーヴ(宝塚歌劇の公式ショップ)へ。
最近、日比谷/有楽町/銀座に行くと必ず
キャトルを覗いている気がします。
宝塚の公演を見る時は、前後の時間に余裕が全く無いので、
こういう時でもないと、
店内をゆっくりと見る事ができないんですよ。

豊臣のグッズを買えなかったうっぷんを
カスタマイズCDを買う事でちょっと晴らした後、
(「逆転裁判」の公演の曲を買いました)
午後1時を過ぎたので、再び国際フォーラムに向かいました。
03.jpg



今回のイベントには、関係各社からお花が届いていました。
その中で、OPを担当する灰猫くん(T.M.Revolution/西川貴教さん)と、
EDを担当するAngeloからのお花もありました!
(画像をクリックすると、もう少し大きな画像が別窓で出ます)
02flower.jpg
私は、元ピエラーでキリターなので
こういうところで“Angelo”の名前を見るのが
ちょっと不思議な感じでした。



入場後、開演まで約五十分待ちました。
途中、何度か、
ゲーム“戦国BASARA3”の販促ムービーや、
アニメの楽曲などのCMが流れました。

また、会場のあちこちでは
アニメ二期のポスターが展示されていました。
05poster.jpg
これを見かける度に、私は
「豊臣主従がポスターに登場してるよ!」と
ニヤニヤしてしまいました。



そして、とうとう、開演直前の影アナが!!
……と思っていたら、場内がみるみるうちに暗くなり、
舞台上のスクリーンに映し出されたけんしんさまが、
かすがに向かっていきなり、
「携帯電話の電源は切るべし」などと言って、
とくとくと注意をし始めました。
スクリーンのアニメ映像は、全て既存のもの(第1期)でしたが、
イベント前の諸注意を
けんしんさまの新録ボイスで聞いたという仕様でした。
(けんしんさま/上杉謙信役の朴ロ美さんは
会場にはいらっしゃらなかったのにww)

たとえば、
「どんなゲストが登場しても、2階や3階から飛び下りたり、
舞台に上がったりしないこと」という注意では、
第一期の終盤で、
かすがが織田の城の天守閣から逃げたシーンが使われた
……という具合です。
個人的には、「立ち上がったり(しないこと)」で、
馬に立ったまま垂直の崖を昇っていたお館様に、爆笑しました。

それから、“開演一分前”という表示がスクリーンに出た後で、
第二期のアニメで登場するらしい武将の映像が
一人一人、名前付きで流れました。
しょっぱなが秀吉、次がはんべだったので、
豊臣主従ラブ★の私は、この時点で涙ぐみました。
客席からのキャーという歓声も、
最初の秀吉からして凄かったですが、
最後、真田幸村と伊達政宗が順々に出てきた時は
直前までと比べられないほど凄かったです。
やはり人気キャラは違うなぁ。

ちなみに、上記の武将の映像は
各キャラクターが一気に流れたのではありません。
まず最初に、秀吉やはんべといった五、六人ぐらい出て、
一旦、“開演三十秒前”という文字になり、
再び、残りの武将の映像が流れたという感じです。
そして、十(10秒前)からカウントダウン開始!
ゼロになると、
「いでよ、兵(つわもの)ども!」という掛け声と共に、
舞台上に五人の男性のシルエットが現れました!
この時点で、会場は狂喜乱舞ww



そして、今日のゲストである五人の声優さんたちが
順々にお披露目されました。

まず最初は、前田慶次役の森田成一さん。
「どいたどいた〜!」を始めとする
慶次君の定番の台詞を言って下さいました。
森田さんと言えば、ご存知の通り、
BASARAのイベントには欠かせない方で、
今回もまず間違いなくいらっしゃると思っていましたので、
また拝見できて嬉しかったです!

