So-net無料ブログ作成

感想:ドラマ「ライアーゲーム シーズン2」第9話 禁断の最終回*ネタバレあり [テレビドラマ感想]

フジテレビのドラマ
「ライアーゲーム シーズン2」の感想です。
今回は第9話(最終回)「禁断の最終回」です。

ライアーゲーム シーズン2 DVD-BOX

ライアーゲーム シーズン2 DVD-BOX

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD

私は原作の漫画を読んでいません。
以下の記述にはネタバレがあります。


前回の感想はこちら。
第8話「天才と天才の秘密」

各話の感想記事のURLは
他作品と合わせてこちらでまとめています。
テレビドラマ感想一覧:2009年秋冬 放送開始作品

────

“秋山ツンデレ物語”完
……という感じでしょうか。
最後、葛城リョウに絶望させておいて、
実は一個だけ金塊を彼女にあげたのは、
直が秋山を説得したシーンを見た時点で
私も予想していた範疇だったとはいえ
面白かったです。
いえ、ホッとしたと言う方が強かったかな。

どうせ、ファイナルステージへの出場権を無くして、
直が出場不可となったところで、
彼女がそれに出られないわけがない
(直が出ないと劇場版が成立しない)ので、
この辺は見ていて緊張感が全然無かったのが
残念でしたが。
直も、もういい加減に
本気であの事務局と手を切ればいいのにww
人に簡単に騙される事が直の役割とはいえ、
愚か過ぎます……。



今回は以前よりも
秋山対葛城の対決色が強かったので
直が主人公なのに空気化していましたね。
でも、これまでの話で培ってきた
直に対する皆の強い信頼があってこその裏切り話なので
(前回の感想でも書きましたように
秋山の言葉だけでは皆を口説けなかった)
仕方ないのかもしれませんが、
もうちょっと、彼女が表立って活躍する場面が
見たかったです。
このシーズン2は、完全に秋山が主人公だったなぁ。

その秋山も、葛城との因縁の理由が浅過ぎて、
それが明らかになった今、
これまでの話を振り返ってみると、
二人の間柄が因縁と呼べるものでは無かったのも残念です。
それと今回、秋山が実質的に戦っていたのが
葛城でなく、視聴者だったのも
(種明かしをするまで、いかに視聴者を騙せるかが重要だった)
気になりました。
秋山が一番騙さなきゃいけないのが視聴者というのは、
ドラマを面白くする要素であるのは確かで、
原作の通りでもあるのですが、
“途中までで勝ち誇るとその後必ず痛い目に遭う”という
お約束の展開も含めて、
ちょっと飽きてきたなぁという感じです。
これ、
・視聴者に早々に手の内を明かした時:その後必ず不利になる
・視聴者に手の内を明かさない時:その後勝てて、種明かし
……という通例は、たまに破られる方が
お話は面白くなると思うのですが、どうでしょうか。

直たち光のチームの他のメンバー(キノコ)も
このゴールドラッシュゲームではガヤ同然で、
お話に全然絡んでこなかったのも、残念でした。
あくどいキノコをもっと見たかったです。
キノコは、やっぱり直を裏切ってこそ華というか、
彼が活躍しないと面白くないです。


それと、お話の一番の盛り上がりが
(秋山によって手の内が明かされ、
実は、葛城リョウへの裏切りが続いていた事が判明する)
放送時間の中盤にあったので、
その後半分がおまけ状態だった構成は
勿体なかったと思います。
やっぱり、皆が葛城を裏切り続けていたと分かるシーンは
爽快感があったので、そこから、
葛城が本気で絶望する→彼女が秋山の厚意に賭けてみる
→金庫を開けたが金塊はゼロで、「やっぱりね」の笑み
→でも実は……!
という最後の展開までは、
間を空けない方が良かったと思います。
秋山と葛城の過去は、
あの程度なら、ゲームにそれほど干渉しないので、
葛城が絶望する前に流しちゃっても
良かったのではないでしょうか。



さて、今回はテレビ版の最終回だったわけですが、
ご存知のように
テレビ版全体が劇場版の前振りのようなものなので
「あぁ、これで終わりなんだ」という呆気無さも
感じてしまいました。
これから制作側は
イミシンなスポットCMを連発して
視聴者を劇場に誘導するのでしょうが、
この内容だと、
「テレビで流されるまで待とうかな」と思った人も
決して少なくはないんだろうなと思いました。
(こうした、ドラマ作品が映画化される場合、
見れば面白いとは分かっていても、
お金を払う+わざわざ劇場まで足を運ぶ人は
それほど多くはないので)

多分、私は、劇場版も映画館で見ると思うので、
その時にはまた当ブログで感想を書く予定です。
関東では年末にシーズン1の再放送もやっていたので
そちらの感想も、書けたら書きたいです。

(1/26 追記)
シーズン1の感想記事はこちらでまとめています。
テレビドラマ 再放送視聴








────

感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2010-01-19 23:20  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。