So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

感想@BLCD「3シェイク」*ネタバレあり [BLCD感想]

BLCD「3シェイク」の感想です。

1.jpg

キャストは
・岡崎遼一:武内健さん
・幸村京:鈴木達央さん
・佐野雅仁:高橋広樹さん   です。

原作の小説は未読です。
以下の記事にはネタバレがあります。


BLCDの感想記事のURLは、他作品も含めて
こちらの一覧ページでまとめています。
BLCD感想一覧


────

BL作品についての私の嗜好をまとめてあります。
個人的嗜好のせいで、感想=正しい評価とならない時もありますので
その目安にして下さい。
【初めにお読み下さい*BLCD感想について】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-04-08-2



BLCDは、お友だちの鳥皮先生(仮名)のご厚意で
聴かせて頂く事が多いのですが、
こちらの作品に添えられていたコメントが
「ひたすらエロエロエロエロ」というお言葉で、
私は「どんだけエロなんだ!」とツッコミを入れながら
実際に聴いてみたら
本当にエロでびっくりした……という次第です。

BLCDに絡みは必須ですが
おざなりにちょこっとそういうシーンが入れられているだけの作品も
決して少なくない中で
よくぞまぁここまでエロ中心のお話にしたなぁと
変なふうに感心してしまいました。



でも、マネージメントを担当しているモデルの仕事の為に
主人公が犠牲になって身体を提供するというくだりは
(当人は、当初は抵抗してましたが)
一昔前によくあった王道設定で
すみませんが笑ってしまいました。
BLの世界だけで通用するお約束な展開が、なんか懐かしかったです。

最初は嫌だったのに
主人公がこの関係に徐々にハマっていくのも、
「あり得ないww」と笑わずにはいられませんでしたが
こういう世界が好きな人にはたまらないと思います。
私はあまり好きではないので、
せっかくの濃厚セックスシーンも
終始、笑いっぱなしで終わってしまいました。

聴き終えてみると、
そういう古めかしい設定とエロしか記憶になくて、
「それで?」と自問自答したくなりました。
主人公の岡崎が、佐野さんに何度か言われていたように、
彼らに与えられるむちゃくちゃな性愛に溺れながらも
一歩引いた場所で佐野さんと幸村を良いように使う……というのが
最後の展開なんでしょうが、
それには興味を持てませんでした。
ぶっちゃけ、エロに始まってエロに終わる作品なので、
セックス以外の中身が無いです。
そのエロも、
一度聴けばもうお腹いっぱいになる感じでした。
私も、絡みシーンを聴くのは嫌いじゃないですが
このCDはもう聴かないと思います。



一応、3Pがメインなので
そういうのが苦手な人は聴かない方がいいと思います。
そして、BLの恋愛における興味が
精神>>>>>肉体の人も、
面白味を感じられないかもしれません。
本当に、エロ以外何もないです。
ヤらしさは満点なので、
エロい作品をがっつり聴きたいわ!という人には
ぴったりだと思います。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村


2009-09-07 22:51  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です