So-net無料ブログ作成

20120330(エミキュ:水玉プリーツスカート) [服]

エミリーテンプルキュートの水玉プリーツスカートを履きました。
上に合わせたのは、ノーブランドのリボン柄カットソー。
20120330.jpg

今年の春はロリータっぽい甘めなガーリー系が流行のようで、
どこへ行っても(しかも安価な)かわいい服が多種類あって
夢のようです。
普通のお店でパニエが売られているところなんて、
私、初めて見ましたw
手頃な価格の服は、傷めても怖くないのでガンガン着れますし、
普通に洗濯機で洗えちゃうのが有難いです。



2012-03-29 23:40  nice!(0) 

20120329(エミキュ:ヴィクトリアンカード) [服]

エミリーテンプルキュートの
ヴィクトリアンカード柄のJSKを着ました!
20120329.jpg

布の厚さ・手触りも、プリント(柄)も、型も好き好き。
このJSKを着ていると、年上の人に褒められる事が多い……。
お世辞でも嬉しいのですヽ(o゚ω゚o)ノ



2012-03-29 23:31  nice!(0) 

3/18 春コミ:不条理図書館 新刊のご案内 [同人活動のお知らせ]

戦国BASARAの成人向小説の新刊・既刊を頒布します。
東4ホール ニ-10a「不条理図書館」

詳細はサイトをご覧ください。
http://www15.ocn.ne.jp/~sakura99/
おしながきはこちら。
osina_blog.jpg
画像をクリックすると、もう少し大きなものが出ます。



【新刊】
徳川家康×石田三成「続く二人」A5/100P
サンプル(http://www.pixiv.net/novel/show.php?id=885920
im09tuzuku_bsr.jpg
現代パロ(大学生+同棲設定)の第2弾。
前作「はじまりの二人」の続編で、当pixivにて掲載中のシリーズ小説「ファンフェア」とも繋がっていますが、この本のみでもお読み頂けます。

晴れて三成と結ばれた後、初めてのクリスマスを迎えた家康。
相手を想う気持ちがすれ違いますが、問題を越えたことで二人の恋の絆が強まります。


【新刊】
豊臣秀吉×竹中半兵衛「死と生」A5/12P/コピー
死んだ後の半兵衛の話。
死後の世界で懸命に働ければ、現世に介入できることを知った半兵衛。
まだ生きている秀吉の役に立つべく、必死に頑張りますが……。


他に、吉三と三半でそれぞれ短編小説のペーパーを配付します。



2012-03-16 12:30  nice!(0) 

宝塚花組・蘭寿とむさんのお茶会(2012年3月3日) [映画・舞台]

宝塚歌劇団の花組トップスターさんである
蘭寿とむさんのお茶会に参加してきました!


宝塚については、東京での宙組さんの公演を中心に
興味を持った作品をゆる〜い気持ちで見ています。
どうしても見たい!!という時でない場合は、
行こうかなと思った時にのんびりと前売を買って
(当然、発売日を過ぎているので、買えない時もあります)、
座席は天井桟敷が当たり前という状態です。

なので、お茶会といった濃いファン活動には
全く縁が無いだろうと思っていたのですが
たまたま知り合いがとむさんのFCに入っていて
お声を掛けてくれたので、同行させてもらいました。

会場は、東宝から近い東京會舘でした。


今回、私にとっては初めてのお茶会参加でしたが、
ネットでレポなどを見ていたので
最低限の前知識のようなものは得ていました。
実際、ほぼその通りだったので、中で戸惑うことは無かったです。
とむさんご登場→公演や他のジェンヌさんの裏話のご披露
→握手→クイズの答えあわせ
→次公演にちなんだ(医者)お悩み相談コーナー
→抽選会→とむさんご退場
……という流れでした。

この日は3月3日──桃の節句で、
大劇場のロビーには少し前からお雛様が飾られていましたが、
公演では特に何も無かったんです。
(お茶会に行く前に、15時半からの花組さんの公演を観ました)
でも、このお茶会の会場にとむさんが登場された際には、
花の枝(桃?)を格好良く持たれていて、
童謡「たのしいひなまつり」の歌に合わせて
飴のようなものを客席に投げられるというパフォーマンスを
してくださいました。


参加人数が多いということで、当然、シアター形式でしたが、
私が座った席の間近で
とむさんが長く立ち止まってくださったことが二度もあった他、
(しかも正面と真後ろという非常に美味しい状況でした)
握手もして頂けたので、
とても幸せな時間を過ごせました〜〜。

とむさんがくしゃっと笑われる顔がとてもかわいらしくて、
今回の公演(トルストイの「復活」)では
逆に厳しいお顔を多く見られたのと相まって
余計に魅力的に思えました。

握手に関しては、私は普段、SKE48で良対応とされている
松井玲奈ちゃんと秦佐和子さんとの握手に慣れてしまっているので
(お二人とも、両手でギューッと力強く握ってくださる)
正直に言えば、片手の軽い握手はちょっと物足りなかったですが
目を合わせてくださったとむさんにニコッと微笑まれただけで
有頂天になってしまったので
本当に幸せでした。
握手は、やり過ぎると手を痛めてしまいますし、
相手に強く握られてもそうなるといいますから、
させて頂く側であるファンも難しいですよね。
ちゃんと握ってもらえたら嬉しいけれど、
それで憧れの人が辛い思いをする(ことに繋がる)なら
考慮しなくちゃ……ですし。


会場で伺えた公演の裏話などは、
ネットのレポでも具体的な内容の掲載を控えている方が多いので、
私も省きます。
(会場でそれを禁じるようなことは言われませんでしたが
載せて良いのか否かの判断がつきませんので)

花組さんの次回作(全国ツアー)でとむさんが演じられる役が
お医者さんということで、
白衣+眼鏡+聴診器というお医者さんのコスプレを拝見できたのが
とても嬉しかったです。
萌えました〜〜♪
お茶会が始まる前に回収されたお悩み相談の一部に
とむ先生がお答えくださるというコーナーがあり、
客席は、始終、笑いが絶えませんでした。


お土産は、FCで出されているとむさんグッズの新商品だという
リップクリームでした。
tom1.jpg
他、写真は撮りませんでしたが、お菓子(クッキー)も戴きましたです。
勿論、お茶会なので、ペットボトルの紅茶も。



最初から最後まで本当に楽しかったですし、
間近で拝見したとむさんも素敵でキラキラしていたので
また機会がありましたら参加したいなと思っています。


2012-03-04 11:10  nice!(0) 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です