So-net無料ブログ作成

感想:アニメ「のだめカンタービレ」Lesson3(第3話)打楽器の女王*ネタバレあり [のだめカンタービレ:感想]

アニメ「のだめカンタービレ」の感想です。
今回はLesson3「打楽器の女王」です。
DVD(第2巻)で改めて視聴しました。

以下の記述にはネタバレを含みます。
私は原作の漫画・アニメ・ドラマを全て見ています。


前回の感想はこちら。
Lesson2

「のだめカンタービレ」の感想記事のURLは
ジャンルを問わず、こちらのページでまとめています。
感想一覧:のだめカンタービレ


────

峰君に続くのは、勿論、真澄ちゃん!

こちらはアニメ版の感想記事なので
こう書くのは間違っているとは思うのですが、
アニメで動く真澄ちゃんを見る度に、
ドラマ版の真澄ちゃん(小出恵介さん)の完成度は凄いなぁと
思ってしまいます。
真澄ちゃんは特徴が有り過ぎる人なので、言わば
モジャモジャアフロ+ちょび髭というポイントを押さえれば
逆に似せやすいう点があるのは否めませんが、
やはり凄いです。

そして、真澄ちゃんはかわいいなぁ。
外見はキモいオッサンキャラなのに
言動を見ちゃうと、全然キモくないオカマちゃんだと思えるのが
たまらないです。
まさに乙女……打楽器の女王ですよね。
大好き。



そして、この回の最後に出てくる
千秋の曲を三人(+千秋)で演奏する話は、
ドラマ版ではスルーされたエピソードなので、
のだめファンとしては
具体的な曲として聞けるのが大変嬉しいです。

そして、またしても行なわれる千秋の徹底した指導!
千秋争奪戦で争っていたのだめと真澄ちゃんが
双方失敗に終わったのを機に、仲良くなって
そこに千秋が加わるというお話の流れは
自然ですし、とても良いと思います。
大好きな話です。
狙った形とは全然違ってしまったけれど、
大好きな千秋と一緒にクリスマス過ごすという点では、
のだめも真澄ちゃんも
願いが叶った事になっていましたし。


オケの練習での真澄ちゃんの
正装+「お友だちになって下さい!」は
何度見ても笑えますw
あんなティンパニは嫌だww
でも、その後、峰君(バイオリン)とのだめ(ピアノ)に、
「あんた達は一人でも演奏が成り立つからいいわよね」
みたいな事を言っているのには
淋しさを覚えました。
そうなんですよね。
打楽器って(例外もありますが)
基本的に、何かの楽器があった上での存在ですものね。
それでも、真澄ちゃんは
打楽器が好きで好きでたまらないんですね……。






────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


続きの感想も書きました。
Lesson4「巨匠ミルヒ登場」

宜しければ、合わせてどうぞ。


2010-01-13 11:54  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。