So-net無料ブログ作成

感想@アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」第9話 創られた想い*ネタバレあり [アニメ感想]

アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIRT」の感想です。
今回の第9話は「創られた想い」です。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]

  • 出版社/メーカー: Aniplex Inc.(SME)(D)
  • メディア: Blu-ray

ネタバレを含みます。

前回の第8話「第五研究所」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-24-7

各回の感想は、下記の一覧ページにてURLをまとめています。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-01-7


────

今回から、アバンにあった
錬金術に対する説明がなくなりました。
僅か一分程度とはいえ、有るのと無いのとでは時間的に大きいので、
この分を本編に割けるようになったのは、良かったと思います。
ここからはもう最低限の説明をしないで進むと、制作側が決めたんですね。



冒頭で、年上ながら部下であるマリア・ロス達二人から
エドが平手打ちをされた上で、ぴしゃりと怒鳴られます。
本当、叩かれたのがエドだったからこそ、許された行為だと思います。
相手がそれこそプライドだけ高いような軍人だったら、
マリア達は減給処分を受ける程度で済むどころか、
遠くに(それこそ最前線の戦地とか辺境の地とか)
飛ばされても、全然おかしくないわけで。
でも、まだ年齢的には幼い少年であるエドを
本気で叱ってくれる人が身近にいたのは良かったと思います。
あれは、マリア達が本気でエルリック兄弟を心配している証拠ですから。
マスタング大佐やヒューズだと、苦笑いをして「
あんまり無茶な事をするなよ」と苦言を呈す程度で終わりますし、
ピナコ婆ちゃんは物理的距離があるので遠過ぎるし……で、
そういう点でエルリック兄弟を見守ってくれる人って、
アームストロング少佐とマリア達ぐらいなんですよね。



エド達の元にやって来たウィンリィが、
ヒューズ宅に泊まらせてもらうと共に、
エリシアちゃん三歳のバースデーパーティーに参加しました。
以前の感想にも何度か書いているので
自分でもしつこいなぁと思うのですが、
ヒューズの事件が本当に近付いているのを実感させられているので
淋しくてたまりません。
仮に、このアニメにおいて、ヒューズが死を回避したとしたら、
私はそれこそ「アニメは逃げた」などと酷評してしまうのに、
彼の死に対して、つい「嫌だ嫌だ……」と言ってしまいます。
ハガレンが、今も続いている長い作品であるのを踏まえると、
ヒューズの出番は割合的にごく僅かなのですが、
彼を慕い、その死を悼むファンは本当に多いはずですので、
皆、同じ思いでいるのかなぁと、
彼の親馬鹿っぷりを見る度に、ぼんやりと思っています。



後半のBパートでは、エルリック兄弟の喧嘩が描かれました。
エドが無神経な事をアルに言ってしまった後、
ナンバー66バリー・ザ・チョッパーの言葉を聞いたせいで、
すっかり疑心暗鬼になっていたアルが、
その疑問を彼にぶつけてしまったからですが……
会話の途中で肩を落として出ていったエドよりも、
スパナでアルを殴ったウィンリィがもう痛々しくてたまりませんでした。
辛い思いをしているエドを間近で見てきたからこそ、
ああいう事を言えたし、
また、言葉に強い真実味を含む事ができたんだと思います。
解決するまであっという間でしたが、
問題がかなり深刻過ぎるので、本当、
あの場にウィンリィがいなかったら
兄弟二人してずっとこの問題を引き摺っていたかもしれません。
他に、エドの本当の気持ちを代弁できる人がいないので……。
(いたとしても、アルがその人の言葉を信じられないと思うので)

そう時間を置かずに二人が仲直りした件も、良かったです。
お互いの非を責める事もなく、
自分からの詫びをぐちぐちと伝える事もなく、
明るく過去を振り返った上で、前に進もうとしているのが
よく分かりました。
仲直りの場所が屋上というシチュエーションも、
清々しくて良かったと思います。



さて、最後にちょっとだけ不穏な感じでスカーが出てきました。
彼が語る過去は本当に重く、また、
現在進行形であれこれと大変な目に遭う方ですが、
物語の本質に近い人物なので、ちゃんと見ていこうと思います。



次回予告は…… orz

次回も見ます!
……見ます……が、ちょっともう……。
ネタバレし過ぎですよ、あの予告は。
勿論、もうアレが来る事は分かってはいましたけれど、
事件を匂わすような映像は、予告でも見たくなかったです。

次回は、大佐の頭上にだけ雨が降るんですね……。
それに答えるホークアイもせつないんだろうなぁ。





────
ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第10話「それぞれの行く先」の感想はこちら。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-06-07-2

宜しければ合わせてどうぞ。


2009-05-31 17:42  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。