So-net無料ブログ作成

感想:韓国ドラマ「華麗なる遺産」第22話「初めてのデート…いよいよ明日感動の最終回!!」*ネタバレあり [ドラマ「華麗なる遺産」感想]

フジテレビの“韓流α”第3弾のドラマ
「華麗なる遺産(燦爛たる遺産)」の感想です。
今回は第22話「初めてのデート…いよいよ明日感動の最終回!!」について
記述します。
以下にはネタバレを含みます。

華麗なる遺産 DVD-BOXIII <完全版>

華麗なる遺産 DVD-BOXIII <完全版>

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


前回の感想はこちら。
第21話「株主総会始まる…経営権は誰に!?」

各回の感想記事のURLは
こちらのインデックス記事でまとめています。
テレビドラマ感想一覧:韓国ドラマ


────

今回も大変面白かったです。
でも、明日が最終回だと思うと、めちゃくちゃ淋しい。
ソンヒに対しては文句も言いたいのに
彼女のやりたい放題な行動を見れなくなるのが
惜しくてたまりません。

それにしても今回は、
継母ペク・ソンヒ(キム・ミスクさん)にずっとしてやられていた
コ・ウンソン(ハン・ヒョジュさん)が
やっと優位に立てたので、
見ていて非常に爽快感がありました。
ここまでずっと見てきた甲斐がありました!!
いつも以上に、二時間弱の放送時間が
あっという間に過ぎていきました。



ええと……今回の放送であった事を簡単に挙げていくと
・ソンヒがウヌを見つける
・ソンヒが「ウヌに会いたければ韓国を出ろ」とウンソンを脅す
・ウンソンとファンの本格的なデート
・ウンソンとスンミが別々にチンソン食品に辞表を出す
・出国しようとしたウンソンをファンが止める
・ウンソンのお父さんがジュンセ先輩に相談→真相が判明
・空港でウンソン父娘が涙の再会
・ファンの自宅でチャン社長(ファンの祖母)が話をまとめる
・チャン社長がソンヒを問いつめる
・ソンヒが見失っていたウヌを、ファンが見つける
・ウンソンと父親が、ウヌと再会
……でいいのかしら。

うわぁ、挙げていったのを見直しただけでも、内容が濃いww
最近、日本のドラマでは
ソンヒみたいな大悪党はまず出てきませんし
(途中で改心したり、やむを得ない裏の事情があったりして
視聴者の同情を買うパターンになる事が多い)、
放送回数が、以前より確実に1〜2回分減った事もある上に、
内容がちょっとお粗末&だらだらとしている事が多いので、
こちらのドラマを見ていると
“時間を忘れて放送を見ている”事が新鮮に思えます。

特に今回は、上記の通り、
ウンソンにとって大きな悩みの種だった父親と弟(ウヌ)の問題が
一気に解決しましたからね!!
空港で、ウンソンの父親を
パク・ジュンセ先輩(ペ・スビンさん)が連れてきた時には、
ついつい「お願いだから、もう二人をすれ違わせないで!」と
祈っちゃいました。
なので、二人が無事に再会できて、抱き合えて、
帰りの車内で誤解が徐々に解けていくのを見た時には
さすがにほろりと泣きました。
本っっっっっっっっ当に良かった!!!

再会シーンが印象に残り過ぎて、
その前にあった、ウンソンとファンの初デートのシーンが
全体的に霞んじゃっていたのが
ちょっと勿体なかったです。
贅沢な話ですが。

最後はウンソンとファンに向かって
「なんでキスしないのー」
「普通の恋人がする事はなんでもするんじゃないのー」と
テレビに向かってぶーぶー文句を言ってしまいましたww



一方で、
そんな二つの再会劇を目の当りにして嬉しそうだった分、
妹のようにかわいがってきた
ユ・スンミ(ムン・チェウォンさん)の嘘を
今さらながらにひしひしと感じて複雑そうにしていたのが
もう一人の主人公ソヌ・ファン(イ・スンギさん)。
今回、スンミがファンに嘘を吐くシーンが
回想として、度々、短く挿入されていました。
これまでのファンは、
スンミの言う事には嘘も含まれていると知りながらも
「全てが嘘だとは思わない」
「オレが知ってるスンミは、そんな事をしない」
「二人の間に行き違い(誤解)があったかもしれない」として
ウンソンに対して「もっと話し合え」と勧めていましたが、
今回の彼は、ウンソンの父親の言い分を直に聞いて
さすがに思う事があったようでした。
残念ながら、スンミにかけた電話は繋がりませんでしたので
二人の決着は、最終回である次回に持ち越しですね。
ファンには、これまでの事を全て引っ括めて
スンミにガツンと言ってほしいです。
これまでの言動を踏まえると、きっとスンミは、
「あなたが好きだから嘘を吐いたのよ!」と泣き、
自分にそう言わせたファンやウンソンや母親を悪く言って、
こういう事を言わなければならなかった自分を
被害者とするのでしょうが、
最後ぐらいはまともに自分の非を認めてほしいです。

