So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感想@BLCD「四号×警備—シングル・マインド—」*ネタバレあり [BLCD感想]

BLCD「四号×警備—シングル・マインド—」の感想です。

4gou.jpg

四号×警備-シングル・マインド

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: フィフスアベニュー
  • 発売日: 2010/03/25
  • メディア: CD

キャストは
・桐野勇希:前野智昭さん
・滝圭一:森川智之さん

・土佐景則:安元洋貴さん
・三春進之介:羽多野渉さん
・江上忍:立花慎之介さん
・日下大和:野島裕史さん です。

私は、原作の漫画を読んでいません。
以下の記述にはネタバレがあります。


BLCDの感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらの一覧ページでまとめています。
感想記事 一覧:BLCD


────

BL作品についての私の嗜好をまとめてあります。
個人的嗜好のせいで、感想=正しい評価とならない時もありますので
その目安にして下さい。
初めにお読み下さい*BLCD感想について



“森川さん攻め役”しばりで聞かせてもらった
こちらの作品。
いやぁ……ハゲ萌えました!!
本当に頭が禿げそうなくらい萌えました。
この感想を書く為に、さっき、改めて聞き直したのですが
聞いてて森川ボイス&前野さんのステキ喘ぎに
赤面しまくりでした。
聞いているこちらが照れます!!



極道の組長にかわいがられている青年が、
組長の為に、対象の男を引き入れようとして近づいているのに、
いつの間にか自分が彼の傍にいたいと思うようになり
……というお話にも、大変萌えました。
途中で、受けが誤解をし、
「全てが上手くいったら、俺は用済み」というような発言をして
自虐的思考に陥るのは、
本当は違う(攻めに愛されている)点も含めて
BL作品の王道的展開で、
私は、このお話でのこういう展開は不要だと感じましたが
それでも良かったです。
お話が進んでいくにつれて、
心がぶれていく(滝に惹かれていく)受け役の桐野勇希と違い、
攻め役の滝圭一の愛情や優しさが一貫しているからだと思います。
最初から最後まで安心して聞けます。

おまけのフリトによると、攻め役の滝はドS設定だそうですが、
確かに、桐野を犬扱いしたり
まだ付き合ってないのに、彼にちょっかいを出したりする
(お風呂で桐野の性器を勝手に弄ったり、
公開自慰を強要させたりする)点には
S要素があると言えますが、
上記の通り、滝の言動には、
桐野への愛が最初から滲み出てますので
「ドSと言うほどでもないような??」と思いました。
Sを本気で好きな人には
「こんなのSじゃない」と言われてしまうかもしれません。
でも、ソフトS程度が好きな私には
これがストライクゾーンでした。
優しいドSという感じで。
(意味不明な言葉になってますね。すみません)
森川さんの声でこういうのが聞けるのもたまらないです。
私にとっては、待ってました!という感じでした。



エロシーンは三度あり、その内の二つは
上記に挙げました、お風呂でのセクハラ&自慰強要です。
なので、ちゃんとしたセックスは最後の一回
──二人が最初に結ばれる絡みのみです。

でも、お風呂でのセクハラは
まだ滝に対して警戒心が薄く、彼への恋情もまだ無いので、
うぶな桐野を堪能できます。
「握られてしごかれた」のは、充分変な事だと思う……と
聞いた人の誰もがツッコミを入れたと思いますww
自慰強要は、お風呂の時よりも桐野の感情が
かなり滝に向いてますので、
エロいのですが、聞いていてちょっとせつないです。
そして、最後のセックスは
二人の気持ちがちゃんと繋がっているので、ラブラブです。

というように、それぞれの行為の種類が違うのは勿論なのですが、
桐野と滝の関係や、滝に対する桐野の気持ちが違うので
異なる萌えを貰えました。

でも、できれば最後のセックスは
もうちょっと長く聞きたかったなぁ。
すっごく萌えたので、喘ぎもそうなんですが
事後のだらだら(ピロートーク)も聞きたかったです。
前野さんの喘ぎも素敵だったなぁ。
エロだけでなく、普通の台詞にも、
桐野のまっすぐで素直な性格がよく表れていたと思います。



上記の通り、メインカプは素敵ですし、
周りの人たちが作中で入れるツッコミもおかしいです。
個人的に、ホモカップルだらけという世界に食指が動かない私には
(一つの作品に複数カプがいるのは、あまり好きではない)
その他の登場人物の性嗜好については深く描かれず、
彼らがあくまで傍役として
二人の仲を静かに見守っている風なのにも
大変好感を持てました。

やや不遜な年上攻め×健気で真面目な年下受けが好きな方は
ハマると思います。
お勧めです!!
(但し、攻めが受けを「犬」呼ばわりしますので
そういうのが苦手な方はご注意下さい)




────

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-06-06 23:54  nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です