So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」第50話 セントラル動乱*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」の感想です。
今回は第50話「セントラル動乱」です。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 13 [Blu-ray]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 13 [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: アニプレックス
  • メディア: Blu-ray

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画を読んでますので、
まだアニメ化されてない部分に記事で触れている場合があります。


前回の感想はこちら。
第49話「親子の情」

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
アニメ感想記事 一覧:鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT


────

いよいよ“約束の日”当日です。
主要人物の皆が誰かと戦っている
非常に面白い回でした。

その中でも
マスタング大佐とオリヴィエ(アームストロング少将)は
それぞれに見せ場があって
良かったなぁ。


まずはマスタング大佐
+ホークアイ中尉を始めとする部下たち。
マリア・ロス少尉とハボックの復帰もあって
ちょっと感慨深くなりました。
実を言えば、ハボックについては
原作の漫画(本誌ガンガン)でこのシーンを読んだ時に
あのハボックが
こういう形でしかマスタング大佐の力になれない事を
淋しく思ってしまって
ちょっと嫌な気分にもなったのですが、
それから大分経っているからか
今回は素直に彼の協力を喜ぶ事ができました。
(同人ネタですみませんが、私はハボロイが好きで
あの理由でのハボックの離脱には
複雑なものを感じていましたので)

マリアについては、
原作の漫画を読んだ時から「お、再登場した!」と喜び、
今回も、驚くマスタング大佐の顔を見て
思わずニヤニヤしてしまいました。
表向き亡くなった事になっていたマリアでしたが
この一連の騒動では、無事に生き抜く事が大事ですので
今も元気そうな彼女を見られる事が嬉しかったです。

軍から離反した独自行動を取っているとはいえ、
大佐たち一行は、軍人たちを敵と見ているわけではないので
死人が出ないように気をつけていましたね。
ぶっちゃけ、相手を殺さないように傷つける為に加減するのは
大変だと思います。
ホークアイ中尉の狙撃の腕も光っていて良かったです。


さて、オリヴィエ。
もうもうもう格好良かったー!
ピンクのポテ唇最高!とか思ってましたw
さすが男前。凄い凄い。
オリヴィエがどれだけ自分の部下を信頼しているかが
よく分かるエピソードだったと思います。
マスタング大佐といい、彼女といい、
皆、部下に恵まれていますね。


エドとホーエンハイムが
普通に会話をしているのを見られたのも、
嬉しかったです。
また、なんだかんだいって
ホーエンハイムが優しいのを見られたのも良かった。

だからこそ、最後のシーンは
(分かっていたのに)ちょっと怖かったです。
あの笑い声はきっつい。






────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
にほんブログ村

続きの感想も書きました。
第51話「不死の軍団」

宜しければ、合わせてご覧下さい。


2010-03-29 23:51  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。