So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第4話:秘密*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

連続ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」の感想です。
今回は第4話「未解決事件特命捜査〜秘密」です。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。


前回の感想はこちら。
第3話:未解決事件特命捜査〜連鎖

各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

今回に限らず、こちらの作品は
主軸となる殺人事件が割と易しい内容です。
(未解決で放っておかれたのが不思議なくらい)
ここ数回は、事件の鍵となる物が
今になって新たに見つかったという設定となっており、
簡単な事件なのにお宮入りなのは何故?という
疑問を回避する形でお話が作られています。



今回、天文部唯一の女子学生が
男性教師に、不穏な感じで一人呼び出されていましたので、
その教師による女子学生のレイプ
→事件を知った三人の男子学生によって、教師が撲殺される
→皆で「知らない」と口裏を合わせる
という図式は、
放送の序盤で私も分かりました。

なので、最後、
実は教師は悪くなかったと分かるどんでん返しには
(レイプは、万引きを注意された女子生徒の逆ギレによる自演)
驚きました。
実際に殺人を行なった(教師を殴打した)男子生徒が、
現在、テレビに出るようになった女子生徒と偶然に再会した際に
「あれは嘘」「もう話し掛けないで」と言われ、
その殺人に意味は全く無かったと分かって
やり切れない気持ちになるくだりは、
見ている私も共感できて、良かったと思います。

……が、これはあくまで
登場人物の設定に驚かされただけであって、
お話の主軸である桜木泉(上戸彩さん)の捜査は
相変わらず、割とありきたりな事ばかりで、
意外性も何も無かったので、勿体ないなぁと思いました。

こちらは、上記の通り、
刑事物の作品としては物足りない感があるのですが、
お話の導入部分はとてもお上手です。
端的に、ビシッと、その回のお話のテーマを挙げてきて、
事件に絡めてくるので、
私も見ていて、いつの間にかお話にのめり込んでしまいます。
余計な事が描かれないですし、
テーマが分かりやすいので、
他の人気シリーズの刑事物と遜色ないくらい
(下手するとそれ以上に)
導入部分の作りはレベルが高いです。
でも、肝心の捜査が面白くないので
徐々に集中や興奮が切れてくるという感じです。

次こそは、桜木泉の捜査を面白く見られればいいなぁと
思います。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第5話:未解決事件という名の地獄

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-05-06 03:16  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。