So-net無料ブログ作成

感想&プレイ日記@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」その10*名古屋(ドームライブ) [アイナナ Twelve Fantasia!]

PSVITAゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」の感想&プレイ日記です。
今回は、名古屋でのドームライブについて記述します。

私の最推しメンバーは、TRIGGERの八乙女楽くんです。
以下の記述にはネタバレを含みます。
原作のスマホアプリゲーは未プレイです。

ゲームの全体的な感想(総評)はこちら。
【感想@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/i7tf

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

【PSVita】アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!

  • 出版社/メーカー: バンダイナムコエンターテインメント
  • メディア: Video Game

感想&プレイ日記の初回記事はこちら。
【その1*東京都】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-06-07-1

前回・前々回の記事はこちら。
【その9*岐阜県】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-06-10-1
【その8*香川県・長野県】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-06-10

アニナナの感想はこちら。
【アニメ「アイドリッシュセブン」感想 #01:shaking your heart*ネタバレあり】
http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-04-18



福岡に次ぐ、名古屋での大型ライブです。ドーム公演です!
ここではTRIGGERがトリを務めることになっており、
ストーリーの内容も彼らが主でした。


TRIGGERの三人と姉鷺さんが喫茶店で話しているのを偶然見かけた
IDOLiSH7の一部メンバーたち。
TRIGGERに映画出演の話が舞い込んだそうですが……。
01trigger.jpg
内容も含めて事前の準備はバッチリだけれど、
撮る監督が無名という問題が大きな壁となって阻んでいるそうです。


トップアイドルになっても、仕事では全く手を抜かないTRIGGER。
02trigger.jpg
例の映画出演の件でも、
TRIGGERは八乙女社長に必死に食い下がります。
ここでは八乙女楽くんだけでなく、十龍之介くんも九条天くんも熱くて、
TRIGGERファンのマネージャーさんは必見の内容でした。



というわけで、名古屋でのドームライブまであと十日!
知名度を上げ、ボーカル・ダンス・パフォーマンスのレッスンも
ひたすら頑張っていきます。
03nagoya.jpg
文字が小さくて読みづらいのですが、
ここに載っているラビッターの一番上の楽くんの投稿が、
ちょっと愚痴っぽくて可愛かったですw
イケメンならではの悩みですね。



「TRIGGERの覚悟」というタイトルが重い重い。
04trigger.jpg
内容は、例の映画の件の続きでした。
姉鷺さんが東京の八乙女事務所まで戻って持ってきたのは、
その映画に使う新曲の譜面とデモテープ!
姉鷺さんも八乙女パパも、
TRIGGERの意見にただ反対したのではなく、
彼らなりにちゃんと検討していた(そして行動に移した)ことが分かって、
私も嬉しくなりました。
そして、彼らの願いを叶えるためには、
オーラスのゼロアリーナで彼らを大トリに選ばなければいけないとあって、
選ぶ立場の私にプレッシャーが掛かりましたww
架空の出来事とはいえ、これはきつい……
どれか一つのグループなんて選べない……!



そうして迎えた、名古屋でのドームライブ。
注目メンバーは、当然、TRIGGERの三人です。
05nagoya.jpg
頑張りましたので、予定動員数もバッチリでした(´ω`)b


すんなりとライブが始められるのかと思いきや、
会場後の楽屋(というかロビー)でハプニングが……。
緊張を隠せないTRIGGERが、六弥ナギくんの勢いに呑まれ、
皆でお客さんの顔を見に行こうということになりましたww
あり得ないww
06trigger.jpg
たまたま見られたファンはラッキーでしたね!
そして、ナギくんは「ちゃんと隠れる」ということを覚えましょうww

このイベントを見た直後に、ふと思い出したことがあります。
(以下、アイナナに関係無い話です)

昔、クリスマスイブにPIERROTの大宮公演
(ソニックシティ大ホール)を観に行った時に、
ライブの本編後半かアンコールでの盛り上がる曲の間奏で、
ボーカルのキリトがいきなり客席の通路を走り、扉を開けて、
外に出ちゃったことがあったんです。
その直後、キャーッという歓声が扉の向こうから聞こえてきて……。
ネットが今ほど主流でなかった時代、しかも私は客席にいたので、
ここからは完全な想像なのですが、
どうもキリトは、音漏れを求めていたチケットの無いファンに会う為に
ロビーに出たらしいんです。
ソニックシティの大ホールは、他の施設と共有である為、
ロビー手前まではチケットが無くても入れるという特色があり、
そこではそれなりの数のファンが待機していたようです。
後にも先にも、こんなサービスをしてくれるバンドに
私は出会えませんでしたし、
何よりロビーに出ちゃうなんて凄い!と、当時は感動しました。

なので、この時にTRIGGERたちを生で観られたお客さんは
さぞかし嬉しかったでしょうけど、
その話を伝え聞いた他のファンも、羨ましいと思いつつ
喜びを共有していたのではないかと想像しました。



いよいよ名古屋でのドームライブ。
ここはTRIGGERで……と思いましたが、
どうしてもどうしても高得点を狙いたかったので、
朝に来てくれた(調子の良い)七瀬陸くんをセンターにしました。
他は、パラメーターが高い順で楽くんと天くんを選択。
07live.jpg
そのお蔭で、名古屋でもSSを取れました。
FOLLOWもランクアップして、最高の☆5となりました。
これで、選べる都道府県に制限が無くなります。
良かった!!



TRIGGERのライブ中のスチル絵です。
08trigger.jpg



こちらは、三組がステージを終えた後のアンコール部分。
09trigger.jpg
陸くんと千さんの司会で、TRIGGERが再び呼ばれました。



名古屋でのドーム公演の大成功を受けて、
次の大規模公演(大阪)に向けて、気合を入れ直すIDOLiSH7。
10i7.jpg
他のグループからの刺激を直に受けられる分、
単独での公演よりも成長が大きく見られるようで、
今後のIDOLiSH7の活躍が楽しみです。



今回はここまで。
次からは、また地方の会場を巡っていきます。
宜しければ、またお付き合いください。

【感想&プレイ日記@ゲーム「アイドリッシュセブン Twelve Fantasia!」その11*福島県・栃木県】http://himezakura.blog.so-net.ne.jp/2018-06-11


アイドリッシュセブン 5 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 4 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 3 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 2 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン 1 (特装限定版) [Blu-ray]アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック2アイドリッシュセブン オフィシャルファンブック








2018-06-10 22:00  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です