So-net無料ブログ作成

感想:アニメ「デュラララ!!」第23話「千錯万綜」*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「デュラララ!!」の感想です。
今回は第23話「千錯万綜」です。

デュラララ!! (電撃文庫 (0917))

デュラララ!! (電撃文庫 (0917))

  • 作者: 成田 良悟
  • 出版社/メーカー: メディアワークス
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 文庫

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の小説を読んでいません。


前回の感想はこちら。
第22話「解散宣言」

アニメ各回の感想記事のURLは、DVD特典CDの感想記事と共に
こちらの一覧記事でまとめています。
アニメ感想一覧:デュラララ!!


────

今回も面白かったです。
特に、来良三人組が一堂に会した最後!
こうなるのは必然なので
その通りに「キター!」となった事が良かったなぁ。


以前から黄巾賊で問題行動をしていた法螺田が、
リーダーである紀田正臣くんを追い出したり、
また、自分達は元ブルースクウェアだと明かしたりしました。
特に後者については
ドタチンたちが以前もそうしていたように、
今回も「法螺田?」「あぁ、あの法螺田」
という会話をしていましたので
彼の正体はここに繋がっているのかとようやく分かりました。
(ドタチン達は、ダラーズのメンバーですが
元はブルースクウェアだったので)
法螺田が黄巾賊の名前をいいように使って
好き勝手な事をしてきたのは、何度も描かれましたが、
彼は元ブルースクウェアだからこそ、
黄巾賊がどうなろうと構わなかったんですね。
この辺は、「なるほどなー」と感心しながら見ました。



紀田くんも園原杏里ちゃんも竜ヶ峰帝人くんも、
自分が管理している組織/グループがどうこうではなく、
純粋に、「大事な友達の為」として頑張っていたのが
良かったなぁ。
ただ、この当事者たちは、断片的にしか真実を知りません。
完全に誤解を解く為には、
お互いに説明し合う必要があるので、
そういう事ができないあの状況で三人がはち合わせした事は
良くもあり悪くもあるのかなと思います。
この混乱を作った折原臨也は
こうなる事を望んでいたんでしょうし。

そうそう、折原臨也といえば、
今回も高みの見物をきめこんで、
事務所で楽しそうにキャッキャうふふしていましたが、
法螺田に、ダラーズの創始者が帝人くんであるのを教えたのは
彼ですよね??
もしかしたら、法螺田の黄巾賊乗っ取り計画も、
折原臨也の入れ知恵なんでしょうか。



ところで、平和島静雄が無事でホッとしました。
しずちゃんが死ぬわけない!とは思っていたものの
(殺しても死ななそうな身体なので)
彼も一応、人間なので、万が一という事もあるし……と
心配していたので、
とりあえず無事で良かったです。
というか、岸谷新羅が
「よくこんな状態で歩いてきたね!」と驚いていましたが
腹と足を撃たれて、血を流しながら歩いてくるって
どんだけ……。
凄いなぁ、しずちゃん。
さすがです。
そして新羅には、土下座をするなら
テーブルの上でなく床でやりなさいと言いたいですww

今や、ある意味、池袋のアイドルちゃんになった
杏里ちゃんを前にしても、
(しずちゃんが救ったのに)
「あー……あんた誰だっけ」と
平然と尋ねちゃうあたりもさすがだなと思いました。
しずちゃんは、興味が無い対象は本当に
どうでもいいんでしょうね。
という事は、普通の人間関係においても、
誰かに嫌われるより関心を持たれない方が悪いとされるように、
しずちゃんから常々
「オレはお前が嫌いだ」と言われている折原臨也は、
彼の中では決して一番下ではないのかもしれません。
(でもしずちゃんの中では、そのどうでもいい人達よりも
折原臨也の方が格段に下なのでしょうがww)



あ、そうそう、“罪歌”の子供が、
母の宿主である杏里ちゃんを気遣って
自発的に行動していたのが、凄く印象的でした。
母さんが悲しむから……って
まさに人間の子が親の為に行動するようで、
“罪歌”も人間のように成長するんだと実感させられました。
ここは思わず「おお」と声を発してしまいました。



次回はいよいよ最終回!
淋しいけれど、楽しみです。
でももうちょっと見ていたかったなぁ。
こちらが2クール(全24話)だと分かった時は
「長いな」と思ったけれど、
実際に23話を迎えてみると、そんな事なかったです。
確か、DVDの最終巻に
続きの第25話が収録されるんでしたっけ?
それも見たいなぁ。





────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第24話(最終回)「則天去私」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-06-20 23:44  nice!(1) 

nice! 1