So-net無料ブログ作成

プレイ日記&感想@逆転検事 第2話「逆転エアライン」中編*ネタバレあり [逆転検事:プレイ日記&感想]

ゲーム「逆転検事」第2話「逆転エアライン」中編のプレイ日記&感想です。

以下の記述には、多大なネタバレを含みます。
これから遊ばれる方は、閲覧をご遠慮下さい。

【第2話「逆転エアライン」前編のプレイ日記&感想】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-28-7

「逆転検事」のプレイ日記&感想は、カテゴリで分けている他、
下記一覧ページにも各話のURLをまとめています。
【「逆転検事」プレイ日記&感想一覧】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-31-7


────

【プレイ日記】
冥ちゃん登場
(一週間前から日本に来ているらしい/トップシークレット有)
→御剣が糸鋸を伴って再び機内へ
→ラウンジで冥ちゃんから最有力容疑者扱いをされる→御剣が彼女の推理を崩す

いちるさんへの尋問
→デザインをしたトランクケースが売れず、彼女が自腹を切っていたと判明
→今回も引き取っていた


割と簡単だったので、特に詰まる部分はありませんでした。
シナリオそのものも、この中編は少なめだったのでは?
「あれ? もう終わり?」と物足りなさすら覚えたので、
その分、後編でたっぷり……「これでもか!」とあるといいなぁと
思っています。



【感想】
中編に入った途端、待望の狩魔冥ちゃんが登場!
冥ちゃんー!!!!!!!!!!!!!!!!!
私は彼女が大好きなので、本当に嬉しかったです。
御剣を始めとする他のキャラクターと同様に
この冥ちゃんの絵も岩元さんの描き下ろしなのですが
逆裁3よりちょっと大人びた顔じゃないですか。
かわいいのは当然として、美人さん度が更にアップしていて素敵です。
惚れました。胸がキュンとしましたw

そして、この話にて、冥ちゃんが初めて御剣に鞭を打ちました!
いやー、びっくりびっくり。
シリーズをずっと遊ばれてきた方ならご存知でしょうが、
冥ちゃんって、逆裁2〜3では(逆裁1と4では出番そのものが無い)
御剣に一度も鞭を打ってないんですよ。
打ちたいんだろうなと思える場面もありましたが、
御剣の代わりに、傍にいた成歩堂やイトノコさんが打たれてるんです。
そうか……とうとうこの時が来たんだなぁ。
ちょっと感慨深かったです。

でも対決パートでは、イトノコさんがしっかり打たれてましたね。
ビビってて、かなり可哀相でした。
冥ちゃんからの「ヒゲ」呼ばわりが、懐かしかったです。



冒頭で御剣に説教をとくとくとたれて、
「恥を知りなさい!」と言い切る冥ちゃんが
もうたまらなかったです。
きれいなだけじゃなく、雄々しくて格好良い〜〜〜。
私が御剣になって冥ちゃんに叱られたいw 本気でww
いや……三食ソーメン生活は本気で遠慮したいけれど、
イトノコ刑事になって手足のようにこき使われたいです。
でも、冥ちゃん登場時の音楽が、御剣の“大いなる復活”でした。
冥ちゃんも逆裁の中では指折りの人気キャラのはずなので、
そろそろ、テーマソングを一つ作って頂きたいです。



ところで、冥ちゃんと再会したロビーにて、宇在を発見しました(驚)!!!
帽子&髪型&服&恰幅のいい体型……に、
彼を一目見た瞬間に「絶対にそう!」と分かりましたよ(懐)。
こうやって、世界のあちこちで
逆裁の既存キャラがちゃんと生きているんだと思うと
嬉し過ぎて泣けてきます(涙)。
しかも、宇在は相変わらずですね(呆)。
次の映画は、「大江戸戦士トノサマン VS 大世界闘士ワールドマン」か……。
真宵ちゃんが成歩堂法律事務所の壁に次に貼るポスターも、
これで確定なんでしょうか(笑)。
──と、この部分だけ宇在を真似て括弧を語尾に使ってみました。



なんか、各所に一つずつ
なるほどくんネタが地味に仕込まれているような気がします。
今回は、御剣がジンク氏(ミスター・ホワイト)に
「弁護士を紹介する」って言ってました。
おおおー! なるほどくんが事務所の家賃を払う為にも、
是非是非、仕事を紹介してあげてー。
尤も、ジンク氏は、なるほどくんが苦手とするようなタイプだと思うので、
逆に迷惑がられるかもしれません。
思いきりモノローグで愚痴を吐いてそうだ。
「何なんだよ、この人は」とか「御剣も変な人を紹介してくれたよなぁ」とか。
その一方で、真宵ちゃんはジンク氏の言葉を
(失礼ながら)ひどく面白がって、あれこれと真似ていそうです。
そして、なるほどくんに嫌がられてるに違いない。



今回は機内ショップからCA控え室に行ったという
いちるさんの行動の理由が明かされました。
共感できる話に、「分かるなぁ」と頷いてしまいました。
そもそも、あのデザインで商品化しようとした
開発が悪いんじゃないかと思いますが(いちるさん、ごめん)
自分のデザインが採用された事で、いちるさんはやる気が出ていたようだし、
半額セールになってもまだ大量の在庫が埃をかぶっている状態なら
もう不憫でたまらず、自分で引き取る気になるよなーと
本当に思いました。
御剣も言ってましたが、あれ、売ってる場所が悪いですよね。
値段と売る場所を変えたら、もしかしたらもしかしたかも
しれないのに……。

その、いちるさんへの尋問時に、
部屋のゴミ箱や、いちるさんのロッカーを調べようとすると、
冥ちゃんに呆れられながら思いきり怒られるのが
とても嬉しかったです。
捜査を他人に邪魔されたくない思いもあるんでしょうけど……。
冥ちゃんって、「逆転裁判」でもちらちらと見せてましたが、
容疑者や証人が女性だと、割に優しく、礼儀正しいですよね。
失礼な事をする男性に対して、ぴしりと鞭を打つというか。



ところで、今まで美雲ちゃんが全く出ていないのが気になります。
発売前に公開されていたゲーム画像によると、
確かこの話から彼女が登場するんじゃなかったでしたっけ。
全何話あるのかは分かりませんが、そろそろ彼女を見たいです。






ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの第2話【逆転エアライン】後編 プレイ日記&感想を書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-05-29-5

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-05-29 08:47  nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。