So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「タンブリング」第1話:新体操は女子だけのものじゃない!*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

ドラマ「タンブリング」の感想です。
今回は初回の第1話
「新体操は女子だけのものじゃない!
学校一の不良高校生が、男子新体操で奇跡を起こす…
夢に向かって熱く生きる男達の笑いと涙の青春スポ根ドラマが、
いよいよ今夜始まる」です。

以下の記述にはネタバレを含みます。

タンブリング  〜初回2時間スペシャル・エディション〜 [DVD]

タンブリング 〜初回2時間スペシャル・エディション〜 [DVD]

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • メディア: DVD


各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

今回は初回スペシャルという事で、二時間放送でしたが、
都合により、後半の約一時間のみを視聴しました。
主人公の東航(山本裕典さん)が、一人で黙々と練習をし始め、
男子新体操部の面々が彼に触発されていくエピソードからです。

主人公が赤髪でヤンキーというと、
思春期に漫画“スラムダンク”を読んで育った世代としては
どうしても桜木花道(スラダンの主人公)を思い出してしまいます。
また、若手のイケメン俳優さんがメインで起用されたり、
ヤンキーがスポーツを通じて成長していく更正ものや、
部活動での群像劇……という内容だったりすると、
男子シンクロナイズドスイミングを取り上げた“ウォーターボーイズ”や、
このTBS土8枠で放送された高校野球ドラマ“ルーキーズ”を
思い出します。
実際、内容も、
スラダンとウォーターボーイズとルーキーズを足して
それなりの数で割ったような、
よくある青春ドラマでした。



こういう、素人の学生が特殊分野で頑張ろうとする場合、
主人公がそれをやろうと心に決めるだけで
第1話が終わるのが通例です。
しかしこちらは、初回二時間スペシャルとした事で、
私が視聴した部分(初回の後半)からはもう、
主人公が本格的な練習に入っていたのが良かったと思います。
上記の通り、内容に特に目新しさは感じませんでしたが
(私は男子新体操の存在を知っていましたので)
最後まで飽きずに見られました。

男子新体操が盛んな学校の上手い演技を
実例として見せられた事で、
あれが主人公たちの未来の姿なんだと分かりましたし、
現在の主人公たちの実力がはっきりと描かれた事で、
彼らはここからスタートするんだという事も
明確になったと思います。
見た目での演技の上手下手もそうですが、これは競技なので
得点という形で実力がきちんと表れているのも良かったです。

主人公たちがやろうとしているのは大変だ、
男子新体操はちょっとやそっとの事でできる事ではない
……と何度も語られた事で
これから一筋縄ではいかない事が分かったのも良かったですが、
話が試合になった途端に、
女子新体操部顧問教師の江崎祥子先生(国仲涼子さん)が
説明役に回っちゃっているのが、
ちょっと気になりました。
最終回では、こうした説明調の台詞が一切無い状態で、
男子新体操部の華麗な演技をノーカットで見られればいいなと
思っています。

次回も楽しみです!




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想を書きました。
第2話:男子新体操部、廃部の危機!?崩壊する仲間との絆

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-19 02:31  nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。