So-net無料ブログ作成

おおきく振りかぶって感想:月刊アフタヌーン2009年2月号感想*ネタバレあり [おお振り:アフタヌーン感想]

月刊アフタヌーンで連載中の高校野球漫画
「おおきく振りかぶって」2009年2月号の感想です。
ネタバレがあります。


本誌感想はカテゴリでまとめてあります。
他の号の感想をご覧になる場合はこちらをどうぞ。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/archive/c338259-1


────

えー……っと、まず、今月で
春日部対武蔵野第一の試合の決着がつくと思っていたので
延長戦になった事がびっくりでした。

私はおお振りのファンですが……ひぐち先生のファンですが……
正直なところ、「まだ続くの?」と思ってしまいました。

確かにカグヤン先輩も好きです。榛名も好きです。
春日部の双子も柴先輩もやたら自信満々な四番の子も好きです。
でも私は、西浦の子達が頑張る姿を見たいんです。
活躍しなくてもいい、物凄くなさけない姿でもいいから
西浦の子達が漫画の世界で活き活きと生活してるのを
見たいんです。



「おおきく振りかぶって」はひぐち先生が描く漫画だから
先生が何をどう、どのくらいの量で描こうと自由なのですが
それでもやっぱり言いたいです。

もうそろそろ、西浦に焦点を戻して下さい。
最後の一ページだけとか、半分とかじゃなく
最初から最後まで西浦だけで終わるような
(せめてメインが西浦だと思えるような)漫画に戻して下さい。

先生がカグヤンや榛名に思い入れを持ってらっしゃるのは分かるんですが
こうも続くと……ちょっと辛いです。
せめて、おお振りを一回休載して、
番外編として武蔵野第一の活躍を描いて頂いていたなら
もっと気分も落ち着いたと思うのですが
──すみません。


試合そのものは、上記のように愚痴を垂れながらも
燃えました。
「萌え」じゃなく「燃え」です。
興奮しました!

榛名が気張って全力投球をしたのもそうですが
打撃や走塁でも頑張ってるシーンが出てきて
何が何でも勝ちたがっている彼の貪欲さがよく見えて
嬉しくなりました。
同点になった時は純粋に喜びましたし
延長後、根性で逆転できた時は
「展開が出来過ぎだよ!」と思いつつ
「これで、武蔵野第一の逆転負けフラグが立ったかな」と
不安にもなりましたが
「やった!」と思いました。

試合が面白いからこそ
もっとコンパクトにまとめて頂いて、
話を西浦に戻してほしかったです。

なんか、後ろ向きな感想ですみません。
読んでてご不快になられた方がいたら、申し訳ないです。





────
感想は以上です。
お読み下さり、ありがとうございました。

ランキングに参加しています。
記事がお気に召しましたらバナーを押してやって下さい。
*別窓でランキングサイトが開きます
にほんブログ村

続きの2009年3月号の感想も書きました。
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2009-01-28

宜しければ、合わせてどうぞ。


2009-01-18 22:23  nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。