So-net無料ブログ作成

感想@ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」第1話:未解決事件特命捜査〜悲しみを溶かす日*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

4/13から放送が始まった
連続ドラマ「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」の感想です。
今回は、初回の第1話
「未解決事件特命捜査〜悲しみを溶かす日」です。

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

絶対零度~未解決事件特命捜査~DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

以下の記述にはネタバレを含みます。


各回の感想記事のURLは
こちらの一覧(インデックス)記事でまとめていきます。
テレビドラマ感想一覧:2010年春 放送開始作品

────

刑事ドラマの主人公は、
おおまかに、天才型か否かに分ける事ができます。
こちら“絶対零度”の主人公・桜木泉巡査部長は
天才ではない側でした。
そして、天才型でない主人公によくありがちな、
ちょっとドジだけれど
仕事に対しては真面目で熱血漢
……という典型的なキャラクターでした。



お話そのものは悪くなかったと思います。
主演の上戸彩さんがそれなりの年齢になられた事で、
コメディだけでは終わらない
本格的な刑事ドラマが似合うようにもなられたのは
大変良かったです。
他局ですが、以前、
上戸さんが弁護士もののドラマで主演された時は、
内容がちょっと暗かったのが気になりましたので、
今回のドラマでも殺人事件をテーマにしているとはいえ、
お話がそこまで暗くならずに済んでいるのも
良かったなぁと思いました。
主人公を取り巻く人間関係も含めて、
フジテレビの火曜9時のドラマなら
このくらいが丁度良いと思います。

ただ、全体的に、
日本国内外を問わず、
既存の人気の刑事ドラマの上澄みを掻き集めて
一つにまとめたような感がありました。
刑事ドラマの作品自体、もう飽和状態ですので、
主人公のキャラクターに特性がないと、
独自性を高めるのはなかなか難しいです。
よって、主人公の桜木泉の設定が目新しくないこちらの作品も
刑事ドラマとしての個性を出せないのは、仕方ありませんが、
“上戸さんが主演されたドラマ”以外で勝負できないのは
ちょっと厳しいかなと思います。
決してつまらなくはないので、
その時間にちゃんとチャンネルを合わせれば
最後まで見るでしょうが、
下手をすると、ドラマがあるのを忘れていて、
「あ、そういえばドラマの時間だったな」と思い出すようになり、
そういう事が続いた結果、結果的に見なくなる事もあり得るなと
思いました。



それと、主人公の勘がちょっと冴えていて、
それが元になって事件が解決されるくだりは
都合が良過ぎるかもしれないと思いました。
科学捜査はあくまで裏付けとしか使われないようなので、
桜木泉の“足”と“勘”で、事件は解決するのでしょうが、
もう少し堅実さも欲しいなと思いました。



脇の方々は、皆がそれぞれの思いを抱えがならも、
結果的に桜木泉には協力的なのが良かったです。
塚本圭吾(宮迫博之さん)の花粉症設定は、別に要らなかったなぁ。
高峰涼子役の山口紗弥加さんが、凄く魅力的で眼福でした。
ああいう、嫌味を言う美人系上司はステキです。桜木泉は片親だそうで、
上司の長嶋秀夫(北大路欣也さん)が彼女の父親代わりっぽくなっているのも
良かったと思いました。




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第2話:未解決事件特命捜査〜時効

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-04-14 21:50  nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

  ※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。