So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「PandoraHearts(パンドラハーツ)」第21話:純白のくろ*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「PandoraHearts(パンドラハーツ)」の感想です。
今回は第21話「純白のくろ」です。
前作の漫画は未読です。ネタバレを含みます。


前回の第20話「うつりゆく音」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-08-20-3

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-9


────

真実を知る為に、過去の手がかりを求めて
オズ、ギルバート、アリスの三人が
四大公爵の一人であるルーファス=バルマの元を
訪れた話でした。

最初の、視聴者への説明も兼ねたオズの言葉にて
バルマ公の名前が出た途端、
ブレイクの顔がイミシンな感じでアップになったのが
大変気になりましたが、
バルマ公が持つ情報を得たかったブレイクにとって、
逆に情報を搾取される事は望ましくなかった事のようで……。

しかもこのバルマ公。
四大公爵の一人として一番長生きをしているだけあって
相当な曲者でした。
最初の人形もどうかと思いましたが、
その後に現われた若い彼は、美形だけれど怪し過ぎます。
あれは、何らかの力で肉体の時を止めているか、
整形のような事を行なってないと、
話の辻褄が合いませんよね……。



終盤に入ったここにきて、
ようやくブレイクの過去が明かされました。
原作がまだ未完なのを思うとこの辺りが、
原作に沿う展開とアニメオリジナル展開の分かれ道のはずですが、
主人公であるオズについては
原作ですらまだ明らかになってない過去が多いはずなので、
原作でギリギリ分かっている分(=ブレイクの過去)を
決め手として出してきたような気がします。
アニメの話数の残りが、もう幾つも無いのを踏まえると、
本来、ここで明かされるべきなのは
主人公オズの過去のはずなので。

そのブレイク。
当初はその怪しさから
私も「この人は敵でしょ?」と思っていましたが、
中盤以降からブレイクが見せてきた優しさを考えると、そうも言えず、
寧ろ、根は良い人なのでは……と思うようになっていた通り、
やっぱり良い人だったようです。
ケビン=レグナードという本名、主人思いの騎士だったという過去、
主人を生き返らせたかったという望み……
良い人だったからこそ、彼は
人間が触れてはいけない禁断の領域に入ってしまったようです。
ブレイクの具合が悪そうだったのは
別のチェインとの二度目の契約が
身体に極端な負担を強いているからのようですが
(寿命があと一年しかないのも、このせいなのでしょうか)
ブレイク自身には、己の行動に対する悔いが無さそうなのが
唯一の救いです。
本気で主人を何とかしたかったんですね……。
それも、主人の為というより
あの小さなお嬢さん(お姫さま?)の為のようでしたし。
その気持ちに同情できる分。やりきれなくなります。



それにしても、
違法契約者の針が一周回っても
この世に健在している人がいたとは……。
アヴィスから生還した事といい、
アヴィスの意志と会話を交わした事があった事といい、
まるでブレイクは、オズの人生を先回りして生きているように見えました。
例外として、針が一周したブレイクがアヴィスに引きずり込まれても、
また戻れたのなら、
今、まさに針が時を刻んでいる真っ最中のオズも、
針が一周した後にも生きられる可能性がありますよね。



ところで、私がアニメで見落とした部分があったのかもしれませんが、
今回、アヴィスの意志の名前がアリスだと分かりましたけれど、
存在的には、ビーラビットのアリスとアヴィスの意志は別物ですよね?
同一体の二重人格ではなく、
双子のような存在なんですよね?
(元々は一つの存在で、今は表裏一対になっているのかと
私は想像しています。
元から双子だったのか、もしくは、
アヴィスの意志は元から存在していて、
何らかのキーパーソン的存在だった死人のアリスを
半分に分けて、片方を吸収した……みたいな感じ)
私、ビーラビットのアリスが堕ちた時に
チェシャ猫がやたらとアリスにこだわっていたり、
あそこがアリスの精神世界だと言われたのを受けて、
素直に、ここで言われているアリスとはビーラビットの彼女だと
受け止めていたのですが、
今回のブレイクの過去を見る限りでは、
アヴィスの意志であるアリスの事も差しているようで……。
つまり、どちらもアリスだからこそ
そういうことになっているのでしょうか?
鍵であるアリスの記憶の鈴の真相が知りたいです。
アリスがビーラビットになったのは
100年前のサブリエの悲劇の後でしょうが、
アヴィスの意志はいつから存在しているんでしょうか。
上記の私の勝手な推測のように、
その前からアヴィスの意志は存在していて、
サブリエの悲劇を気に、アリスの肉体を手に入れた……
というような事もあり得るんでしょうか。

