So-net無料ブログ作成

プレイ日記&感想@逆転検事 第5話「燃え上がる逆転」前編*ネタバレあり [逆転検事:プレイ日記&感想]

ゲーム「逆転検事」第5話「燃え上がる逆転」前編のプレイ日記&感想です。


以下の記述には、多大なネタバレを含みます。
これから遊ばれる方は、閲覧をご遠慮下さい。

「逆転検事」のプレイ日記&感想は、カテゴリで分けている他、
下記一覧ページにも各話のURLをまとめています。
【「逆転検事」プレイ日記&感想一覧】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-7



────

【プレイ日記】
永世中立劇場にて、隣のアレバスト大使館にヤタガラスが登場したと聞く
→中には入れない為、許可が下りたババル大使館に向かう美雲ちゃん
→御剣が追うと、ババル大使館が火災に遭う
→中から大使秘書のマニィ・コーチンの他殺体を発見&
シーナによって美雲ちゃんが捕らえられる
→御剣が捜査(マニィが密輸事件の指示を出していたと判明)
→シーナの推理を御剣が否定(凶器のナイフはアレバスト大使館のもの)
→美雲ちゃん釈放


今回も、楽に進められました。
二重構造の金庫の、ナイフ側も“鍵”だったという筋立ては、
イトノコさんじゃないですが、めちゃくちゃ感心しました。
すげー!と、声に出してしまいました。



【感想】
第3話がタイホくんで、この第5話はトノサマン……
以前の感想にも書きましたが、
他の出演者も含めて、この「逆転検事」は
まさに「逆裁★オールスターズ」ですね!
トノサマンについては、小ネタ程度に仕込まれているかとは思ってましたが
こういう形で出てくるとは──しかもヒメサマン&ワカサマンまで!
びっくりしました。

また、いつもはトノサマンの陰に隠れがちな忍者ナンジャも
今回は多めに出てきました。
本当、真宵ちゃんやはみちゃんに、今回のショーを見せたかったです。
御剣がテレビのインタビューを受けそこなって、良かったw
もしそんなのを真宵ちゃんにテレビで見られたら、
御剣がなるほどくんの事務所に顔を出しても、
嫉妬でお茶すら出してもらえないような気がします。
テレビの向こうで、なるほどくんに宥められている真宵ちゃんが
目に浮かびました。

御剣も、その気がないように見えて
ショーを堪能したり、サインを貰ったり、
インタビューをされかけたり……と、
ファンらしい事は一通りやってますね。
私は、御剣が内心で密かに喜んでいるはずと勝手に想像しては、
へらへらとにやけていました。



劇場のロビーでは、なにげに小ネタが披露されていました。
まずは、事件の陰にはやっぱりヤハリ(注:矢張は出ていません)──なら、
スクープの陰には大沢木ナツミ!
自称・名カメラマンのナツミさんです!
御剣もナツミさんも、それぞれ相手を思い出してなかったようですが
御剣の「私の本能が、関わるなと言っている……」という呟きに、吹きました!
会えて嬉しい!!!!

そして、腰痛らしいヒメサマンに、
ホテルバンドー・インペリアルから届いていたお花。
ヒメサマンの中身は、はっきりとは言われてませんが、
オバチャンや荷星さんだったら大変!と思いました。
加えて、ロビーで子供が見てた初代大江戸戦士トノサマンの映像。
「ごー! ごー! いーきのーねー とーめーるーまーでー!
がぜん ひーろーだ とのさまーん」
……って、あのCDの歌詞のまんまでしょうか??
CDは持っているのですが、全然聞いてないので、
久し振りにあの歌を聞きたくなりました。



さてさて。
今までは狼士龍の補佐役に徹していたシーナが
単独でようやく表に出てきました。
推理を御剣に崩されている時に、汗だらだらかいていたのが
実は気弱そうな部分が出ていて、とってもかわいいです。
また、強風で仰け反る&
髪の毛がぶわっと後ろにまくり上がるモーションも、面白かったです!
美雲ちゃんが言っていたように、赤目が素敵なんだから
ずっとサングラスを外していればいいのにー。



大人になった冥ちゃんが、再登場しました!
まだ13歳という幼さの冥ちゃんを見たばかりの私には、
彼女の成長っぷりが眩しかったです。
あぁ……こんなに美人さんになっちゃってー!と、感慨深くなりました。
やっぱり、少女時代に振るっていたムチは
今よりかなり短かったんですね。
あれ、実は年齢と共に長さが伸びたりして……。

ひょんな事から冥ちゃんは御剣を部下にできましたが、
彼自身が何度も呟いていたように、
冥ちゃんがすっごく嬉しそう&きらきら輝いているのが
私にも感じられました。
とてもイキイキしてますよね、冥ちゃん。
よっぽど嬉しかったんだろうなぁ。
もし、この場になるほどくんがいたら、
冥ちゃんに即刻「見ないで!」ってムチを叩かれて
怒られていそうです。



これまで1〜4の話で、
“密輸事件”に関わる登場人物がようやく揃ってきたと思います。
そろそろ、この「逆転検事」全体に関わるような話に
なってきたのでしょうか。
御剣に冥ちゃん、狼士龍……と、
検察・警察側は有能な人が揃っていて凄いです!

現代に戻ってきたので、
美雲ちゃんがそろそろ“ぬすみちゃん”を使ってくれないかなぁと
期待しています。
あと、せっかく宝月茜ちゃんが日本にいるという設定なので、
彼女主導の科学捜査もやりたいです!
そして、冥ちゃんと茜ちゃんが喋っているところを
一度でいいので見てみたいです。



────

第5話「燃え上がる逆転」前編のプレイ日記&感想は以上です。
中編に続きます。

第5話【燃え上がる逆転】中編1 プレイ日記&感想
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-3


2009-05-31 23:14  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。