So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜 」第6話:大事*ネタバレあり [おお振り:アニメ感想]

アニメ「おおきく振りかぶって〜夏の大会編〜」の感想です。
(セカンドシーズン)
今回は第6話「大事」です。

私は原作(月刊アフタヌーンでの連載漫画)の感想も書いています。
おおきく振りかぶって:アフタヌーン感想
よって、以下の記述において
アニメ化・単行本化されてない部分のネタバレが多々あります。


前回の感想はこちら。
第5話:野球やりたい

アニメ版「おお振り」の感想記事のURLは
カテゴリで分けている他、第一期も含めて
こちらの目次(インデックス)ページでまとめています。
アニメ感想記事 一覧:おおきく振りかぶって


────

毎回の感想記事で同じことを書いている気がしますが
今回も、よく原作の内容をほぼ詰め込んだなぁと思います。
凄い凄い。



さて今回は、3回戦(対崎玉戦)が終わった直後のお話でした。
片手に怪我を負っている田島が
三橋と共に、グラウンドのはしっこで
足裏モミモミをしている時に
田島「オレ、左利きだったら投手やってた」
三橋「田島くん……投手、やる?」
田島「やらない。打撃練減っちゃうし」
三橋「良かったぁ。田島くんが投手やったら、オレかなわないよ」
田島「じゃあ沖は?」「花井は?」
三橋「阿部くんがいるんだ……」
というような会話がなされました。

ここで面白いと思えるのが、
それぞれのライバルに対する三橋の考え方です。
ご存知のように、
三橋は恐ろしいぐらいに自分を卑下する人間ですので、
あれだけ素晴らしいコントロールを持っているのに
自分をヘボピーだと認識しています。
打者を打ち取ったり三振を取れたり、試合に勝ったりできたのは、
全て阿部のお陰だと思っています。

それで、
三橋が考える部内での投手のランクづけは、おそらく
田島>>>>>>花井=沖>>>>>>>>>自分
でしょう。
しかし、上記の会話の通り、
三橋に“+阿部”という補正が掛かると、
田島>>>自分(+阿部)>花井=沖
という認識に変わるようです。
三橋は、自分だけでは花井や沖にかなわないけれど、
阿部が捕手として自分と組んでくれるなら……
エースになれる(二人よりもいいピッチャーになれる)と
思っているんですよね。

とまぁ、三橋が阿部に依存している現状の危うさが
ぼんやりと描かれてから
いよいよ、四回戦を直前に控えるところまできました!
チアガール二人組の本格デビューです!
ハマちゃんの過去に触れてくれる人物だったからか、
今回の放送では
ダンス部の越智先輩(部室で体操服に着替えていた女子学生)も
きっちりと登場しましたね。
さすがにブラジャー姿はなかったですが……。



私がアニメで是非見たかった
田島の「モモカ〜ン!」(大きなスイカ二つを胸に入れる)や、
県営球場のテレビ中継の話をする花井と三橋のズレた会話、
そして、ここで初登場だったモモカンの年齢23歳も
無事に見られて、
大変嬉しかったです。
特に、モモカンの年を知って
「それってビミョー?」とつぶやきながら
やけに彼女を意識している花井が、おかしくてたまらないです。
他の部員は、上記のような田島の悪戯以外では
モモカンを女性として見る様子があまり無いですが、
花井だけは、最初から
「監督が女だから部を辞める」と言ったのもあって、
彼女を女性として意識しているような描写があるのが
大変微笑ましく思えます。


次週はいよいよ
対港南戦に、美丞大狭山の描写がありますね。
楽しみです!





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第7話:ゆるやかな変化

宜しければ合わせてどうぞ。



2010-05-08 02:54  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。