So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

裏磐梯・会津若松ドライブ旅行:その2 [日常生活]

福島への日帰り旅行(裏磐梯〜会津若松)レポートの
第二弾です。

その1はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-10-29-5


白虎隊のお墓を見た後は、
彼らを祀った小さな神社と、さざえ堂を見ました。
神社では、血染めの布が飾られていました。
10_2.jpg
一度通ったところは二度と通らないというさざえ堂には
興味があったのですが、
有料だったので、中に入りませんでした。
でも、その外観を見ているだけでも楽しかったです。
[会津さざえ堂 公式ホームページ]
http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/



山を下りた後は
車を置かせてもらった食堂兼お土産屋さんで、昼食を取りました。
そば粉十割の天ぷら蕎麦を食べました。
うまー。
11.jpg



それから、街のシンボル・鶴ケ城(会津若松城)へ。
市営駐車場は、お城の敷地の中(お堀の中)にあるんですね。
お堀を渡った後、中を車で走った時は、めちゃくちゃ興奮しました。

お城の外観。
12.jpg

隣県の宮城から遠足で来ていたのか
“みやぎ”とでかでかと書かれた
ジャージ着用の学生さんの団体がいました。
ふと聞こえてきた会話が全然分からなくて、ちょっとびびりました。
13.jpg

記念撮影など。
14.jpg
15.jpg
日射しが強かったので
途中で食べたソフトクリームがめちゃくちゃ美味しかったです。



帰りの車の中から撮ったお堀。
16.jpg



それから再び山の中に移動し、
風光明美な道をひたすら車で走りながら
大内宿(おおうちじゅく)に向かいました。
こちらは、旅館ではなく宿場町の名前です。
[ウィキペディア 大内宿]
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%86%85%E5%AE%BF
17.jpg
紹介記事などでよく見られるこちらの景色は、
大内宿の外れにある山を、少し昇ったところから見る事が可能です。
こうして見ていると、ちょっとしたタイムスリップ気分を味わえます。
茅葺き屋根が連なっているのは、圧巻です。

どの建物も風情があります。
18.jpg

細々な部分で凝った作りになっています。
19.jpg

パッと見は良いのですが、
建物の約8割が土産物屋、残りが食堂なので
見る・買う・食べる……と、すっかり観光地化しているのが残念です。
本陣は資料館として利用されていました。



それから、国道289号に行き、
約一年前にやっと開通したという甲子トンネルを通りました。
この道も凄かったなぁ。
http://www.thr.mlit.go.jp/koriyama/road/kashi/index.html
相当なお金が掛かったでしょうに
有料道路でないところも、凄かったです。

その後、白河ICから高速の東北自動車道に乗って、
南下して帰宅しました。
途中で事故渋滞にハマってしまいましたが
予定していた通りの到着時間で帰る事ができました。



紅葉シーズンの直前だった割には
木々がかなり色付いていたので、充分に楽しめました。
最後の渋滞以外は混雑で悩まされなかったのも大きかったです。
機会があったらまた行きたいなぁ。


2009-10-30 05:00  nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です