So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜」第10話(最終回):さらば! 三代目明智小五郎*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「三代目明智小五郎〜今日も明智が殺される〜」の感想です。
今回は第10話(最終回)「さらば! 三代目明智小五郎」です。
以下の記述にはネタバレを含みます。

三代目明智小五郎DVD-BOX

三代目明智小五郎DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


前回の感想はこちら。
第9話:ラブ&ピース&撲殺

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

今回の放送の冒頭を見ていたら、
怪人20面相(片桐仁さん)の正体が実はサラリーマンで、
奥さんの尻に敷かれている恐妻家というのを明かすのは、
先週の最後でやらない方が良かったのでは?と思いました。
あんな説明口調で全てをまとめなくても、
今回の冒頭の映像だけで、視聴者に
「あ、怪人20面相って普通の人だったんだ」と見せる方が
よほどインパクトがあったはずなので……。

ただ、こちらは、一話の尺が短い(三十分)ので、
明智大五郎(西岡徳馬さん)との繋がり等も合わせて
今回に持ってくるのは
実質的に不可能なのを思うと、
怪人20面相の正体バレは先週の内に終わらせておかないと
駄目だったのかな?という推測はできました。



さて、明智中五郎(田辺誠一さん)が人気者になったり、
小林少女(小池里奈さん)がスーツのコスプレ(?)をしたり、
一緒に番組を見ていたはずの警備員さんの片割れが
番組に出演したり、
廃業宣言をした怪人20面相が復活したり……と
今回も小ネタが満載でしたが
身内ウケしかしていない、寒い感じが全般的にありました。
こちらの作品には最初からそういう感じがありましたけれど、
回が進むにつれて、それが強まったというか、
視聴者を楽しませる狙いがあるのではなく、
作り手が「オレがこれを面白いと思っているんだからいいだろ?」
とでも言うような
押し付けのギャグがあるように思えました。
なので、そこでさっぱり笑えないと
そのあざとさが鼻につくので、余計にしらけてしまいます。

なので終盤までは、途中でやや説教臭い要素も入った事もあり
「最終回なのにつまんないなー」と思いながら見ていました。
でも、最後の最後でやられたー!
まさか、怪人20面相と明智中五郎が
お互いの立場(衣裳込み)を交換するとは!!!
しかもお互いに、本職よりイキイキしているし、
黒シルクハットに黒マントを羽織った田辺誠一さんは
無駄にイケメンオーラが漂っていて格好良かったし……ww
最後は本当にやられました。
ここが一番面白かったです。



作品全体としては、「ここが残念」と思う部分が多かったけれど、
肩肘張らずに見られるお気楽ドラマなので、
ツッコミが好きな人にはたまらなかったのではないでしょうか。
ネタドラマを楽しめる人にはお勧めです。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-06-20 23:40  nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0