So-net無料ブログ作成

感想@ゲーム「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」第1話:大いなる旅立ちの冒險*ネタバレあり [逆転裁判]

3DSのゲームソフト「大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險-」の感想です。
今回は第1話「大いなる旅立ちの冒險」について記します。
以下の記述にはネタバレを含みます。

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- Best Price! - 3DS

大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- Best Price! - 3DS

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



前回の記事に書きましたとおり、本日8/3は大逆転裁判2の発売日ですが、
私はまだ1が未プレイで、
今回限定版として発売された1&2を予約購入した為、
今更ながら1を遊んで感想を書いていきたいと思っています。


まずは……率直な感想から。
時代が変わっても、キャラクターが(ご先祖様とはいえ)変わっても、
やっぱり逆転裁判なんだなーと思いました。
とっても面白かったです!
相変わらず主要キャラクターは濃くて、言動を見ているだけでも楽しく、
ストーリーは、法廷が主人公側にちょっと有利に進められても
真犯人にひっくり返されてピンチに……と、
逆転、逆転、また逆転という繰り返しで、最後まで楽しめました。

ただ、真相が分かっていてもキャラクターがそこまで達してくれず、
少々もどかしい思いもさせられることも通常の逆転裁判そのままで、
これはもうシリーズ独自の味として楽しむしかないなぁとも思いました。



主人公の龍ノ介くんは、
あのなるほどくん(成歩堂龍一)のご先祖様という設定を差っ引いても
非常に魅力的だと思います。
かわいいし、なさけないけれど、ここぞという時はやる!というところは
さすが主人公かと。
また、亜双義くんも言っていましたが、
弁護士の資格を持っている亜双義くんに全面的に頼るのではなく、
途中から彼ですら気付けなかった点で突破口を開くあたりは、
まさに、未知の可能性が光った点でした。
初めて人差し指をつきつけるくだりは、おおお……!と感動しました。


その亜双義くん。
プレイする前から彼の格好よさについてはネットや雑誌などで見ていまして、
また、この後(2話?)に起こるらしい悲劇についても、一応知っていましたので、
事ある毎に「あぁ、この彼が……」とついついしんみりしてしまいました。
亜双義くんを、なるほどくんにおける千尋さんポジと称したら、
もしかすると語弊があるかもしれませんが、
主人公を導く先輩として、また心強く優しい相棒としての彼は、
とても好ましかったです。
亜双義くんが弁護士として一人で活躍する話も見てみたいです。


真犯人については、ブレイクモーションがビミョーだったこともあり
(最後に顔を出すのかと思っていました)
また、ここ最近のシリーズの傾向として
第1話の内容が他の話を含んだ上で最終話に繋がるパターンが強い気がしますので、
この後も登場してくれたら面白いなと思いました。
あと、細長さんは、外見だけならBLのキャラクターみたいで好きですww


個人的には、今のところは、亜双義×龍ノ介かなぁ。
逆で全く構わない気もします。



大逆転裁判2 -成歩堂龍ノ介の覺悟-大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- Best Price! - 3DS逆転裁判6 - 3DS大逆転裁判 -成歩堂龍ノ介の冒險- 公式原画集逆転大全 2001-2016レイトン教授VS逆転裁判




2017-08-03 18:19  nice!(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
記事の追加情報を
告知用Twitterでもお知らせ中です