So-net無料ブログ作成

おおきく振りかぶって感想:月刊アフタヌーン2009年3月号感想*ネタバレあり [おお振り:アフタヌーン感想]

月刊アフタヌーンで連載中の高校野球漫画
「おおきく振りかぶって」の感想です。
今月号(2009年3月号)は勿論のこと、
単行本未収録分のネタバレがあります。


本誌感想はカテゴリでまとめてあります。
他の号の感想をご覧になる場合はこちらをどうぞ。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/archive/c338259-1




────

春日部と武蔵野第一の試合の勝敗が決しました。



武蔵野第一が勝ちました!
やったー!


……と、素直に喜べないのが本音です。
いやー春日部の4番君が会心のホームランを打った時は
「うおー」と声をあげそうになるほど興奮したのですが
その後に榛名がサヨナラを打った時には
「出来過ぎだよ」とツッコミを入れたくなりました。

いえ……勿論、現実の高校野球では
漫画やドラマ以上にミラクルが起こってるとは分かってます。
分かってるんですが……
ひぐち先生はそんなに武蔵野第一を勝たせたかったんだなぁと
思いました。

チームの地力としては圧倒的に春日部優位だったと思います。
それに、武蔵野第一は勢いがあると言われてましたが
春日部だってそれが無かったわけじゃない。
他の学校からチェックされる程度の実力通りに
ちゃんと勝ってきた“勢い”があったはずです。
なので、延長戦となった時点で
よほどの事がなければ選手層の厚い春日部がまず勝てたはずなんですが
その“よほどの事”が起きました。



私は榛名が嫌いじゃないです。カグヤン先輩にしても同様。
(特に好きかと問われると困りますが/笑)
なので、どうしてこう……
武蔵野第一の勝利につっかかってしまうのかと思い、
自分で自分を見直してみました。
引っ掛かった部分を挙げて、
何故、そこに引っ掛かるのか、理由を挙げてみたんです。


1:武蔵野第一の試合をメインに描かれると、その分だけ西浦の描写が減る

……はい。これはもう先月号の感想でも書きました。
私は西浦ファンで、彼らの頑張りを見たくて本誌を読んでいるので
他の学校がここまで重きを置かれて描かれると、
淋しくなってしまいます。
物足りないというか、不完全燃焼になります。
たとえば、単行本2巻終わり〜3巻みたいに、
西浦が球場のスタンドから試合観戦してて、
彼らの描写の合間に試合が描かれるのなら大歓迎です。
今回、準々決勝の試合を
何ケ月にも渡ってこれだけ丁寧に描かれているのを踏まえれば
更に困難が予想される次の準決勝の試合を
ひぐち先生が簡単に済ませられるわけがなく、
(たとえ一方的な負け試合になったとしても
カグヤン先輩達には引退に繋がる大事な試合に当たるので
ある程度はちゃんと描かれるんだろうなと思っています)
今回以上の長丁場が予想されるのも、
「ううん……」と唸ってしまう原因です。
そこで勝ってしまえば、当然、決勝も長々と描かれるのかなーと。



2:強い学校と当たる・甲子園に最初に行くシーンは、西浦で読みたい

高校野球という特性を考えると、
西浦が地元の強豪校と試合をする回数は、ある程度限られます。
(公式戦が一番盛り上がるのは当然ですが
組み合わせなんかで実現しない対戦カードが出てしまうので
それをカバーする為に練習試合の展開を設けても
まだ足りない)
なので、今回みたいに他の学校同士の対戦を描いて、
それまでちゃんと漫画に出せなかったキャラを台頭させていく手法は
ある意味、正しいとは思いますが……
ARCとか
甲子園を目指すに当たって壁となる学校を最初に倒すのは
西浦であってほしいんです。
主要キャラの中で初めて甲子園に行けるのは
西浦であってほしいんです。
私は榛名も好きなので
行けるもんなら彼にも甲子園に行ってほしいんですが、
県大会決勝の最後の瞬間、
ヤッター!と皆で抱き合うシーンは西浦で最初に見たいんです。
なので、榛名が阿部達の一つ上の学年というのがネックになっています。
阿部が行く前に、
先に榛名に甲子園に行かせておこうみたいになるんじゃないかと
思えてしまうので。



3:武蔵野第一の夏が終わらないと、西浦の夏も終わらない

同じ時間軸状にいるキャラクターなので、
当然と言えば当然なのですが、
武蔵野第一の次の試合も、西浦は合宿もしくは夏季練習中ですよね。
合宿はネタの宝庫なので
彼らの私生活を勝手に妄想してはヘラヘラしてる私にとっては
有難い萌え材料ではあるんですが、
この夏が終わらないと、
阿部の復活まで身体を張って頑張る三橋&田島コンビを公式戦で見られないのが
残念でたまりません。
もうそろそろ、練習試合でもいいから
西浦で緊張感のある話を読みたいです。先生……。



自分に対する推測は以上です(笑)。
すみません、ただの愚痴で……。

でも、今回の試合を通して思ったことは
自分がいかに心の狭い人間かという事(笑)と、
このおお振りが野球漫画である以上、試合描写は作品としての華なのに
いくら他校同士とはいえ「早く終わらないかな」と私が思ってしまうのは
やっぱり失礼だよなー……という事です。


来週は久々に西浦メイン回のようで嬉しいです!
今回は、最後に着替えてた三橋が可愛かった〜〜。

なんか田島様と花井成分に飢えてるので
単行本を読み返して、次号を待とうかと思います。
あと、西広先生の心理状況
(試合で全然活躍できなかった事に対して)が気になってるので
その辺もちょろりと出していただけないかと
勝手に期待だけしてます(笑)。

泉の、ちくりとした嫌味も聞きたいなー。
ドギマギしてる沖とか、平然としながら変な事言っちゃう巣山とか
相変わらず気配り大臣の栄口とか
KYなところが実は癒し系な水谷とか。
そしてそして、密かにどきどきしてる千代ちゃんとか
相変わらずお素敵なモモカン&シガポとか!!

やっぱり私は西浦が大好きです。
早く新しい彼らに会いたいです。

以上、前号に続き、感想になってない感想でした。
すみません。





────
感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの2009年4月号の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-02-27-1

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-01-28 00:07  nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 2

仮帯

さくら様の気持ちよくわかります。
来月号の西浦が楽しみですね。
それはそうと早く単行本も出て欲しいと思う仮帯でした。
by 仮帯 (2009-01-30 08:50) 

さくら

> 仮帯さま

こんにちは。再びのコメント、ありがとうございます。
単行本──以前よりは発刊ペースがかなり上がってますが
やはり早く出して頂きたいですよね。
ちょっと読み返してみると、その先の話を知っていても
ついつい引き込まれてしまいます。

とりあえず来月号に期待を込めつつ
既刊の単行本+アフタ本誌で復習しようかなと思っています。
by さくら (2009-01-30 22:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。