次は、なんとなんと、竹中半兵衛役の石田彰さん。
私、BASARAの中では、はんべが最愛キャラなんです。
しかも、石田さんが演じてこられた他作品の役の中でも
はんべが突出して大好きなんです……。
大好きな声優さんが
最愛キャラ担当として登場して下さったんですから、
もうもうもう、私は大興奮でした。
キャーッと声を出すと同時に泣いてました。
そして、声優さん系のイベントで
本気で「前の席で良かった……」と実感したのは
これが初めてかもしれません。
勿論、石田さんも、はんべの台詞をおっしゃいました。
「来場の全兵士に告ぐ!」とか「出陣せよ!」とか、
まさに豊臣軍兵士の前ではんべが号令を出しているようでした。
私は地で、「俺達、豊臣軍に入れて幸せです!」状態でした……。
むちゃくちゃ幸せでした……*・゜゚・*:.。.(*´ω`).。.:*・゜゚・*:

次は、これまたBASARAイベントではお馴染みの
長曾我部元親役の石野竜三さん。
「西海の鬼とは〜」という自己紹介から始まる台詞を
おっしゃっていたようですが、
すみません──私、この時点でまだ、
リアルはんべ……もとい、石田さんのはんべをナマで聞けた余韻で
それどころじゃなくなっていて、非常にうろ覚えです。
でも、メモにこの台詞があったので
石野さんがこうおっしゃっていたのは間違いないです。

四番目に登場したのは──
これまた、豊臣主従をこよなく愛する私にとって、涙、涙……の
豊臣秀吉役の置鮎龍太郎さん。
「豊臣主従が揃った−!」と、私はここで号泣。
先に石田さんが登場された時点で、
「これは……もしや置鮎さんもいらっしゃるんじゃ?」と
想像はしていましたが、分かった瞬間に大感動。
だーだー泣きながら、必死でノートにメモを走らせましたww
いや、だって……本当に嬉しかったんですってば!!
多分、他の声優さん系イベントで
石田さんと置鮎さんを同時に拝見しても、
ここまで感動する事はまずないと思います。
大好きなBASARAで、大好きな秀吉と大好きなはんべとしての
彼らを目の当りにできた事が
本当に嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。
置鮎さんの秀吉としての台詞は
「国際フォーラムに集いし、我が最強の兵士たち!」
「我と共に覇を唱えよ!」だったかな……。

最後に登場されたのは、真田幸村役の保志総一朗さん。
幸村の決め台詞「天覇絶槍!」を始めとして
あれこれおっしゃった……事は覚えているのですが、
私、その前の豊臣主従が揃った事で、もう胸がいっぱいで
全然覚えてません……。
メモすら取ってないww
すみません。

あ、ゲスト声優さんの並び順は、向かって左から
森田さん、石野さん、保志さん、置鮎さん、石田さん
でした。
つまり、端から順々に登場して、
真ん中の保志さんがトリだったというわけです。



こうして、五人のゲスト声優さんが前に出てきた後、
司会進行を務める、雑兵姿のニッポン放送の男性が登場しました。
この方、おっしゃる事(ツッコミや合いの手)は
とても面白いんですが
滑舌が悪いのと早口なのとで、
たまに聞き取れない部分があったのが残念でした。



それから、改めて声優さんが一人ずつご挨拶されました。
向かって左端の森田さんからでした。
ここは、先のより大分くだけた感じでした。

でも、石野さんはやっぱりアニキでしたww
「おい、野郎ども」「アニキー!」
「出陣の準備はいいかー!」「オー!」と
観客のレスポンスも合わせて盛り上がっていました。

順番が逆になりましたが、最初の森田さんは
慶次君の台詞を踏まえて
「みんな恋してるかい」だったと思います。
(メモが無いのでうろ覚えです)
で、三番目の保志さんは、
「お館様ぁぁぁ……! いない……」と自己ツッコミをした後で、
定番のご挨拶である「ぱっぴー」も発せられました。

で、最初の森田さんのご挨拶を受けて、
四番目の置鮎さんが、
秀吉がちょっと入った声で、冗談めかしながら
「みんな恋してるかー」と発せられた事で
会場は爆笑。
更にこれを受けて、最後の石田さんが
「あのー……竹中半兵衛役の石田彰です……」と
わざと弱々しくおっしゃったのもあって、
会場はより盛り上がりました。



で、これから舞台上に五つの椅子が運ばれたので
いよいよ、声優さんの本格的なトークが始まりました。


レポが長くなりそうなので、ここで一旦切ります。
続きはまた後で。


戦国BASARA Blu-ray BOX 初回完全生産限定版!!!ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第1巻ドラマCD TVアニメ「戦国BASARA」 第2巻戦国BASARA3




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きも書きました(終わっておらず、まだ続きます)。
レポート&感想@アニメ「戦国BASARA弐」出陣式イベント:その2

宜しければ、合わせてご覧下さい。


2010-06-26 23:04  nice!(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0