So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「ハヤテのごとく!!」第23話:僕たちの行方*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「ハヤテのごとく!!(セカンドシーズン)」の
第23話「僕たちの行方」の感想です。
私は原作の漫画・ファーストシーズンのアニメを見ていません。
以下の感想にはネタバレを含みます。


前回の第22話「Keep On Dreaming」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-29

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

今回は、ナギが早々に眠気を訴えた事により、
ハヤテ達がお話にほとんど出ない?と思いきや、
そうだったのは前半だけで
後半は、いつもより少ないながらちゃんと出ていました。



前振りとして前回のお話がありましたが、
今回は愛沢咲夜のお誕生日でした。
「誕生会ぐらい自分の家でやれ」とのナギの発言には
私も心から同意しましたが、
彼女の場合、その家がとてつもなく広いんですよね。
下手に、他で会場を借りるより豪華なんですよね。
私が思うホームパーティーと、ナギのそれとは、
規模も質も全く違うので
そういう点では、彼女も咲夜も同じかなと思いました。

そして、同様に前回もちょっとだけ登場した
メイドのハルこと春風千風ですが……
同じ生徒会仲間の愛歌の“ジャプニカ弱点帳”に、
メイドとして愛沢家に出入りしている事を
しっかり書かれちゃいましたね。
ハヤテたちが来ないと分かって油断していたハルが悪いとはいえ、
愛歌も凄いです。
このノートのネーミングにしても、
私は見た瞬間に、ブッと吹き出してしまいました。
今回の放送については、このノートの存在を知れただけで
「見て良かった」と本気で思いました。



まだ、これといった実害は無いものの、
愛歌に弱味をすっかり握られてしまい、
ハルは散々な目に遭いましたが
ぶっちゃけ、彼女はまだマシだったと思います。
そう、ハル以上に散々な目に遭った人
……ワタル君がいるからです。

ただ、咲夜の誕生日をお祝いに来ただけなのに
あんな大人数が見ているステージ上で一芸を披露
(しかも、物凄く期待されている)させられるなんて
本当、どんな罰ゲームかと問いたくなりますよね。
しかも、ワタル君が行なったつまらない指芸と、
ハヤテが行なったくだらない話芸には、
酷さの点で、そう大差はなさそうなのに、
受け方が全く違うなんて……。
しかも、咲夜を押し倒したような状況になったのを
伊澄さんに勘違いされるかと思いきや、
それはどうでもよい事としてされただけでなく、
指芸について駄目出しをされたり、
自分の恋愛を否定されるような言い方をされたりと、
本当に可哀相でした。
私がワタル君だったら、立ち直れないと思います。
別に咲夜のせいではないけれど
(彼がステージに立たせられたのは彼女のせいなので、
全ての元凶は、逆に彼女にあるのかもしれませんが)
彼女の誕生日なんか祝いに来なきゃ良かったと
悔うようになっても
おかしくはないと思います。



さて、喫茶どんぐりにて西沢さんと再会したヒナギクが、
自分もハヤテが好きである旨を
どうやら明かそうと決意したらしいですが
……なんだか今さらだなぁと思ってしまいました。
友達?に宣戦布告するぐらいなら
とっととハヤテに告白しちゃった方がいいのにと、思いました。
(↑でも、ハヤテがモテモテでありながら
誰との恋も進展せず、周りの女の子がやきもきするのが
この作品の最大のウリであり、魅力なんですよね……)



────

感想は以上です。


続きの第24話「Distance」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-09-19-2


2009-09-05 02:39  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。