皆がファンの家に集まってあれこれと対策を練ったり、
ソンヒを呼び出したりしていた間、
ファンがウヌを自主的に探していたのは
大変素晴らしかったと思います。
もし、ファンがウンソン達と共に自宅にいても
ソンヒに対する嫌悪感&不信感を更に強めただけで、
他の話は全然進みませんでしたからね……。
あの時のファンは、彼にしかできない役目を
きちんと果たしたと思います。
そのお陰で、ウンソン達の涙の再会があったわけですから、
私もファンを「よくやった」と褒めたかったです。
彼に後ろから近づいて、肩をポンと叩いて労りたかったです。

そうそう、対ソンヒの行動として
ファンの自宅に彼女を呼んだ際には、
チャン社長の指示で、彼の母親(ヨンナン)も一役かっていました。
ヨンナンは、娘のジョンもそうですが
その場の雰囲気に一喜一憂してしまう、流されやすい人なんですね。
でも逆に言えば、それだけ自身の感情に素直な人なんでしょう。
今は、ウンソンが「遺産を受け取らない」と公言していますし、
ヨンナンの中で、
ソンヒに嘘を吐かれた事によるショックが大きかったせいか
今回は随分と真摯な口調でウンソンに謝っていました。
かつて、ソンヒとスンミに嘘を吐かれた後、
ヨンナンが怒った勢いのまま、
ウンソンを平手打ちにしたのを思えば
手の平の返しようが凄いと呆れてしまいますが、
すぐに意見を変える彼女の特性には、
私もいい加減に馴れていますので、
特に不愉快な気持ちにはなりませんでした。

あの場には娘のジョンがいませんでしたが
彼女も、帰宅したらびっくりしますよね。
ジョンも、ジュンセ先輩の一件があるので
ウンソンに素直になりにくいでしょうが、
きちんと頭を下げてほしいなぁと思いました。



さて、改めてソンヒについて。
ウンソンに対する
「この件は誰にも言わないで」というお願い(脅迫)が
ずっと通用していると思っていたのが
ソンヒの誤算でした。
確かに、これまでのウンソンの人の好さを思えば
ソンヒが自分の計算の中に不確かなそれを組み込んだのは
理解できます。
しかし、策が甘かったなぁ。
ウンソンが誰かに言った時点で破綻するのは
ソンヒにも分かっていたでしょうが、
それに頼らざるを得なかったのを考えると、
それだけ彼女は崖っぷちに立たされていたのだと思えます。

ファンの家で、
ウンソンと夫(ウンソンの父親)が共にいるのを見せられ、
チャン社長に問い詰められ、咎められてもまだ
気丈なところを見せていたのは、さすがだと思いました。
変な言葉ですが、“いい悪党だ”と感心してしまいました。
また、ソンヒが、ファンの家を出て車に乗り込もうとしてようやく
自分が恐れていた破滅がとうとうやって来た事に怯え、震え、
泣いていたのが、
いかにも人間らしいと思いました。

今回の放送の終盤で、
ソンヒがピョ執事に尾行されているとも知らずに
自宅マンションに戻り、服などを出すシーンがありましたけれど、
これは、スンミが当初そうするつもりでいたように
“ここから消える”事を考えているからなのでしょうか。
消えたら、ソンヒがこれまでやってきた努力(笑)は水の泡だけれど、
彼女がチャン社長に見限られたのは事実ですし、
スンミがファンと結婚できる可能性は低いですし、
何より、このままここにいたら、
ウンソン父娘に訴えられる可能性もありますよね。
ソンヒに対しては、
ついつい「ざまぁww」という汚い言葉と共に
嘲笑を浴びせたくなりますが
何もかも失ってまでまだ分かってない彼女が
哀れでなりません。

スンミは、この日一日家にいるはずでしたが
(だから、ソンヒはウヌを自宅に連れてくる予定を変更した)
ソンヒが帰ってきた際、スンミは現れませんでしたね。
また、ファンからの電話にも出ませんでしたが……。



これで問題のほとんどが片付きましたので
最後はいよいよ、ファンとウンソンの関係のみですね!
最終回を迎えるのは淋しいですが、
見るのは楽しみでもあります!!




────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第23話(最終回)「“サランヘヨ”2人の恋の行方は!?感動のラスト!!」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-03-29 23:56  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。