So-net無料ブログ作成

おおきく振りかぶって感想:月刊アフタヌーン2009年8月号感想*ネタバレあり [おお振り:アフタヌーン感想]

月刊アフタヌーンで連載中の高校野球漫画
「おおきく振りかぶって」の感想です。
今月号(2009年8月号)は勿論のこと、
単行本未収録分のネタバレがあります。


本誌感想はカテゴリでまとめてあります。
他の号の感想をご覧になる場合はこちらをどうぞ。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/archive/c338259-1


────

ARCと武蔵野第一の試合が、相変わらず続いています。
先々月と先月は、
全力投球をしなければならなくなった榛名に合わせて
秋丸君にキャッチャーを交代せざるを得なくなった
武蔵野第一の辛い台所事情が描かれていましたが、
今回は、武蔵野第一の猛攻に耐えるARCが主に描かれていました。



まずは冒頭のシーン。
これは、ARCのように甲子園常連校ともなると普通なのかもしれませんが、
監督だけでなく生徒まで「次(勝った後のこと)」をちゃんと考えているのが
凄いです。
準決勝ともなると、さすがにどの学校の子も欲が出るはずなので、
その上で「勝ったら〜」と妄想するのは普通でしょうが、
自分達が負ける可能性を考えてないのは、さすがでした。
武蔵野第一は、ARCからしてみれば確かに
失礼ながら榛名だけでもっている格下のチームと思える存在です。
その榛名が万全だとしても、既に三点のリードを得ているこの時点では
ARCに負ける要素が見当たりません。
でも、西浦対美丞大狭山の試合で滝井監督が次を見据えていたのとは
また違うなぁと、思えました。



町田先輩と大河先輩の出塁で、一気に好機を得た武蔵野第一は、
それを逃さずに二点を入れ、一点差まで追い上げました。
皆に「あと二点入れるから!」と言われた榛名が
半分本気で泣きそうな顔になっていたのがかわいいです。
榛名がチームの皆から頼られ、かわいがられているのが
あのコマでよく表われていると思いました。
榛名は、阿部との過去を踏まえると、
どうしても年上のイメージが拭えないのですが、
武蔵野第一での楽しそうな描写を見ていると、
彼のやんちゃ振りは、年上の人間に囲まれると生きるのかなと思いました。
なんか、今回の事で、榛名に対して
一番末っ子というイメージが強くつきました。



上記のように、今回は武蔵野第一の追い上げシーンがあったのですが
あそこは生で見ていたら物凄く興奮する場面だと思いました。
そして、判官びいきじゃないですか
武蔵野第一は、“どちらが勝っても構わない”と思っている観客の心を
ぐっと掴んだと思います。
一人、気を張って踏ん張る下級生エースに、連打で応える他のナイン!
──という図は、高校野球における感動の王道です。
実際、私もこの試合をバックネット裏で観戦したくなりました。
していたら、絶対に武蔵野第一を応援するようになったと思います!

とはいえ、そこはARC。
あわや同点、逆転かと思える展開で
ARCの監督はしっかりとタイムを取ってきました。
笑いが最大のリラックスを呼ぶとは、西浦の試合でも描かれましたが、
今回のARCのメンタルでもそれが上手く作用していました。
また、気持ちの上げ下げが激しくて
むらっ気のある太田川君の気持ちを乗せる為に、
彼を注意する代わりにキャッチャーを責めて
太田川君のやる気を起こさせるという方法は
「上手いなぁ」と思いました。
太田川君が熱血過ぎるというか、
他人の為ならより頑張れるという、分かりやすい彼の性格をついた
適確な指導方法だったと思います。
太田川君が榛名に打たれてしまったのは、彼も凄かったからでしょうが、
その後きっちりと「汚名返上」させたのも、さすがです!
さすが、ARCでベンチ入りしている投手だけあります。


さて、西浦。
今回、ちょこっとだけ阿部と三橋の会話が入りました。
自分たちが負けた以上、どこが勝とうとどうでもいい……という阿部の発言は、
実際にその大会に参加した彼ならではだと思いました。
確かにそうだ、と、私にも納得できました。
そうそう、今回は二人の会話が割とスムーズにいってましたが、
こうやって、共通の事を何かしながらぽつぽつと話す分には、
自然になれているような気がします。
さすがに、一対一で面と向かって「さぁ話すぞ!」となると
まだ難しいかもしれませんが、
三橋が阿部の内面に関わる事をちゃんと聞けていて、
阿部も嫌がらずに答えていた事に、
私は、二人の僅かな成長を感じました。



来月も楽しみです!
前回まではそうでもなかったのに、今月号を見たら、
たとえ甲子園に行けなくても
武蔵野第一にはこの試合で勝って
決勝戦に進んでほしくなりました!





────
感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの2009年9月号の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-07-25-3

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-06-25 13:48  nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。