ちょっと分からなかったので
視聴していて戸惑ってしまいました。
感想を書いているのに人頼みをするのは大変申し訳ないのですが
もし原作をご存知の方で、この辺の事情をご存知の方は
教えて頂けると大変助かります。
(アニメ版で、この先これが判明するようでしたら大丈夫です。
寧ろネタバレ無しで見て、作品を全力で楽しみたいです)

本当、とんちんかんな事を言っていたらすみません。
全く違っていた場合は、
アニメしか見てない視聴者の中にはこういう風に思う人間がいたんだと
軽く流して頂ければ有難いです。



アヴィスの意志であるアリスがブレイクの片目を奪って
チェシャ猫にあげるシーンは
目を逸らしたくなりました。
そりゃ、二人(一人と一匹?)の間には因縁がありますよね。
でも、ブレイクがチェシャ猫を攻撃した際、
目的が自分の片目の奪還ではなく上記の鈴だった事を踏まえると、
彼は、目を奪われた件に対して
半ば諦めがあるのかもしれません。
その目を奪い返したところで自分には付けられないという
現実的な問題があるのかもしれませんが、
自分の身体の機能の一つが他人に所有されるのって
それだけでも気持ちの悪い事だと思うので、
そうしなかったブレイクは、ある意味、
達観しているのかなと思いました。



そして最後!!!
ヴィンセントがアヴィスの扉を開けて
サブリエの悲劇を起こしたようだと分かりますが
一連の出来事の原因は彼なのでしょうか。
……いえ、ヴィンセントなんでしょうが
その裏に他人の意図が絡んでいるのではないかと思えて
仕方がありません。
ヴィンセントは、この過去が露呈するのを
極端に恐れているようですが
それは、自分がまずい事をした
(過去の行動を悔いてはいないけれど、
対外的に知られるとヤバい)との自覚があるからですよね。

そして、ヴィンセントが抱えていたのは
兄ギルバートですよね……?
こんな時でも兄だけは特別なのかと、
見ていてちょっと複雑な心境になりました。






────
感想は以上です。
ここまでお読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第22話「失意の対価」の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-09-04-2

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-08-28 11:26  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 2

みかん

全然、とんちんかんな事じゃないですよ。
楽しく読ませていただきました。
アニメの21話は見れていないのですが、
原作(コミックとGファンタジー)を読んでいます。

ご質問のアリスについては、ご質問の内容でしたら
アニメの中で判明するはずですよ。おそらく次回のハズ。

ヴィンセントの「兄だけ特別」というのは先月と先々月号の
Gファンタジーで明らかにされたばかりなので
アニメでは放送されないかもしれないですね。

ちなみに今、Gファンタジー誌上ではギルがブレイクに
「怖いのかい?オズ君が変わっていってしまうことが、
 自分だけ取り残されてしまうことが」
とか言ってたと思うのですが、その理由も明らかになりました。
先々月くらいに。

長々と余計なことまで書いてしまいスミマセン。
またきます。
by みかん (2009-08-28 21:13) 

さくら

■みかん様
こんにちは。
当方の質問に対して早速お答えくださり、ありがとうございます!
しかも、ネタバレへのご配慮もして頂き……恐縮です。

アリスの件が次回で分かるとの事、とても楽しみです!!
ブレイクの過去がとりあえず明らかになった以上、
残りはアリスなので
(本来はオズもギルも入れたいのですが、
残りの話数を考えると、彼らは難しいかなと……)
そこが分かるのは、本当に有難いです。

また、ギルが言われていたシーンについては
仰る通り、今回の放送の最後直前で出ました。
私は言葉通りに受け取っていたのですが
ここにも何らかの意味があるんですね!

アニメ雑誌のインタビュー記事によると、
確か、アニメの監督さんは
原作者の先生から、その後の展開(設定)を伺ったそうなので
原作で出てきたばかり/これから出るかもしれない事が
アニメの残りの回で触れられるかもしれません。

私は、アニメを最終回まで視聴したら
原作の漫画に手を出す予定なので、
アニメでは分からなかった点を知れるのが
今からとても楽しみです。

この度は本当にありがとうございました。
みかん様のご親切に、心から感謝致します。嬉しかったです!
拙い感想しか書けませんけれど
宜しければまた遊びにいらして下さいませ。
by さくら (2009-08-29 23:37) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。